※ 「 33 北海道外 」 アーカイブ

近況報告  平成30年4月上旬

水曜日, 4月 18, 2018

今冬は、雪と寒さに耐えた珍しい年になりましたが、日が上がるのが早くなり日差しも
暖かになり身体の力も緩んで来ましたが、もう4月になり新年度がはじまりました。
本州では櫻も散り、躍動感あふれる季節となります。
今月は、4回の上京と石狩湾新港管理組合議会の沖縄港、金沢港の視察で忙しくなります。


1日、京都へ、師匠地崎宇三郎先生の京都分骨記念が2日朝となっており、奥様京子夫人、亡妻の月命日でありお参りに伺いました。



2日、朝、西本願寺大谷本廟へ参拝に、9時半読経開始です。神妙に手を合わせ報告とご冥福を祈りました。爽やかな気分で庭を散策し櫻も散りいささか寂しい限りです。
亡き京子夫人から、もういいよと言われたことがありますが、議員のうちはお参りさせて頂きますとお応えしたことがあります。議員は4月の始まりは議会も終わりほっとした時ですし、良い時4月に京都分骨記念として頂きました。
円山公園を廻りましたが、やはり櫻は散っています。馴染みの小屋でおでんを食べようと思ったらもう、5年くらい前に閉店になっていました。気がつかなかった。
昼の新幹線で東京です。


夜、駐ベトナム大使館 フォン大使閣下から日越友好北海道議員連盟役員がご招待を頂き大使館に伺いました。30分ほど会談致し、3月ダナン市訪問ホー・キー・ミン副市長と会談したこと、ダナン大学訪問し意見交換、クアンナム省訪問したこと等お話しました。その後の会食となり有意義な2時間半となりました。



3日、朝早い便で来札、昼からの議員総会、経済委員会に出席しました。
その後、打ち合わせ等で夕方まで議会へ


4日、朝、北方領土対策特別委員会、打ち合わせ。午後地方路線調査特別委員会で
質問させて頂きました。

夕方、札幌市の機関と打ち合わせ。


5日、札幌医科大学定期検査、異常なしでした。


6日、事務所に出て来客対応、書類整理です。


7日、夜、連合後援会会長 安斎勲さん達のダンディー4の第28回目のリサイタルデーナーSHOWに参加しました。4人の皆さんの平均年齢は78位になるとのことです。
しかし、素晴らしい歌声で感動しました。来年も是非参加します。


8日、午後からある団体の集いがあり参加しました。


9日、午前、札幌市の幹部と懇談しました。
午後から事務所で打ち合わせと来客対応を致しました。


10日、午前、つばめグループ社長 安斎允さんのお別れ会に出席し、献花をさせて頂きました。様々お世話になった方です。面倒をみて頂きました。決断がはやく行動力があり、敵をつくらない気配りの方でした。多くの方々が悲しみました。残念です。心からご冥福をお祈りいたします。

午後、事務所で書類整理をしました。来客対応。


11日、午後、石狩湾新港管理組合議会議員の視察の予定が入っておりましたが、私は現地管理組合で説明を受け知事室へ、ベトナムホーチミン・フォン市長が知事表敬に
日越議連会長として立ち会いました。今後の交流の在りからなど提案があり、知事のホーチミン訪問を要請されました。

夜は、ホーチミン・フォン市長一行歓迎レセプションに出席しました。楽しい宴でした。

皆で記念写真をとり、最後は私から乾杯の音頭の指名があり訪問団を舞台に上がって頂き、最後はフォン市長のワイ、ハイ・バー・ヨーの乾杯をお願いしました。盛り上がりました。



12日、事務所で書類整理。
夜は、さっぽろ芸妓育成振興会(北海道観光機構堰八会長)総会と懇親会に出席しました。北海道・札幌観光には芸妓さん達の芸は必要不可欠であり、新人芸妓さん達を育てようとするものです。今年は三人の芸妓さんは公募の中から選ばれ、経済界が資金をだして3年間支援をするとするものです。今年も募集しますので来年もお披露目があると信じたいです。現在札幌芸妓組合は14名でうち新人が3名です。国内外の観光客の皆さんに喜んで頂けるでしょう。頑張ってほしい!




13日、上京です。
東京で、地崎道路株式会社創立50周年記念祝賀会がありました。10年前に岩田・地崎ホールデングの傘下に入り地崎資本が入っておりませんが、初代地崎宇三郎社長秘書として丁重なるご案内を頂きましたので、東京と、20日にある祝賀会に出席します。又、参議院議長伊達忠一先生がお忙しい中駆けつけて頂き祝辞を頂きました。両会場とも祝杯の音頭のご指名を受けました。


夜は、少林寺拳法グループ宗由貴総裁幹部と食事をしながら懇談を致しました。
創立70周年のお祝いとお疲れを癒すため、北海道生まれのシェフが経営する中国料理店にご案内いたしました。様々なエピソード等お聞かせ頂き楽しいひと時でした。



14日、朝、帰札致しました。

夜、長年の後援者故木村勤さんが亡くなり、葬儀委員長を務めさせて頂きました。
仕事熱心で、人の面倒見は人一倍な方でした。今は息子さんが後援会に役員をして下さり私を支えてくれております。感謝です。

息子も勤務先から帰札しておりましたので、夕食を共にし近況の情報交換を致しました。


15日、故木村勤さんの本日の葬儀で昨日のお通夜で葬儀委員長を務めさせて頂きました。ご冥福をお祈り申し上げます。


16日、上京です。午後、台北駐日経済・文化代表処(日本との国交がありませんが
実質的には駐日大使館です)謝長廷代表を道議会日台親善議員会13名が表敬訪問致しました。和やかなうちの情報交換をいたしました。インバウンド53万人のお礼と今後の北海道と台湾の交流促進を協力的に行うことで合意しました。

夜は、台北駐日経済・文化代表処の幹部をご招待して北海道料理を堪能頂きました。




17日、午前、東京中華学校を訪問致しました。
王監督や、陳健一シェフ、ジディオングさんが通った学校です。小学校・中学校・高等学校の一貫教育です。中華民国国籍(台湾籍99人。中国国籍64人。日本国籍211人外国国籍18名で393名が生徒です。
教育方針は語学教育を重視し中国語・日本語・英語はしゅかり勉強しるし、小学校から話し書ける通訳が出来るようにする。品性の教育の実践と自己管理、道徳教育を重んじる、父母に従い、師と友を敬う心に教育を重視、良質な教育で学力の向上、生徒の成績向上で一貫教育のカリキュラムで理想の学校と考える。
廊下には、生徒の日本語。英語。中国語で書いた作文を飾ってある。
小学校2年生の国語の授業を拝見者した。校長先生が中国語で話したことを生徒が日本語で訳して私たちに話してくれました。日本語したわからない私たちは何をしてきたのだろうかと考えさせられた。
只、敷地が狭いことでプールがないこと、給食がないことだと校長が弱点を話す。
最後に、皆で玄関で記念写真です。ありがとうございました。

午後の飛行機で帰札しました。
夕方から事務所で連絡など書類整理を致しました。



posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成30年2月下旬

金曜日, 3月 02, 2018

3月になりました。春の訪れかと思いきや低気圧2つが北海道を襲い、飛行機・鉄道・道路・交通網がズタズタです。1日~2日にかけて荒れます。皆さんもご注意下さい。

さて、平昌冬季オリンピックが閉幕しました。日本の選手団の大活躍に感動しました。

特に、北海道出身の選手が頑張っている姿に知らず知らず涙がでました。高梨沙羅選手・高木姉妹選手・葛西選手・北見カーリング選手団等、北海道民に夢と希望をもたらしました。本当にご苦労様です。3月9日から始まるパラリンピックでの北海道選手も注視し応援します。


19日、幌西地区女性部凛葉会 新春の集いを開いて頂きました。

寒い中、皆さんお越し下さいました。一種に選挙を闘って頂いて励ましてくれている女性部です、船橋代議士、細川市議が駆けつけて頂き祝辞を頂きました。懇親会では踊りやビンゴゲームで楽しみ和やかな時間を共有させて頂きました。


20日、朝、医大で検査 異常なしでした。

明日から第1回定例会の前日委員会が行われます。議案説明が大きな議題です。

10時、経済委員会、13時、北方領土対策特別委員会 14時、地方路線問題調査特別委員会(JR特別委員会)を開催し26日にJR北海道役員を議会招致を決めました。

夜は、北海道中華料理生活衛生同業組合新年交流会に出席致しました。


21日、朝、9時40分議員総会、10時第1回定例会開会しました。知事から道政執行方針予算案等、教育長から教育方針が示されました。

夜は、第35回「ちば英守と歩むトーク21」新春の集いを開いて頂きました。

多くの方々にご参加頂きました。私を政治の世界へ出そうと昭和60年の設立頂きました。赤山会長たち若い方々ばかりの応援団も30年も経つと高齢化になっておりますがしっかり応援をして頂いております有難いことです。武市市議、長内市議、細川市議、中川市議から祝辞を頂きました。いつものように盛り上がりました。


22日、休会日、事務所で書類整理

夜は、北海道こどもホスピスプレジェクトについて詳しい担当の先生からご説明を頂きました。子どもガン、慢性疾患等を患っている子供たちが自宅でなく病院でなく家族と過ごせケアーを受けれる施設を北海道に!横浜・東京で出来ています。一度視察をさせて頂く約束を致しました。


23日、東京出張です。夕方、北海道少林寺連盟幹部と懇談致しました。






24日、昼、少林寺拳法創始70周年記念レセプションが行われ全国から各界各層430名の方々が参集致しました。宗由貴少林寺拳法グループ総裁の挨拶、功労者表彰。コンサート。晴れやかな祝賀会でした。次世代を育て80周年、90周年、100年に向かって次世代が決意を述べ、「半ば己の幸わせの為に半ば他人の幸わせの為に」を理念のもと過去・現在・未来を繋ぐ架け橋としてこれからも大きく成長していくことを期待したいです。祝賀会後来札致しました。







 
 

25日、夜、札幌市中央区少年軟式野球連盟総会・懇親会に出席致しました。

14チームの監督・コーチ・スポンサー・審判・父母会・関係者一同参集して懇親会です、

私も顧問を仰せつかっていますのでご挨拶の機会を得ました。又、それぞれのチームから抱負をお聞きしました。子供たち選手の活躍を祈ります。





 
 

26日、午後、道議会JR特別委員会開催され、JR北海道幹部を招致して考え方をお聞きしましたが、5時間近くの委員会になりましたが道議会との認識があり議論を詰めていきたいと思います。


27日、休会ですが、事務所で書類整理を致しました。


28日、朝、議員総会。10時、代表質問です。自民・民進です。我が会派は政審委員長田中議員が行いました。

夜は、北海道医師会の勉強会に出席いたしました。


1日、朝、議員総会。10時、代表質問続行、結志会・公明・共産です。

夜は、長年の希望であった友人ご夫妻と夕食会です。


2日、朝、亡妻の月命日です。西本願寺にお参りして来ました。

午前、来客対応を致しました。午後、議会で来客対応を致しました。その後、事務所で書類整理を致しました。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成30年2月上旬

月曜日, 2月 19, 2018

2月上旬になると新年会の速度が弱まり一日、2、3か所になってきます。
何とか新年会も乗り切ることができましたが、今月19日、私の後援会凛葉会の新春の集い、21日は、「ちば英守と語るトーク21」の新春の集いがあります。それと21日から第1回定例会です。気の休まる時がありません。
平昌冬季オリンピックが9日から始まり、高橋沙良ちゃん等道内出身の選手が頑張ってくれております、応援しましょう。


5日、事務所で来客対応、書類整理です。

夜は、薄野アイスワールド2018開会式に出席致しました。
多くの外国人観光客が来道しています。国際都市札幌ではの光景です。
その後、札幌護国神社の祭ってある多賀神社多賀講の新年交礼会に参加しました。


6日、山鼻和楽会老人クラブの2月生まれの誕生祭で5人の会員をお祝いして頂きました。いくつになっても誕生日をお祝いしてくれることは嬉しいものです。

真っ直ぐ議会へ、昼議員総会、1時経済委員会に出席し、2時から観光産業振興議員連盟全体会議で外国人観光客が毎年増えております、各地区に外国語案内板等設置しなければならずその財源措置を北海道観光振興審議会にご審議頂いておりますので、その概要を理事者からお聞き致しました。

夜は、中小企業振興政策懇談会で道議会中小企業振興議員連盟と中小企業団体連合会幹部の皆さんと最近の景気動向や企業の様子などお聞きいたしました。




7日、10時、北方領土対策特別委員会を開催いたしました。
11時30分、大通り公園で開催された北方領土フェステバルに高橋知事、大谷議長と共に北方領土対策特別委員長として委員全員で参加し、署名活動やフェステバルに出席致しました。
13時、JR特別委員会に委員として出席し、直ぐ、新千歳空港へ向かい上京致しました。
夜は、長谷川岳参議ら仲間の皆さんと懇談し情報収集に努めました。


8日、今日は私の68回目の誕生日です。
朝、党本部で北方調査会(山本一太会長)9回目だそうですが出席致しました。
外務省から日ロ次官級事務レベル協議について報告がありました。
続いて北方調査会PT(宮腰光寛座長総理補佐官)に移り、北方領土周辺振興の財源としての北方基金の運用益活用にについて意見を求められました。私から議会代表して運用金の減少が目減りして周辺振興が出来なくなっており、100億円の基金を取り崩し毎年5億円運用益くらいまで確保して頂き、北方領土が返還されるまで財源確保を明文化して頂きたいと強く要請いたしました。1市4町首長からも同じ趣旨で要請致しました。これから、PTで良くもみ議員立法ですので手続くを踏んで要請に応えて下さると信じております。

終了後羽田空港経由で札幌へ帰還しました。


9日、昼、支援企業幹部と昼食を共にしました。
午後、13日に行われる第1回石狩湾新港管理組合議会との打ち合わせを致しました。

夜、連合後援会英友会歩む会の幹部会議で今年1年の後援会活動について協議頂きました。


10日、夜、中川賢一市議と語る「新年交礼会」に参加致しました。






11日、建国記念日奉祝道民の集い式典に参加しました。
妙心寺 若松良泉上人100日修行2回帰山式、節分式に出席し帰山お祝いと豆まきをさせて頂きました。


12日、予定なしでゆっくり致しました。


13日、午前、議会へ
午後、石狩湾新港管理組合議会協議会、石狩湾新港管理組合議会第1回定例会に議長として参加致しました。


夜は、北海道アートビューティ新年交礼会に出席致しました。


14日、午前、事務所に出て書類整理、打ち合わせ。
午後、ベトナム訪問打ち合わせ後、札幌市調理師団体連合会新年会に出席致しました。


15日、10時、JR特別委員会 地方路線の在り方について各派から意見が出ました。



午後、経済産業省が花きイノベーション事業の一つで花育授業を生花業界のご支援で北海道特別視覚支援学校にて花育を実施して頂きました。目の不自由な子供たちに花を触り、花の匂いを噛んで、花を生けるアレージメントを学びました。
花業界と北海道特別視覚支援学校と結び付けたご縁で参加致しました。


北方領土関係情報提供セミナーに参加致しました。外務省から講師を呼び、道庁から共同経済活動調査の進捗、元島民のお話をお聞きいたしました。


夜は、札幌ホテル旅館協同組合の新年会に伺いました。




17日、「新しい出発を励ます会」児童施設を卒園される18歳以上者で心の里親会のメンバーと文通して卒業していく子供たちを送り会に出席致しました。子供たちの進路は大学、専門学校、就職等様々ですが、「全ての子供に母の愛を」合言葉に50数年続いている公的補助を受けないボランテァ団体です。毎年、卒園する子供たちに励ましの言葉を申し上げる機会を頂いております。
今年は、「人を助けることは勇気がいること、規範や法律を破ることもある」とお話しました。

ある団体の新年会に出席しました。懐かしい方々ばかりであります、ゆっくりしたいと思っても次の会場があるので、歌を唄い後ろ髪引かれるように会場をあとにしました。

パークゴルフクラブYPG総会・懇親会に出席しました。
5月にはスタートしますパークゴルフです。すでにトレーニングをしている方もおります。
向かいの老人は今年92歳で2日に一度室内パークゴルフ場で練習されています。
送りますかと言うと、足を鍛えるから歩いて帰るとのことです。素晴らしい人生100歳夢でないです。

事務所に戻り書類整理をしました。


18日、夜、20日会例会に出席しました。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成30年1月下旬

月曜日, 2月 05, 2018

1月行く2月逃げる3月去ると言いますが、本当に早いです。もう2月になりました。

毎日、新年会に顔を出させて頂いていますが、皆さんの笑顔を見ることが出来て大変うれしいです。約100か所廻りませんと皆さんにお会い出来ませんので頑張っています。

昨年入院しましたので皆さん大丈夫ですかと声をかけて頂きますが、「はい!ご心配をおかけしましたと大丈夫です」と答えますと「良かった」と返ってくる言葉に感謝しています。さぁ2月も頑張ります。


25日、事務所で書類整理、

夜は、全日本不動産協会新年会はじめ北海道商店街振興組合連合会創立50周年記念祝賀会、宅建協会中央支部、西支部の新年会を走りました。


26日、原稿書きで時間を費やしました。


27日、朝、札幌バドミントン選手権大会開会式に大会長として参加し挨拶を致しました。小学生5年生から高齢者まで参加できる札幌バドミントン協会の最大大会です。

27日、28日開催されます。


28日、昼、札幌割烹調理師会の新年会に出席しました。会員一人一人と話すと様々な課題があることを知ります。観光立国北海道の担い手の方々です。大切にしたいです。










29日、道議会北方領土対策特別委員会として道外調査です。今回は佐賀県、長崎県を訪問し北方領土返還運動県民会議の皆さんと意見交換をすることが主な目的です。まず、29日、佐賀城歴史博物館を視察致しました。北海道開拓使初代長官鍋島直正公と初代判官島義武氏の業績や考え方を学びました。鍋島公は日本の防衛に関し深い知識があり長崎港の外国船からの守りをされた方であり、北海道、北方4島の警備などに関心があり、家来に島義武氏らに偵察をさせていた。



夕方、県民会議の幹部の皆さんとお会い致しました。返還署名活動。ピザなし交流に派遣を頂いたり、県の小学生・中学生に北方領土に関する作文コンテストに参加して頂いていること、入賞者は議会議長と懇談し、将来外交官になって北方領土を解決したいとのことで関心は高まるとのこと、また、北方領土返還運動が長引きまた先が見えないこともあり、続けていくことが大変ですと正直な感想をお聞かせ頂きました。さらに学校関係から、北方領土返還運動を理解している校長や教頭は少ない、子供たちより学校教員に大切さを教えて行かないと前に進まないとも本音をお聞きしました。

あっと言う間の1時間が過ぎましたがよい意見交換ができたと思

います。ご苦労頂いている県民会議の皆さんありがとうございます。



30日、午前、佐賀県の博物館を視察致しました。縄文文化時代から様々な展示され古墳があることなど、日本の拠点を思い浮かべさせる展示があります。館長さんにお尋ねしました。「佐賀の街は綺麗でゴミ一つ落ちていませんね」館長曰く、鍋島直正公が街に対する思いは非常に厳しいひとで、町民にも伝わり伝統的に街を綺麗にする運動が現在まで続いていますとのこと、本当に素晴らしいです。昔、萩市を訪問した時も綺麗でした、年1度市民で大掃除をするのだそうですが伝統的に行うところは綺麗です。

長崎県にバスで移動です。


午後、長崎県歴史博物館を視察致しました。江戸時代末期ご存じのように海外からにの圧力で開港を迫られ様々な交渉がなされ、日本の若者が長崎集まり西洋の文化に触れ学び大きな時代の変革をなしていった地、長崎です。その流れをみるとき東京だけでなく地方にもそういったチャンスがあるのだと改めて感じました。


夕方、長崎県民会議の皆さんと懇談致しました。

返還運動署名数が全国的にも高く、意識が大会地域です。高齢化が進み運動が停滞気味ですが頑張っていますとのことです。様々な意見交換が出来ました。

教育関係者から、この返還運動て!なんですか?と問われまし。地元根室選出松浦道議が、これは、北方領土は日本の固有の領土であり終戦後「ロシアの不法占拠なんです」。若い時からの行動を話され旧島民に人たちが帰れないでいるのです。ご理解下さいと訴えました。本質なんです。何のためにこの運動を進めるうえでの誰もが抱える基本なのです。

今回の訪問で感じたことは、佐賀県民会議、長崎県民会議は本当に一生懸命返還運動に努力してくれています。感謝に堪えませんが道議会北方領土対策特別委員会として佐賀には今回初めての訪問、長崎は30年ぶりの訪問です、道議会としては2年に一度の道外調査ですのですが改めて委員とご相談し全国各地を訪問し各県民会議の皆さんと懇談し激励させて頂きながら国民世論を高めていかないと運動が停滞するような気がします。


31日、長崎空港―羽田空港―新千歳空港着

国内便でも直行便であれば時間のロスは少ないですね、


1日、朝、医大での定期検査、異常なしでした。午前中、支援企業挨拶廻りに伺いました。事務所で書類整理。

夜は、北海道神宮頓宮1日講社誕生祭に参拝し、誕生月を代表して直会で乾杯のご挨拶を致しました。

続いて、中央区本府地区女性部新年会に伺いました。会員全員着物姿です。

明るく楽しい新年会で、ご挨拶のあと「好きです札幌」を歌いました。


2日、亡妻の月命日西本願寺にお参りを忘れてしまい、自宅で原稿書きをしました。

亡妻が時間をくれたのでしょう。


3日、午前、伏見若葉会の誕生祭で2月生まれ集合しました。皆さんといろいろお話が出来ました。

夜は、北海道神宮頓宮1日講社の節分祭に伺いました。今日が節分、明日が立春です。春の音が聞こえてきます。式が終わり豆まきをしました。大勢の方々参加されています。今年も皆さんにとって良いお年になりますように豆まきに参加しました。

帰宅してから一仕事です。


4日、朝、立正佼成会札幌協会の節分祭に参加し、豆まきをさせて頂きました。

その後、市民体育大会少林寺拳法大会の大会長として開会式で大会長挨拶を致しました。昨年の10月22日開会予定でしたが衆議院議員選挙投票日とぶつかり会場が使えなくなり本日になりました。

寒い中の大会で申し訳なく思いますが、拳士達は元気いっぱい演武をしてくれました。


夜は、台湾駐日本謝長延代表主催の晩さん会にご招待を頂き参加しました。

謝代表は昨年も来道され2度目となりました。謝代表は高雄市市長、台湾首相を歴任し、日本大使的役割として赴任しています。流ちょうな日本語で話され大きな拍手を送られておりました。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成29年12月下旬

木曜日, 12月 28, 2017



早いものです。今年最後の近況報告になりました。


今年を振り返れば、辛いことがありました5月義母亡妻の母酒井幸子を亡くしました。

長い闘病生活でしたが、私たち家族がお世話になりました。孫真裕の赤ん坊の時から面倒みて頂き、私たち夫婦が活動しているときも真裕を守って下さいました。家内純子も必死で父と母、私の母の介護に全精力を挙げてくれました。義父が亡くなり、亡妻純子が亡くなり、母を亡くし、そして義母が亡くなりました。十分に介護らしいことが出来ませんでしたが介護施設の皆さんに支えて頂きその人生を終えました。お世話頂きました皆さんありがとうございました。私も、父、母、を全て失いました、そんな年となりました。

又掲載致しましたが、7月に鼻腔がんが見つかり、8月9月と入院し放射線。抗がん剤治療を行いました。治療は痛くもありませんでしたが抗がん剤3度入れましたのでいささかバランスを崩し、放射線で頭髪の一部が抜けました。お陰様で9月30日に退院し10月1日に衆議院議員候補船橋利実氏の選対事務所開きに参加し以来10日公示22日投票日まで頑張りました。小選挙区では負けましたが比例区で当選を果たしましたが、胸の内は悔しいです。第3回定例会終盤から政治日程をこなし以後、四国、ベトナム、東京、九州、東京と公務をこなしました。皆さんにご心配おかけして申し訳ありません。


18日から21日まで、経済常任委員会で九州の先進地を視察して参りました。

18日は、東京経由で宮崎県へ行きました。久しぶりです。






19日。朝、宮崎市を出て日南市へ、2013年過疎化で悩む日南市中心部油津商店街の再生し努力された地域おこし株式会社「油津応援団」代表取締役黒田泰裕さんを訪問して再生に至るまでのお話をお聞きしました。

特産カツオの産地で水産の街で賑わっていた街も過疎化人口減少市場縮小の中、郊外型大型店に客は取られ油津商店街は寂れていった。地元有志3人で株式会社「油津応援団」を立ち上げ現在は44人の出資者がいます。よりプロフェショナルに!より密着に!より継続に!をモットーに9名に社員で頑張っています。又、サポートマネジャーを全国から募集38歳の若手マーケティング専門官が着任した。まず空き店舗に喫茶店を改築し、コーヒー店をオープンし隣の豆腐屋さんを日本風食堂に変え、客寄せから始め、若い人たちのアイデアをふんだん取り入れ、IT会社に誘致、働く人の為の保育園、約4年間で29店舗がオープンし、19の店、10のIT企業誘致に成功しました。商店街の活性化でなく、多くの人たちが活躍できる場所に変えていきました。

広島カープ球団のキャンプ地でもあり地域住民がカープロードと名付けて春にシーズンは賑わう、そして油津応援団の会社が経営する10坪ほどの食堂街(屋台村・帯広市にある屋台村がモデルです)をつくり地元の若者でここで店をしたいやる気のある起業家を育てています。市長33歳の市長が全面的応援して挑戦をしています。市の都市開発事業で市の施設市民が学べる社会教育施設

子育て支援センターや、病院、マンションなど或い立体駐車場などがあり側面支援をしています。


午後は、熊本県錦町にあるゼンカイミート㈱を訪問しました。

ゼンカイとは全国開拓農業協同組合連合会が昭和23年海外から帰国した人達の為に国策でつくり、牛の畜産を主に仕事をさせ飼料など供給して安定供給を果たしていき全国各地に拠点を置いた。

この熊本では、価値の高い屠畜と食肉加工工場を併設し、ハーブ牛として市場にだしている。更に、ハラール認証(インドネシア)取得し、近々マレーシアも取得できるようで新たな市場を目指している。酪農家が減少し思うように牛が手に入らないことが悩みに種とか後継者不足はここにも表れています。



20日、早朝、熊本城を視察しました。昨年の大震災で名城が崩壊し20年かけての修復工事が行われています、本丸の近くまでは行けませんが、正門とか城壁に崩壊をしっかりと見ました。加藤清正翁が作った日本3大名城の一つです。熊本人の心のシンボルです。一日も早い修復工事が終わることを願います。




午前中、市内にある、ムーンムーン㈱を訪問しました。「質の高い睡眠で人を幸せにしたい」という理念で睡眠関連商品企画から販売・サポートを提供しています。私がモデルで横向き枕で実践しました。クランド化とICT化活用により効率的な高水準の業務環境を整備している。会社は若い社員8名で活動している。会社も小さく(近いうちに大きい場所に移るとのことであるが、大震災の教訓で事務と製品倉庫は別々にしているとのこと倉庫は千葉県に置いてあり、インターネットで受注し千葉の倉庫から発送する仕組みです。なるほどなと思います。働き改革で先進的創意工夫をしています。残業なし。時間内に仕事を終える工夫を社長自ら実践している若き経営者です。


午後、福岡県広川町にある㈱中島田鉄工場を視察致しました。創業100年を超える5代目社長が説明して頂きました。日本で初めて高性能ヘッダーを開発し世界シャアの半分を占めるにいたる。電子機器・時計産業・自動車産業・携帯電話小型精密パーツ・飛行機エンジン用特殊ボルトに利用されており、直径2,5ミリ以下に製品を作り出すヘッダーにおける世界シェアー50%国内80%を誇るとなっています。ドイツ・ロサンゼルス・中国深圳に拠点を増やし韓国、オーストラリア、インド、イタリア、ロシア、イギリス、トルコ等15か国に販売代理店網を作っています。更に、宇宙ゴミの低減の為に東北大学と提携して小型衛星搭載機用の膜展開式起動離脱装置を開発開発特許を

取得している。「下町のロケット」のテレビ番組がありましたがそれと同じような会社がありました。地方でも優れた技術があるのですね。



次に、久留米市に「アイスマン」㈱を訪問致しました。

製氷機・造雪機などの専業メーカーとしては国内トップの会社です。特許も持ち水産鮮度保持、食品製造、スキー場造雪機、土木・化学プラント等を製作しています。

実験して見せて頂きましが、塩分が混ざっているマイナス20度の氷に水を入れてかき回すと緩くなり魚のパックをその中に入れると瞬間冷凍となり長時間鮮度が保てる実験をしました。面白いです。水産業との連携が必要です。



21日、早朝、福岡市内にある「東長寺」を視察しました。弘法太師が中国から修行して帰国し初めてお寺を建立した由緒あるお寺です。勉強になりました。


午前中、福岡市内にある九州大学水素エネルギー国際研究所を視察しました。

研究者大学院生300名、実践研究スペース15、000㎡世界最高水準の研究教育環境です。文部科学省、経済産業省、NEDの支援のもと研究機関、福岡水素エネルギー戦略会議など地域に密着し、水素エネルギー分野での高度人材育成や基礎基盤研究から産学連携研究と連動しての実証研究し、産学官と地域一体となった世界オンリーワンの水素エネルギー研究教育拠点を目指している。

研究テーマは1、水素製造研究部門2、水素貯蔵研究部門3、水素利用研究部門4、水素安全研究部門であるが、今後は水素電池の開発がどこまで進めるかによって生活ベースが大きく変わると思われる。水素自動車に乗せて頂きました。


午後の飛行機で東京へ、午後4時から自民党本部で行われた北海道代議士会、北海道局、高橋知事はじめ道庁幹部、道議会からなる懇談会で平成30年度北海道開発予算案、5、551億円、昨年比(0.02倍)29年度補正予算案、1、449億円の大筋をお聞きし22日閣議決定するとのことです。北海道代議士会が頑張ってくれました。

その後、場所を移して1年間の労いらい全員で会食を致しました。

その後、1区の船橋支部長からお誘いを頂き、1区(中央区、西区、南区)道議会議員との情報交換を致しました。


22日、来札致しました。


23日、24日連休で行事もありませんので、自宅で書類整理を致しました。


25日、事務所で書類整理、後援者宅廻りを致しました。



26日、後援者宅廻りを致しました。昼、札幌身体障害者福祉協会にご挨拶に。丁度札幌信用金庫福祉基金さんから毎年、身体障害者福祉協会と所属する10団体に対してご寄付を頂いておりますが私も常任顧問として立ち会うことに致しました。ありがたいことです。

午後3時半から札幌市役所OBの皆さんの忘年会に参加しました。吹雪のせいか数人これなかったのは残念でした。

その後、北海道少林寺拳法連盟の幹部の皆さんと忘年会でした。少林寺拳法創始70周年にあたり1年間の思い出話しや来年に向けての行動についても楽しく話し合いました。


27日、医大に行き今年最後の検査でした。異常なしでした。

議会へ、北海道地方路線問題特別委員会のメンバーと鉄道調査委員会との勉強会に出席しました。JR北海道の路線維持は大変ですが知恵をだし努力をして参ります。

夕方、事務所に出て書類整理をしました。


28日、札幌市中央卸市場の皆さんにご挨拶廻りを致しました。

札幌市中央卸市場は29日迄です。1年間の市民の台所に青果や水産物を提供して頂いている皆さんに感謝を込めて伺いました。

後援者挨拶廻りを致しました。

夕方、事務所の御用収めです。1年間事務所のスタッフの皆さん私を支えて頂き心から感謝です。

夜、ある学校法人の忘年会に出席致しました。


29日、30日、31日とありますが、今年分の近況報告は今日で終了です。

ご覧頂いてありがとうございます。

もし、様々なご意見がありましたら何なりとメールでもお電話でも頂ければ幸甚です。

来年もよろしくお願いします。


posted by 千葉英守   |    0 comments