トップページ

令和2年11月上旬近況報告


コロナ禍が爆発的に増えて来ました、道内119人の感染者が出ました。更に増えますね。
これだけ、道民の皆様が協力し努力しても尚且つ増える残念です。いろんな要素があります。手洗い・うがい・マスクなどが希薄になってきたこと、寒くなり菌が培養し、建物の通気が悪くなったこと、GOTOキャンペーンで本州から観光客が入ってきたことが言われています。7日から警戒ステージ3になり、17日から警戒ステージ4となりました。
チーム北海道・札幌はこんなことで負けられません。一致団結してこの危機を乗り越えましょう。私たちの出来ることは全てやります、ご協力を宜しくお願いします。


1日、ゆかり婦人会定例会でご挨拶。
札幌市中央区スポーツ少年団軟式野球交流大会閉会式に表彰・祝辞を申し上げました。コロナ禍の中よく頑張りました。


2日、9時、支援企業訪問、10時、亡妻の月命日西本願寺へお参り。
事務所で書類整理。
午後、自宅の設備関係調整。


3日、事務所で書類整理。


4日、事務所で打ち合わせ。議会へ。
12時40分議員総会 13時、水産林務委員会に出席しました。


5日、10時、北方領土対策特別委員会に出席しました。
11時、MOA議員会の勉強会で会長としてご挨拶を致しました。

13時地方路線対策特別委員会に出席しました。
コロナ禍対策について相談。
18時、台北市経済文化代表処札幌分署幹部と打ち合わせ・懇談。


6日、札幌市内選出道議14名とコロナ対策で拡がる傾向について、現局と意見交換
し対策など協議しました。明日、本部会議で知事は、警戒ステージ3に引き上げる予定のことです。




7日、迷いましたが、実行委員長はじめ真剣に協議した結果、いつもの三分の1にして今回は地域の皆様にはお声をかけないで支援企業・支援団体に限りにして、ソシアルデスタンスをしっかりやり実施することに踏み切りました。第16回「ちば英守政経文化セミナー」を開催出来ましたこと関係者の皆様のご協力の賜物です。皆様ありがとうございました。
講師は、高橋はるみ参議院議員でありました。知事とは違い伸び伸びと「北海道の未来を拓く」の演題で日本のこと北海道のことお話頂きました、皆さんから、良い話だったとのお声が随分あり嬉しく思います。


8日、自宅引っ越しの整理です。


9日、事務所で書類整理。昼、札幌花供養祭に(チカホ3条)に伺い献花して参りました。偶然、北海道札幌視覚支援学校の生徒に生け花を指導して頂いている佐藤さんにお会いしました。今年はコロナ禍で子供たちには1度だけ教えただけですと残念がっておりました。

帰り、冬靴を2足買って来ました。知り合いの新聞記者とお茶を飲んで情報交換してきました。

事務所で書類整理。来客応対を致しました。 夕方、車の定期検査・冬タイヤ交換を致しました。


10日、朝は寒いです。事務所で書類整理。来客応対を致しました。


11日、事務所で書類整理。昼、馴染みのお蕎麦屋さんに久しぶりで親父さんいるかと
調理場に顔をだすといない、息子さんが席に飛んできて、父が6月に亡くなったんですと、「え、知らなかった」と絶句して、息子さん曰く、コロナ禍で皆さんにお知らせなかったんですと、「残念ですね」と応えるしかなかった。天ぷら蕎麦を食べながらご冥福をお祈りしました。
友人から、高級な靴ベラを頂きました。
事務所で書類整理。


12日、から2泊3日で3年前位に受けた人間ドックに入りました。


14日、午後、高橋はるみ参議院議員に先日のセミナ-講師をお努め頂いたお礼に伺い面談致しました。


15日、事務所で書類整理。


16日、事務所で書類整理。
夜は、友人と懇談しました。薄野は閑散としています。


17日、事務所で書類整理。議会へ理事者と打ち合わせ数組と。
事務所で書類整理。
知事から、札幌市への往来をしないでほしいとの要請を出しました。

詳しくはこちら