トップページ

平成30年4月下旬近況報告

 

今月は 、京都、東京往復4回、沖縄那覇、金沢、小松と出張の多い月でした。

いささか過労も溜まっております。

テレビを見ていても、新聞を見ていても腹が立つことばかりです。官僚の忖度から始まり、公文書の書き換え、防衛省の活動日誌が破棄されたとあるが1年以上たってから記録が残っていた。官僚のたるみが出て来た。皆でやれば怖くないではないはず。

信頼があって行政は動くこと知っているはず。責任は重い。安倍総理も行政のトップとして責任を感じると言う。だからやめればよいと言うものではないと私は思う。早く対応策を考え体制づくりをして国民の信頼を回復していくのかが肝心です。もし安倍総理が辞めて誰がこの難しい国際環境状況、経済を引っ張っていくのか。安倍総理に代わってやれる人がいるのか、岸田政調会長、石破代議士では乗り越えれないと思います。「時代が人を求め、時代に捨てられていく」明治の元勲木戸孝允公が残した言葉です。まだ安倍総理を求めています。


18日、午前、道幹部から就任挨拶と報告を受けました。来客対応を致しました。

午後、支援団体へ挨拶、支援企業社長と懇談しご意見を承りました。

夜は、故中村憲正社長の3回忌しのぶ会に出席し、思い出話をしてきました。

お世話になったこと、誰でも人を大切にしたひと、寂しがり屋でいつも人がいないとだめだった人等語らせて頂きました。


その後、日本中国料理北海道地区本部賞味会・受賞祝賀会に出席してお祝いのご挨拶をさせて頂きました。




19日、午前、来客対応、凛葉会監査、午後、凛葉会役員会に出席し近況報告を致しました。


夜は、桑園地区連合町内会山内睦夫会長の札幌市自治振興功労賞受賞祝賀会に出席し祝辞を申し上げる機会を得ました。和やかな素晴らしい祝賀会でした。



20日、午前、北海道マリッジ・カウンセリングセンター総会に出席しました。

本年で事業を終結します。人の幸福とは何か?と問い続け人の幸福は結婚で人は成長し幸せになれると人との出会いを大切に50数年結婚相談とカウンセリングを主な業務で相談員はボランテアで働き全道各地廻り、市町村、農協などから熱い信頼を頂いていました。時世が若い人たちが減少し、価値観が変わり結婚に拘らない時代になりました。事業は完結したと判断し閉鎖することになりました。小山理事長はじめ相談員の皆様ご苦労様でした。皆さんの努力が後世の判断がどう評価するか楽しみです。お疲れ様です。


午後、地崎道路株式会社創立50周年記念パーティーが札幌でも開催されご招待を宇受けて出席し、乾杯の音頭を取らせて頂きました。苦節50年でしたが、地崎の土木・道路の稀有な技術力が支え、時代時代の社員が頑張った証左であります。この技術世界へ発信できます。100年に向かって頑張って下さい。

夜の飛行機で上京しました。



21日、朝、昨年に続き新宿御苑で安倍総理主催の「桜を見る会」に出席しました。

昨年より多い1万7千人が参加です。すでに桜の花は散り青々とした葉っぱの匂いがします。安倍総理に会ったら頑張ってと声をかけてと多くの方々から言付かっていますから、安倍総理・昭惠夫人に声を届けようと思っていますが、人垣で3、4列となり声が届きません。昨年は話が出来たのに残念です。

別な場所に、懇意にしている衆議院予算委員長河村建夫代議士がおられましたのでお声を掛けさせて頂きご労苦を労いました、河村先生曰く「これからだよ」と力を込めておっしゃっておりました。笠井道議ご夫妻、名越北海道税政連会長とのショットです。

多くの方々とお会いしました。


22日、午前中に帰札致しました。

新千歳空港から西区身体障害者センターへ直行し、午後1時から顧問をしております札幌市中途失聴・難聴者協会総会に間に合いました。ご挨拶をさせて頂く機会も頂きました。「間に合うかと心配しましたが、飛行機の中を走ってきました。」と言うと皆さん笑って下さいました。

夜は、自衛隊家族会中央区支部総会・懇親会に出席しました。

自衛隊に子弟が務めている家族が自衛隊を応援する会です。楽しいゲームなどで楽しみました。



23日、朝、新千歳空港集合で石狩新港管理組合議会道外視察です。

道議委員・小樽市議委員・石狩市議委員10名で2泊3日で沖縄那覇港・金沢港を廻ります。


3時頃、沖縄那覇港に到着し、那覇港管理組合(沖縄県・那覇市・浦添市)から説明を受けました。石狩新港(613万トン)の約倍の出入り貨物量1、096万トンです。コンテナ取扱量は石狩は50、775TEUですが那覇は541、470TEUで桁が違います。

ガントリークレーンが4機あり内外のコンテナを移動させています。

更に、現場も見せて頂きましたが、総合物流センター建設1期工事をしており、2期、3期工事を予定されています。国の海外戦略の位置付けされており東南アジア・アジア・ヨーロッパ向け出荷基地と発展されるでしょう。刺激を受けました。


24日、朝、時間の関係で首里城をサラッと見学しました。

那覇飛行場から小松空港へ、雨のため飛行機が遅れました。


金沢港湾事務所へ、途中、間もなく出港する豪華客船ダイヤモンドプリンセス号を見ることが出来ました。送別セレモニーを地元の方々が行っています。デカイ客船です。

事務所へ伺い説明を伺いました。取り扱いは石狩湾新港より低いですがコンテナは金沢が多いです。ガントリークレーンが2機で機能強化しています。国際海上コンテナ、国際フェリー、外航国際クルーズ船に力をいれています。物流基地、新たなクルーズ船岸壁を計画しているとかです。



25日、朝、小松市にある、小松製作所粟津工場を見学しました。吉田茂のお兄さん竹内明太郎氏が設立し小松に本社を置くとこから始まります。農林省からの要請で農業用トラクター国産車完成させる。農業用トラクター・農業機械・鉱山用機械増産のため粟津工場を新設し現在に至ります。ブルトーザ生産を開始し建設業・林業・製鉄・解体・除雪・鉱山などあらゆる産業に入り高度な技術・省エネ・先進的な取り組みを行っています。世界に製品の約6割輸出しています。だから港が必要です。港にとって後背地の工場群は絶対必要不可欠です。益々刺激を受けました。

昼の飛行機が遅れました。

夕方、自宅に帰宅しました。


26日、事務所で来客対応しました。

書類整理など仕事が満杯状態です。

午後3時、顧問をさせて頂いてる札幌市障害者スポーツ協会理事会に出席しました。

道議会へ打ち合わせ。

事務所に戻り書類整理でした。


27日、事務所で打ち合わせ、書類整理です。

夜、北海道神宮頓宮1日講社の総会へ、続いて第三祭典区の総会・懇親会に出席しました。


28日、中央区スポーツ少年団野球交流大会開会式に参加し、顧問として励ましの言葉を述べました。


29日、札幌市肢体障害者協会総会に顧問として祝辞を述べました。

午後は、札幌盲ろう者福祉協会総会で顧問として祝辞を述べました。今年の第1回道議会で可決しました。意思疎通条例と手話基本条例について皆さんの協力があればこそ出来た条例です、今後は多くの盲ろう者に障害がある方々のネットワークが出来るし多くの仲間を誘ってください。まだまだ補っていくことがあると思うが力あわせて頑張っていきましょうと挨拶しました。


30日、現地調査を兼ねて静内方面へドライブをしました。高規格道路が厚賀まで伸びています。静内駅へ。バス利用者の待機場です。 JR日高線がどうなるのか、地元の意見を大切にしたい。


詳しくはこちら