※ 「 32 北海道内 」 アーカイブ

近況報告  平成30年5月上旬・下旬

土曜日, 6月 09, 2018

本当に月日の経つのが早いです。今月は上旬・下旬の報告を一緒にさせて頂きます。
櫻が散り、初夏が訪れたかと思うと急に寒くなり道内のあちらこちらで雪が降ったと本当にわからない気候で温暖化がこんな天気にするのでしょうか。

日大フットボール部の事件が毎日報道され、様々記者会見をしています。何が真実なのかわかりませんが、フェアーでない試合になりました。スポーツは勝てば何をやっても良いではないはずです。スポーツマンシップに則りフェアーであるべきを指導者・選手は
勝てばよいに走った卑怯なやり方で走ったこと残念です。スポーツに憧れた少年・少女に何と言い訳が出来るのか。日大フットボール部はスポーツマンシップを真剣に考えて
出直し解散を含めての行動を期待したい。


1日、事務所で書類整理。
北海道神宮一日講社の物故者慰霊祭に参加致しました。


2日、亡妻の月命日、息子と共に西本願寺にお参りに伺いました。
事務所で書類整理。
夜は、後援会幹部と打ち合わせ。


3日、金光教札幌南教会例大祭に参拝致しました。


4日、5日は休みました。


6日、韓国平昌冬季オリンピック・パラリンピックで活躍した道内選手を讃える会(道庁前)とその後に開催された祝賀会に出席しました。生憎の雨模様で寒かったですね。風邪を引いた人たち多かったと思います。
祝賀会では高木姉妹ともお話が出来ました。普通のお嬢さんです、あのパワーはどこから出るのでしょう。


7日、朝、第1選挙区支部、船橋衆議・道議・市議のコブシ会の打ち合わせ会議来年4月に行われる統一地方選挙の現職公認申請を道連に挙げたこと、7月13日船橋利実政経セミナーを実施することなど議題になりました。

議会へ、打ち合わせ。
事務所で書類整理。
夜は、党桑園支部総会・懇親会に出席しました・


8日、午前中、護国神社多賀講神社多賀講総会

12時40分議員総会
13時、経済委員会に出席しました。

事務所に戻り書類整理

夕方、北海道私立中学・高等学校協会総会・懇親会に出席致しました。
校長先生方が退任される方、新校長になられた方の紹介がありました。


9日、朝、北方領土対策特別委員会
11時半 14日から中国上海・遼寧省瀋陽市・北京訪問団の打ち合わせ会議
12時   道連総務会に出席し総務会長代理として議事の進行を致しました。

13時   JR特別委員会に出席しました。

夜は、北方領土対策特別委員会の理事者が後退しましたので懇親会を開きました。


10日、午前、中国遼寧省、黒竜江省各省長が来道されました。北海道議会日中友好議員会幹事長として新千歳空港までお出迎えしました。

午後、中国遼寧省唐一軍省長が高橋知事を表敬訪問されました。私も立ち会いました。
北海道と遼寧省との交流をもっと盛んにしましょうとのことで合意し、知事に新千歳空港と瀋陽便の復活をお願いしたいとメモを渡しました。知事から唐省長へ申し出を致し唐省長も私も同じことを考えていました、二人で努力しましょうと約束しました。


続いて、黒竜江省王文涛省長も高橋知事に表敬訪問されました。同じく立ち会いました。古い友好関係を持っておりますので今後とも交流の継続と2年前に知事が伺ったときに全陸晃省長から提案のある黒竜江省~北海道~サハリンとの3角関係で連携を果たして行きたいとの確認もされました。非常に良い関係です。


夜は、全日本司厨士会北海道地区本部・札幌支部懇親会に出席し祝辞を申し上げました。続いて中央区豊水地区連合町内会総会・懇親会に伺いました。


更に、中国李克強総理歓迎夕食会に御招待を頂きましたので伺いました。
130人位の夕食会です。ホぁとした温かな雰囲気です。
高橋知事が歓迎の言葉を申し上げ、李克強総理が答礼のご挨拶で2006年に高橋知事から招待を受けましたので約束を果たしに参りましたとのご挨拶に会場から大きな拍手が起こりました。私と伊藤議連会長と李総理にご挨拶に伺いました。話題がないので写真を見せて少林寺拳法宗由貴総裁の話をして、「よく知ってる」とのご返事を頂きました。又王外相にもご挨拶が出来ました。
安倍総理の夕食会も札幌サッポロビール園でありましたが、警戒が厳重ですので
余り動くと交通止めになる可能性があるので行かれません。明日会えますので申し訳ありません。



11日、朝、日中知事・省長フォーラムに傍聴者として参加致しました。
安倍総理、李総理世界・アジアの指導者が冒頭ご挨拶を頂きました。李首相は「北海道の農業は日本でも競争力がある。北海道と先端技術、農業の協力を行いたい」とあいさつ。安倍首相は「日本の医療・介護技術と中国のドローン技術を融合し、人出不足を解消していきたい」と話した。
印象に残ったのは李総理は、コメの生産向上に原正市氏が畑苗移植法」の栽培技術を伝え黒竜江省を皮切りに中国25省151県を21年間で63回訪問、水稲の栽培技術を教え続けた。北海道と同様の寒冷地である黒竜江省だけでなく華南においても有効である事が実証され、中国全土に広まった。中国全土では、原氏の指導により、米が200万トン以上増産されたとされることは忘れない。(注釈をいれました)
北海道の食は安全・安心で美味しい決して北海道を褒めに来たわけではない、各省、各県はそれぞれ良いところ出し合って地域振興に役にたってほしいとコメントしました。
北海道にとってはありがたいコメントでした。

お二人にお話が終わると、苫小牧にあるトヨタの工場に向かわれました。
玄関で安倍総理と会話出来ました。お送りし、続いて李総理、王毅外相とホテルの周りを散策されて玄関へ、日本語でお疲れ様でしたと握手致しました。李総理も昨日お会いしているので覚えており、力強く握手をしてくれました。そして30台の車列を見送りました。

また、日中知事・省長フォーラムに戻り、各地域のアピールを拝聴しました。

第1回東京第2回目北京と第3回だそうですが北海道には良い機会でした。


午後、鉄道OB会中央支部総会・懇親会に伺いました。ご挨拶の機会を頂きました。

事務所に帰り書類整理。




夜は、黒竜江省王文涛省長歓迎レセプションに参加しました。高橋知事函館出張につき辻副知事の仕切りです。70、80人の関係者の歓迎会でした。王文涛省長のお人柄でしょうか和やかなうちに終了いたしました。



12日、朝、14チーム勢揃いの中央区少年軟式野球総合開会式に参加をし励ましのご挨拶を致しました。


13日、明日から中国出張です。荷造りに時間を割きました。


14日、新千歳空港国際線集合、日中平和友好条約40周年にあたり、日本、中国との交流が停滞していましたが、今年は必ず動くと踏んで今年初めからから企画をし役員と打ち合わせして本日を迎えました。中国駐札幌孫総領に大変お世話になりました。
北海道議会日中友好議員会(伊藤条一会長)9名で上海市、遼寧省瀋陽市、北京市との議会交流を主体に訪問致しました。上海国際空港到着後、上海市対外友好協会との夕食会へ直行しました。景 瑩副会長・曹処長が出迎えて頂きました。
素晴らしい迎賓館で、かって田中角栄総理、中曽根総理も宿泊した迎賓館での夕食会です。話題は李総理が北海道を訪問したことが話題になり、直接お話をした時の様子など北海道を大変褒めて頂いたことアピールさせて頂きました。




15日、朝、中国人民政治協商会議上海委員会を訪問し::副主任との面談致しました。歓迎を受けました。北海道との交流を進めましょうと合意しました。

その後、日本貿易振興機構上海代表処、日中経済協会上海事務所を訪問致しました。
昨今の上海経済の状況など伺いました。

上海国際空港から瀋陽へ向かいました。


瀋陽空港到着後、遼寧省人民代表大会との夕食会場へ直行しました。飛行場から新しい高速道路で移動しました。
出迎えたのは、康 捷 遼寧省人代常任委員会副主任(副議長)幹部です。
交換会で遼寧省唐省長と高橋知事が懇談した際に両地域の交流促進について話があり、それには、瀋陽~新千歳の定期航空便復活が必要となり努力することに合意しましたと報告し、人代代表常任委員会の協力要請を致しました。北海道・東北3省の観光の情報が足りなすぎるので、私から毎年北海道と中国東北3省との間で経済・高齢者・環境についてビジネスフォーラムをしています、その中に観光分野を入れれないか検討して貰っています。もっと情報交換しましょうと、また、北海道は全国に先駆けて外国便定期便・チャーター便は1年間250人以上の飛行機には30万円の補助、100人~250人は15万円の補助を出しているのでお知らせします。と協力要請を致しました。和やかに夕食会に行いました。初めて入りましたが人民大会にも(議会)にも素晴らしい迎賓館があるのですね。


ホテルに帰ると、瀋陽市外事弁公室一行が別場所で待っているからと迎えに来てくれました。ホテルの裏のレストランで王主任ら幹部が待っていてくれました。王主任とはもう23、4年のお付き合いで信頼する友人です。楽しくワインを頂きました。



16日、朝から、遼寧省自由貿易瀋陽エリアを視察致しました。
瀋陽市の渾南と蘇家屯地区にまたがり、設備製造、自動車と部品、航空関係設備などの製造業と金融・科学技術・物流などの発展地域に指定し、国内ばかりでなく海外からの投資を受け入れこの場所ですべて手続きを完了できる合理的なシステムを創り上げた。この事務所を視察致しました。

瀋陽故宮を視察しました。何度も伺っていますが段々駐車場スペースがなくなり故宮まで徒歩の長さが広がっています。


瀋陽市迎賓館で瀋陽市人民代表大会との昼食懇談会へ向かいました。懐かしいところです、初めて瀋陽市訪問致しました1996年以来何度か伺っています。
迎えて頂いたのは、人民代表大会 安俊樹副主任(副議長)孟商貴秘書長 衣 甫民族華僑外事委員会主任委員、王晶瑩外事弁公室主任 李榕対外貿易合作局(ポート弁公室専任副主任)でした。
安俊樹副主任(副議長)からご挨拶があり、歓迎のご挨拶があり、特に千葉議員は長い瀋陽市の友人ですと切り出して頂きました。有難いことです。伊藤会長からも今後も
経済・文化など交流促進をしましょうと挨拶し、私から交流を促進するためには瀋陽市~新千歳空港の直行便是非お願いしたいと遼寧省人民代表大会での同じ話を致しました。李榕対外貿易合作局ポート弁公室専任副主任から、瀋陽便については北海道から来られる乗客が少なすぎる営業的には難しいと話されました。すかさず東北3省の
景気も回復されて観光客の増えていると聞いている、李克強総理も北海道に来られていますので北海道ブームが起きると思います。我々も努力しますので共に頑張りたいと思いますと決意を述べました。
瀋陽国際空港へ向かい北京市へ向かいました。早速飛行場から夕食会場へ内輪だけの夕食会でした。ほっとします。


17日、朝、北京人民代表大会常務委員会へ向かいました。
出迎えたのは、李穎津副主任でした。2年前に訪問以来2度目です。
ここでも、李克強総理が北海道・札幌市を訪問いたしたこと話題になりました。李副主任は財政畑で聡明な優秀性を感じます。


駐日本大使館へ伺いました。3回目の訪問になります。
植野公使、後藤 章文参事官、飯島参事官が出迎えてくれました。
後藤参事官は、札幌市出身で国土交通省勤務で現在大使館に出向しております数年前、道庁勤務外国便誘致に共に汗をかきました、誘致活動に瀋陽に行きました。新しい助成制度の創りました。
最近の中国経済の状況についてお聞き致しました。非常に参考になりました。
キャシュレス時代を向けへていること、高齢化が日本より速度が速いこと、ネットショッピングの日11月11日での売り上げが2兆8千億など13億人の経済パワーの凄さを感じました。

一行と別れて帰国の途に、夜、10時東京羽田へ、北海道行に乗れません。



18日朝、札幌へ帰宅、午後、敬愛する山口学園北海道中央調理技術専門学校校長をされ前理事長・前学園長山口一郎先生のお別れの会実行委員長を務めさせて頂きました。20日会の会長を長く勤められて下さいました。ご生前のご遺言で務めさせて頂きました。いつも応援下さりお世話になりました。ご冥福をお祈り致します。

夜は、北海道造園緑化建設業総会・懇親会に出席しました。ご挨拶の機会をえました。



19日、風邪で予定キャンセルしました。
夜は、北海道歯科技工士会観桜会に出席しました。




20日、塚田家告別式にお参りに伺いました。
自民党道連定期大会に参加しました。




21日、事務所で書類整理。
午後、みんなの会の打ち合わせに参加しました。


22日、朝、医大で検査異常なし。
ニュー札幌ビル役員会

議会で打ち合わせ。

石狩新港機械金属工業協同組合総会・懇親会に参加し
その後、中央区豊水第6町内会定期総会



23日、事務所で打ち合わせ、書類整理。

夜は、台北経済・文化代表処札幌分署周所長らと北海道議会議員台湾親善議員会との夕食会に参加しました。




24日、事務所で書類整理。

午後、大化院理事会へ出席しました。

夜は、薄野観光協会懇親会と北海道ガラスクリーニング協会総会・懇親会に出席。
その後、東京から来客で、銭函の番屋で伺いました。


25日、午前中、事務所で書類整理。

午後、北海道私立専修専門各種学校連合会総会に出席しました。


夜は、北海道製麺協同組合総会懇親会に出席し、ご挨拶の機会を頂きました。
その後、ダストクラブ例会、今月は前日本航空大西会長です。6月の定期総会で
取締役の退任し若手のリーダー達の任せるそうです。疲れ様でした。



26日、事務所で書類整理。

夜は、札幌学園役員会に出席し
札幌青果卸売協同組合との懇親会に出席し意見交換を致しました。



27日、午前、野幌体育館で第12回北海道中学生大会兼全国大会選抜大会開会式に大会長として参加しました。素晴らしい大会でした。開会前に拳士達が体育館の廻りのゴミ拾いから始まります。人の役に立つことを実践しています。

夜は、第69回北海道日本料理研究会総会懇親会に参加しました。



28日、午前、女性部凛葉会総会懇親会を開いて頂きました。昨今の近況報告を致しました。後援会の皆さんに囲まれるとほっとします。ありがとうございます。

札幌市調理師団体連合会総会懇親会に出席し。新会長に鈴木健雄氏(市議)が就任しました。前高橋忠明会長20年間ご苦労様でした。

薄野ビルデング協会総会懇親会に出席しました。環境問題に取り組んでおられます。
祝辞を述べる機会を得ました。ありがとうございます。


29日、来客対応。
成徳学園理事会出席しました。
択捉島訪問買い出しにデパートへ、議会へ打ち合わせ・

来客対応

夜は、花園病院の評議会に出席しました。
1000万の道庁若手幹部との懇親会に出席しました。


30日、事務所で書類整理。
夜は、北海道商店街連合会総会・懇親会に出席しました。


31日、朝、事務所整理後、平成30年第1回北方領土ビザなし交流で択捉島へ向かいます。ロシア・極東ロシアには何度か訪問をしておりますが、わが国でありながらいまだ実行支配されているだけに緊張が走ります。
新千歳空港へ中標津町へ中標津町から根室市へ移動。本当に北海道は広いです。


夕方、ニホロセンターにて平成30年第1回北方領土ビザなし交流結団式に参加しました。野口繁正団長以下65名の紹介があり、択捉島に関する研修会がありました。
グループに分け自己紹介やら住民交流会ではどんな話をしようか等、準備を致しました。

夜は、地元選出松浦道議、根室振興局幹部と夕食を取りながら情報収集に努めました。




1日、朝、9時根室港へ、多くの関係者が見送りに来て下さっています。
9時半出発式で野口団長からご挨拶があり、専用船「エトピリカ」に乗って込みました。航海15ノットです。風が強く、海も荒れています。
船長の判断で10時出発となりました。一路国後島古釜布沖へ午後1時30分到着、午後2時5分入域手続き、午後3時25分出発 午後11時30分択捉島沖に到着船内泊海流も激しい中、先人の方々は、はるか択捉島まで漁業を中心に、時代の食料供給をして下さっていたのかと思うと相当な覚悟をされて頑張っていたことがわかります。




2日、時差は+2時間ありますが、基本的には我が国ですので日本時間を使います。
朝、5時起床、5時半朝食です。
7時、雨です。はしけにて上陸しました。紗那市内へ港から車で5分のところに文化・スポーツ・行政センターへ移動し、郷土博物館視察を致しました。博物館は規模の小さく縄文土器が展示されて興味を持ちました。アイヌ関係も展示されています。熊・アザラシの剥製もありました。



7時45分(現地9時45分)クリルスキー市立地区長ベロウソワタチャーナボリソウナさんへ表敬訪問のため文化センターに移動、地区長から歓迎ご挨拶、野口団長から訪問挨拶を行いました。
紗那市内にある日本人墓地へ向かいます。全員で小高い丘にある日本人墓地に墓参を致しました。位置関係はよくわかりませんが日本に向かって墓地は立っていると思います。




8時50分、2班に分かれ昼食組とヴァンナチカ温泉視察とになりました。ホテルレストランが小さいため交互に入れ替わりました。
私たちはヴァンナチカ温泉視察とになり現地に参りました。生憎の雨ですが施設を拝見しましたがレジャー施設とは言えず、魚の養殖と小さな浴槽が幾つもある施設です。お湯の種類は3種類くらいありそうです。こちらは水着を着て入るそうです。

交代でレストランへ向かいます。料理は普通のロシア料理で美味しかったです。料理人は朝鮮族に方のようです。



10時20分、紗那市内へロシア正教教会を視察しました。皆さん旧国民学校を視察しましたが、私は視察を止めました。様々な思いがありむしろ辛い思いが詰まっている場所には行かれませんでした。車で待機しました。



11時20分から文化センターで住民交流会です。ロビーには多くの子供たちお母さん方が集まってくれております。早速、日本の折り紙を子供たちの教えたり、ロシアのお母さん方がロシア人形作りを教えて下さったりしました。横のテーブルには飲み物、クレープに密・ヨーグルト・ジャム等カロリー高いものを頂きました最高に美味しいかったです。

ある子供から小さな絵を頂きました。嬉しかったな。



ホールに入って意見交換会です。ロシア側が主導権を握り、文化・スポーツ・芸術・音楽などの両国の誇れるところを言わせるように誘導していました。領土問題を避けているような感じです。
そして、舞台で子供たちの歓迎の歌・踊り・楽器など練習を重ねていたのでしょう。見事でした。お返しに、団員一同で「ふるさと」を歌いました。いろいろな思いがこみ上げ胸が熱くなりました。団員同じ思いをしているでしょう。
そして住民達は「カチューシャ」を歌いました。

市内商店街で買い物です。2件廻りました1000ルーブル(約3000円位)を所持していました。ロシア産チョコレイト・蜂蜜を購入しました。

港に移動し4時25分乗船致しました。6時夕食でした。




3日、5時起床、5時半朝食、6時40分はしけ乗船(2回に分けました)
7時45分紗那市内から少し離れた場所に紗那孵化場を視察しました。旧日本の孵化場をロシア側再利用し、火災があり2006年に新しくリュニアルし大規模な孵化場となっています。稚魚約1億尾を育てているそうです。同じ敷地にやはり孵化場がありリュニアルしたとは言え屋根の柱は日本風で旧日本の孵化場の面影があります。


9時、港近くに公園があり視察を致しました。9時40分昨日と同じレストランで昼食を取りました。美味しいです。


文化・スポーツ・行政センター前に全員集合し各班に分かれて5人でホームビジットを致しました。私たちはセンターから一番近いお宅を訪問出来ました。ご夫婦警察官のお宅です。
それぞれ自己紹介を致しました。彼女はマリアさんと言います。38歳の3人のお子さんを持っています。男の子は高校生で日本訪問で広島に行って4日に帰宅するそうです。
女の子2人は小学生で風邪をひきご主人が医者にみせに行っているとのでした。

マリアさんは、最初に切り出した言葉は、下の子が肺炎になり北海道の病院で親切に丁寧に病気を治してくれたこと感謝していますと目に涙を浮かべ話してくれました。

又、現在の生活のことを話してくれ、給料も本土の人に3倍貰い、社会保障制度の年金が35歳から貰っていること、教育・医療が無料であること、自宅建設に木造なら半額政府補助がでること、現在の生活には満足していること。
ここは、父母の家です、私たちの家はこの下のあるけれど、父母が旅行に行っているので今ここに住んでいるとのことでした。

私から、5年後、10年後、15年後心配することはありませんかと尋ねました。
彼女は、しばらく考えて、この島には高校までしかありません何れ子供たちは大学へ行くために大陸に渡るでしょう、非常に淋しくなりますと下を向きました。

貴方は将来ともこの島で暮らすのですかと尋ねました。少し考えて「ハイ」と答えました。
ご主人は、この島生まれですからそうでしょうが、幾分のためらいがあるように感じました。

ご用意して下さったケーキと紅茶を頂きました、お替りで2杯も頂きました。
折り紙を教えてあげたりして楽しい時間が過ぎました。お別れの時が来ました。


文化・スポーツ・行政センター前に全員集合し、
午後1時30分別飛水産加工場視察です。サハリン州の議員が経営している大規模な水産工場です、島の人口約3000人の約半分が水産工場に関わっていると聞いています。
日曜日なので工場の中は見れませんでしたが、展示室で説明を受けました。普段は100人で働いていますが最盛期は500人になり本土から募集します。旅費は会社払いですので直ぐ集まります。たらこ・いくら・等水産加工品をアメリカ・ヨーロッパに販売しています。缶詰やポリ詰めの製品が多いです。日本には販売していませんとのことです。
工場の裏に大きな孵化場があり、現在13人で運営しているそうです。



2時30分、ヤースヌイ空港を視察致しました。2000メートル級の滑走ですが週5便、火2便、水1便、木2便、金1便土1便サハリン州ユジノサハリンスク市に飛んでいます。住民から毎日飛行してほしいとの要望が出ているとのことです。45人~80人乗り級
だそうです。残念ながら日曜日です管理者は休みのため視察出来ず。飛行場の前庭で説明を受ける。




午後、3時15分、商店街の中にあるレストランでサヨナラパーティーを開催して下さいました。地区長からのご挨拶、野口団長の乾杯の音頭、精一杯のおもてなしを頂きました。歌あり・踊りありの楽しいです。我々の若手が引っ張られ一緒に踊りました。
お返しに「ふるさと」を再び歌いました。責めてもの日本人の誇りを歌に込めました。

住民側はカチューシャを再び歌いました。
お別れの時が来ました。港に帰り、5時20分乗船致しました。


最後の夜、船の食堂では皆さん興奮冷めやらぬ、夜遅くまで会話を楽しんでおりました。

午後、10時5分択捉島内岡沖出発しました。


4日、午前7時10分出域手続き、午前8時10分国後島古釜布沖出発、午前11時40分根室港に帰港しました。大勢の方々が忙しい中迎えてくれました感謝です。

12時半から、千島会館で記者会見をいたしまた。野口団長、私、高橋道議、本田根室市議長、ボランテアの方で感想など聞かれました。

私は正直、長い間先人・先輩方がご苦労頂き、北方4島ビザなし交流に力を注いで頂き感謝します。ご苦労がわかります。
率直に、私は道議会北方領土対策特別委員長として、2月には札幌で返還運動署名活動し、夏にも札幌で返還道民運動をし、12月には東京で全国北方4島返還アピール行進をし、鉢巻きをし腕を上げながらやっています。そのことと、今回択捉島訪問で友情を確かめるような交流にふれ、余りのも日本での返還運動と、択捉島の住民とのふれあいに大きな落差を感じています。友情が深まれば深まるほど「返せ島を」と言えるのか、彼らは既に住んでいます。将来4島訪問して全体像をみて私なりに考えてみたいと思いますと発言しました。いい機会を与えて頂き感謝致します。


その後、別海町道の駅の北方領土資料館を視察し、同じ町内の加賀屋文書館を視察し、4島交流に尽力した方々の資料を拝見しました。

夕方の便で中標津空港から新千歳空港へ、帰宅午後7時45分。



5日、午前中、冬物、夏物の整理し、昼前,議会へ
12時40分議員総会、経済委員会、打ち合わせ等。

午後、札幌医科大学の施設整備状況を視察致しました。今回は病院の西病棟増築工事が行われ新たな施設を視察致しました。地上10階地下1階事業予算8、489百万円
6人部屋から4人部屋に、個室を充実、小児病棟を充実、リハビリー部門を充実、外来化学療法室30床に充実しました。
亡妻も喜んでいるでしょう。医大の設備の狭隘なこと心配していましたから。

夜は、北海道少林寺拳法連盟幹部との懇談会に出席致しました。


6日、朝、伏見中学校の職業体験研修で今年は4人の一年生が来られました。
初めて会いますので、自己紹介をし10分位お話をして議会へ向かいました。
生徒たちは10時に議会へ来られ、私が委員長を務めます北方領土対策特別委員会を視察してもらいました。今日は20分位で終わりましたので、感想を聞いたらもっと聞きたかったと正直に話してくれました。いつもなら1時間、2時間と長くやる時もあるんですよと話したらそんなに長く!とびっくり状態でした。

生徒たちは事務所に帰ってもらって、明日、事務所でゆっくりお話しましょうと別れました。

議会の打ち合わせ等あり、12時から国会で議論があります特定複合観光施設区域整備法案についての勉強会で北海道では苫小牧市、釧路市、留寿都村が手を上げています。今後の推移を注視します。

13時、地方路線問題調査特別委員会に出席致しました。

議会から事務所で遅くまで書類整理。


7日、医大に定期検査、異常なし。
事務所で、伏見中学校生徒の質問に答える。

午後、事務所で書類整理。

夕方、北海道商工会議所総会・懇親会に出席しました。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成30年4月下旬+

火曜日, 5月 01, 2018


今月は、京都、東京往復4回、沖縄那覇、金沢、小松と出張の多い月でした。

いささか過労も溜まっております。

テレビを見ていても、新聞を見ていても腹が立つことばかりです。官僚の忖度から始まり、公文書の書き換え、防衛省の活動日誌が破棄されたとあるが1年以上たってから記録が残っていた。官僚のたるみが出て来た。皆でやれば怖くないではないはず。

信頼があって行政は動くこと知っているはず。責任は重い。安倍総理も行政のトップとして責任を感じると言う。だからやめればよいと言うものではないと私は思う。早く対応策を考え体制づくりをして国民の信頼を回復していくのかが肝心です。もし安倍総理が辞めて誰がこの難しい国際環境状況、経済を引っ張っていくのか。安倍総理に代わってやれる人がいるのか、岸田政調会長、石破代議士では乗り越えれないと思います。「時代が人を求め、時代に捨てられていく」明治の元勲木戸孝允公が残した言葉です。まだ安倍総理を求めています。


18日、午前、道幹部から就任挨拶と報告を受けました。来客対応を致しました。

午後、支援団体へ挨拶、支援企業社長と懇談しご意見を承りました。

夜は、故中村憲正社長の3回忌しのぶ会に出席し、思い出話をしてきました。

お世話になったこと、誰でも人を大切にしたひと、寂しがり屋でいつも人がいないとだめだった人等語らせて頂きました。


その後、日本中国料理北海道地区本部賞味会・受賞祝賀会に出席してお祝いのご挨拶をさせて頂きました。




19日、午前、来客対応、凛葉会監査、午後、凛葉会役員会に出席し近況報告を致しました。


夜は、桑園地区連合町内会山内睦夫会長の札幌市自治振興功労賞受賞祝賀会に出席し祝辞を申し上げる機会を得ました。和やかな素晴らしい祝賀会でした。



20日、午前、北海道マリッジ・カウンセリングセンター総会に出席しました。

本年で事業を終結します。人の幸福とは何か?と問い続け人の幸福は結婚で人は成長し幸せになれると人との出会いを大切に50数年結婚相談とカウンセリングを主な業務で相談員はボランテアで働き全道各地廻り、市町村、農協などから熱い信頼を頂いていました。時世が若い人たちが減少し、価値観が変わり結婚に拘らない時代になりました。事業は完結したと判断し閉鎖することになりました。小山理事長はじめ相談員の皆様ご苦労様でした。皆さんの努力が後世の判断がどう評価するか楽しみです。お疲れ様です。


午後、地崎道路株式会社創立50周年記念パーティーが札幌でも開催されご招待を宇受けて出席し、乾杯の音頭を取らせて頂きました。苦節50年でしたが、地崎の土木・道路の稀有な技術力が支え、時代時代の社員が頑張った証左であります。この技術世界へ発信できます。100年に向かって頑張って下さい。

夜の飛行機で上京しました。



21日、朝、昨年に続き新宿御苑で安倍総理主催の「桜を見る会」に出席しました。

昨年より多い1万7千人が参加です。すでに桜の花は散り青々とした葉っぱの匂いがします。安倍総理に会ったら頑張ってと声をかけてと多くの方々から言付かっていますから、安倍総理・昭惠夫人に声を届けようと思っていますが、人垣で3、4列となり声が届きません。昨年は話が出来たのに残念です。

別な場所に、懇意にしている衆議院予算委員長河村建夫代議士がおられましたのでお声を掛けさせて頂きご労苦を労いました、河村先生曰く「これからだよ」と力を込めておっしゃっておりました。笠井道議ご夫妻、名越北海道税政連会長とのショットです。

多くの方々とお会いしました。


22日、午前中に帰札致しました。

新千歳空港から西区身体障害者センターへ直行し、午後1時から顧問をしております札幌市中途失聴・難聴者協会総会に間に合いました。ご挨拶をさせて頂く機会も頂きました。「間に合うかと心配しましたが、飛行機の中を走ってきました。」と言うと皆さん笑って下さいました。

夜は、自衛隊家族会中央区支部総会・懇親会に出席しました。

自衛隊に子弟が務めている家族が自衛隊を応援する会です。楽しいゲームなどで楽しみました。



23日、朝、新千歳空港集合で石狩新港管理組合議会道外視察です。

道議委員・小樽市議委員・石狩市議委員10名で2泊3日で沖縄那覇港・金沢港を廻ります。


3時頃、沖縄那覇港に到着し、那覇港管理組合(沖縄県・那覇市・浦添市)から説明を受けました。石狩新港(613万トン)の約倍の出入り貨物量1、096万トンです。コンテナ取扱量は石狩は50、775TEUですが那覇は541、470TEUで桁が違います。

ガントリークレーンが4機あり内外のコンテナを移動させています。

更に、現場も見せて頂きましたが、総合物流センター建設1期工事をしており、2期、3期工事を予定されています。国の海外戦略の位置付けされており東南アジア・アジア・ヨーロッパ向け出荷基地と発展されるでしょう。刺激を受けました。


24日、朝、時間の関係で首里城をサラッと見学しました。

那覇飛行場から小松空港へ、雨のため飛行機が遅れました。


金沢港湾事務所へ、途中、間もなく出港する豪華客船ダイヤモンドプリンセス号を見ることが出来ました。送別セレモニーを地元の方々が行っています。デカイ客船です。

事務所へ伺い説明を伺いました。取り扱いは石狩湾新港より低いですがコンテナは金沢が多いです。ガントリークレーンが2機で機能強化しています。国際海上コンテナ、国際フェリー、外航国際クルーズ船に力をいれています。物流基地、新たなクルーズ船岸壁を計画しているとかです。



25日、朝、小松市にある、小松製作所粟津工場を見学しました。吉田茂のお兄さん竹内明太郎氏が設立し小松に本社を置くとこから始まります。農林省からの要請で農業用トラクター国産車完成させる。農業用トラクター・農業機械・鉱山用機械増産のため粟津工場を新設し現在に至ります。ブルトーザ生産を開始し建設業・林業・製鉄・解体・除雪・鉱山などあらゆる産業に入り高度な技術・省エネ・先進的な取り組みを行っています。世界に製品の約6割輸出しています。だから港が必要です。港にとって後背地の工場群は絶対必要不可欠です。益々刺激を受けました。

昼の飛行機が遅れました。

夕方、自宅に帰宅しました。


26日、事務所で来客対応しました。

書類整理など仕事が満杯状態です。

午後3時、顧問をさせて頂いてる札幌市障害者スポーツ協会理事会に出席しました。

道議会へ打ち合わせ。

事務所に戻り書類整理でした。


27日、事務所で打ち合わせ、書類整理です。

夜、北海道神宮頓宮1日講社の総会へ、続いて第三祭典区の総会・懇親会に出席しました。


28日、中央区スポーツ少年団野球交流大会開会式に参加し、顧問として励ましの言葉を述べました。


29日、札幌市肢体障害者協会総会に顧問として祝辞を述べました。

午後は、札幌盲ろう者福祉協会総会で顧問として祝辞を述べました。今年の第1回道議会で可決しました。意思疎通条例と手話基本条例について皆さんの協力があればこそ出来た条例です、今後は多くの盲ろう者に障害がある方々のネットワークが出来るし多くの仲間を誘ってください。まだまだ補っていくことがあると思うが力あわせて頑張っていきましょうと挨拶しました。


30日、現地調査を兼ねて静内方面へドライブをしました。高規格道路が厚賀まで伸びています。静内駅へ。バス利用者の待機場です。 JR日高線がどうなるのか、地元の意見を大切にしたい。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成30年4月上旬

水曜日, 4月 18, 2018

今冬は、雪と寒さに耐えた珍しい年になりましたが、日が上がるのが早くなり日差しも
暖かになり身体の力も緩んで来ましたが、もう4月になり新年度がはじまりました。
本州では櫻も散り、躍動感あふれる季節となります。
今月は、4回の上京と石狩湾新港管理組合議会の沖縄港、金沢港の視察で忙しくなります。


1日、京都へ、師匠地崎宇三郎先生の京都分骨記念が2日朝となっており、奥様京子夫人、亡妻の月命日でありお参りに伺いました。



2日、朝、西本願寺大谷本廟へ参拝に、9時半読経開始です。神妙に手を合わせ報告とご冥福を祈りました。爽やかな気分で庭を散策し櫻も散りいささか寂しい限りです。
亡き京子夫人から、もういいよと言われたことがありますが、議員のうちはお参りさせて頂きますとお応えしたことがあります。議員は4月の始まりは議会も終わりほっとした時ですし、良い時4月に京都分骨記念として頂きました。
円山公園を廻りましたが、やはり櫻は散っています。馴染みの小屋でおでんを食べようと思ったらもう、5年くらい前に閉店になっていました。気がつかなかった。
昼の新幹線で東京です。


夜、駐ベトナム大使館 フォン大使閣下から日越友好北海道議員連盟役員がご招待を頂き大使館に伺いました。30分ほど会談致し、3月ダナン市訪問ホー・キー・ミン副市長と会談したこと、ダナン大学訪問し意見交換、クアンナム省訪問したこと等お話しました。その後の会食となり有意義な2時間半となりました。



3日、朝早い便で来札、昼からの議員総会、経済委員会に出席しました。
その後、打ち合わせ等で夕方まで議会へ


4日、朝、北方領土対策特別委員会、打ち合わせ。午後地方路線調査特別委員会で
質問させて頂きました。

夕方、札幌市の機関と打ち合わせ。


5日、札幌医科大学定期検査、異常なしでした。


6日、事務所に出て来客対応、書類整理です。


7日、夜、連合後援会会長 安斎勲さん達のダンディー4の第28回目のリサイタルデーナーSHOWに参加しました。4人の皆さんの平均年齢は78位になるとのことです。
しかし、素晴らしい歌声で感動しました。来年も是非参加します。


8日、午後からある団体の集いがあり参加しました。


9日、午前、札幌市の幹部と懇談しました。
午後から事務所で打ち合わせと来客対応を致しました。


10日、午前、つばめグループ社長 安斎允さんのお別れ会に出席し、献花をさせて頂きました。様々お世話になった方です。面倒をみて頂きました。決断がはやく行動力があり、敵をつくらない気配りの方でした。多くの方々が悲しみました。残念です。心からご冥福をお祈りいたします。

午後、事務所で書類整理をしました。来客対応。


11日、午後、石狩湾新港管理組合議会議員の視察の予定が入っておりましたが、私は現地管理組合で説明を受け知事室へ、ベトナムホーチミン・フォン市長が知事表敬に
日越議連会長として立ち会いました。今後の交流の在りからなど提案があり、知事のホーチミン訪問を要請されました。

夜は、ホーチミン・フォン市長一行歓迎レセプションに出席しました。楽しい宴でした。

皆で記念写真をとり、最後は私から乾杯の音頭の指名があり訪問団を舞台に上がって頂き、最後はフォン市長のワイ、ハイ・バー・ヨーの乾杯をお願いしました。盛り上がりました。



12日、事務所で書類整理。
夜は、さっぽろ芸妓育成振興会(北海道観光機構堰八会長)総会と懇親会に出席しました。北海道・札幌観光には芸妓さん達の芸は必要不可欠であり、新人芸妓さん達を育てようとするものです。今年は三人の芸妓さんは公募の中から選ばれ、経済界が資金をだして3年間支援をするとするものです。今年も募集しますので来年もお披露目があると信じたいです。現在札幌芸妓組合は14名でうち新人が3名です。国内外の観光客の皆さんに喜んで頂けるでしょう。頑張ってほしい!




13日、上京です。
東京で、地崎道路株式会社創立50周年記念祝賀会がありました。10年前に岩田・地崎ホールデングの傘下に入り地崎資本が入っておりませんが、初代地崎宇三郎社長秘書として丁重なるご案内を頂きましたので、東京と、20日にある祝賀会に出席します。又、参議院議長伊達忠一先生がお忙しい中駆けつけて頂き祝辞を頂きました。両会場とも祝杯の音頭のご指名を受けました。


夜は、少林寺拳法グループ宗由貴総裁幹部と食事をしながら懇談を致しました。
創立70周年のお祝いとお疲れを癒すため、北海道生まれのシェフが経営する中国料理店にご案内いたしました。様々なエピソード等お聞かせ頂き楽しいひと時でした。



14日、朝、帰札致しました。

夜、長年の後援者故木村勤さんが亡くなり、葬儀委員長を務めさせて頂きました。
仕事熱心で、人の面倒見は人一倍な方でした。今は息子さんが後援会に役員をして下さり私を支えてくれております。感謝です。

息子も勤務先から帰札しておりましたので、夕食を共にし近況の情報交換を致しました。


15日、故木村勤さんの本日の葬儀で昨日のお通夜で葬儀委員長を務めさせて頂きました。ご冥福をお祈り申し上げます。


16日、上京です。午後、台北駐日経済・文化代表処(日本との国交がありませんが
実質的には駐日大使館です)謝長廷代表を道議会日台親善議員会13名が表敬訪問致しました。和やかなうちの情報交換をいたしました。インバウンド53万人のお礼と今後の北海道と台湾の交流促進を協力的に行うことで合意しました。

夜は、台北駐日経済・文化代表処の幹部をご招待して北海道料理を堪能頂きました。




17日、午前、東京中華学校を訪問致しました。
王監督や、陳健一シェフ、ジディオングさんが通った学校です。小学校・中学校・高等学校の一貫教育です。中華民国国籍(台湾籍99人。中国国籍64人。日本国籍211人外国国籍18名で393名が生徒です。
教育方針は語学教育を重視し中国語・日本語・英語はしゅかり勉強しるし、小学校から話し書ける通訳が出来るようにする。品性の教育の実践と自己管理、道徳教育を重んじる、父母に従い、師と友を敬う心に教育を重視、良質な教育で学力の向上、生徒の成績向上で一貫教育のカリキュラムで理想の学校と考える。
廊下には、生徒の日本語。英語。中国語で書いた作文を飾ってある。
小学校2年生の国語の授業を拝見者した。校長先生が中国語で話したことを生徒が日本語で訳して私たちに話してくれました。日本語したわからない私たちは何をしてきたのだろうかと考えさせられた。
只、敷地が狭いことでプールがないこと、給食がないことだと校長が弱点を話す。
最後に、皆で玄関で記念写真です。ありがとうございました。

午後の飛行機で帰札しました。
夕方から事務所で連絡など書類整理を致しました。



posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成29年6月上旬

月曜日, 6月 19, 2017



毎週のように北朝鮮が日本海へロケット発射しています。日本人は実際被害がないと慌てませんが、日本海では漁船で漁業を営んでいる人たちが大勢おります。事故がないように祈るだけです。陸、海、空、自衛隊の隊員も24時間監視体制です。また、サイバーテロについてもどこで何を目的に仕掛けてくるかわかりません。あらゆる情報を総理官邸危機管理室にあげ分析し対応に苦慮しています。世界のどこかでテロが起きても不思議でない時代になりました。日本ばかりでなく海外邦人を守る任務もあります、各国との情報共有も必要です。国内外での災害派遣や、国際平和活動維持としても派遣され自立できるまで支援しています。自衛隊の任務も幅広くなりました。

5月3日憲法記念日に安部自民党総裁が憲法9条の中に1項、2項を残して3項に自衛隊を入れることも国民論議になることではないかと発言しました。最もだと思います。
夕方からマスコミ・コメンティターは大騒ぎとなりました。
命がけで国家国民の安全安心のために働いている自衛隊を憲法で定義することは大切なことだと思います。専守防衛の立場に立ち世界平和に貢献する自衛隊にこれからも頑張って頂きように応援したいと思います。


1日、朝、事務所へ 今日は伏見中学校1年生たちが中学校周辺の事業所での社会見学の意味合いで職業体験学習で毎年この時期2日間お預かりします。今年は4人の生徒さんがお越し頂きました。
早速、質問も頂きました、政治家として感動したことは何かとか、キャチフレーズの「歩階道・夢街道・北海道」とは何かとか、政治家は普段何をしているのかとか等質問を頂き丁寧にお答えしました。

それから、道議会へ移動し、本会議場へ入り担当の職員さんに説明を頂きました。
本会議場で1人は議長席に座り、一人は発言者になり、1人は事務局席に座り、1人は事務職員席に座り交互にその役をこなしました。皆さん立派でした。はじめての経験で緊張気味でしたが段々なれて来て将来は議員を目指して頂きたいと思いました。
赤レンガ庁舎を廻り歴史的な写真や樺太時代の展示物、北方領土関係の資料、国際交流関係室を廻り、最後は旧赤れんが時代の知事室を見学しました。
昼少し遅くなりましたが道議会食堂で昼食をとりました。

午後、事務所へ戻り感想などを聞いて生徒を返しました。


2日、亡妻の月命日で西本願寺へお参りに伺いました。事務所へ戻りましたら伏見中学の生徒さんたちは、秘書としての経験をしたいとのことで書類を袋詰めする仕事をしてくれていました。
企画会社と打ち合わせを済ませ、小冊子を作るため写真撮影に出かけました。事務所ってくると、生徒たちが帰る時間となり、2日間ありがとうございましたと勉強になったかと尋ねたら、皆 はい!と応えてくれました。一人一人と握手してまた遊びに来てくださいとお送りました。

夜は、道庁の若手幹部と「世界の料理を食べる会」の定例会です。今月は北区にあるトルコ料理です。美味しかったです。働き手は二人の男性は日本語が堪能で日本に帰化されているようです。食事のあといろいろ話ができました。2次会もイタリア料理店で遅くまで楽しみました。


3日、午前中、北海道失語症友の会の総会に札幌市身体障害者福祉協会常任顧問として浅香札幌市身体障害者福祉協会長とお招きを頂きました。
何らかのご病気で言葉が出なくなったりする障がいを持った方々の組織です。現在42.3名の方々が会員ですが、「ふきのとう」の要約筆記のサポータに支援頂いております。
札幌市も北海道もコミュケーション条例案を考え、関係者の皆さんに参加して頂き成案を考えているが申し越し時間が掛かります、皆さんのご要望があれば率直に言ってほしいと挨拶致しました。


夜は、第1回道議会札幌市防衛議員連盟・市民の会防衛セミナー・交流会を開催いたしました。昨年5月に発足致しました。道議会札幌市防衛議員連盟会長伊藤条一道議、幹事長は私、事務局長丸岩浩二道議で市内選出自民党道議13人で構成しております。佐藤正久参議院議員から札幌に行くので何かで役に立つことがあればとの連絡を頂き、13人の道議にお声がけし後援会の皆さん2,3人声をかけて下さいとお願いしたところ50名参加になりました。佐藤議員からは北朝鮮情勢、東アジア、南シナ海情勢などお聞きいたしました。機会をみて次回も考えたいです。



4日、雨です。午前、自衛隊第11旅団真駒内駐屯地周年行事観閲式に伺いました。
甲斐旅団長の挨拶、国会議員挨拶、勿論佐藤正久参議も挨拶されました。


途中、抜けて故町村信孝代議士3回忌しのぶ会に出席し献花を捧げました。
奥様に早いですねと申し上げると、貴方も奥様亡くされて何年と言われ、年明けて7回忌です。早いわねお互い身体に気付けてね。と言葉を交わしました。


5日、午前中、ニュー札幌ビル役員会に出席しました。
その後、事務所に戻り書類整理を致しました。


6日、朝、議員総会、10時経済委員会に出席しました。
議長内定者についての協議がなされました。
立候補者締め切りを午後4時半までとすることに決定。
布川義治道議(江別市選出)
大谷 亨   (十勝管内選出)


7日、朝、9時に義母の2七日で西本願寺にお参りに伺いました。
9時40分議員総会にて、議長内定者について立会演説と投票時間が決定されました。
10時、新幹線・総合交通体系対策特別委員会に出席致しました。
本日、午後、投票の結果、大谷亨道議が26票対25票激戦で次期議長候補として内定いたしました。

夜は、故川端栄作さんのお通夜に伺いご焼香させて頂きました。亡き奥様や元プロスキャー川端恵美さんご家族ともお世話になりました。ご冥福をお祈り申し上げます。


8日、午前、故川端栄作さんの告別式へお参りへ

事務所で書類整理をしました。
夕方、近くの耳鼻科へ診てもらう。
たまに血が出るので調べてもらったら鼻にポリープがあるらしい。


9日、朝、行事があったのですが、札幌医科大学へ紹介状を持って耳鼻科へ行きました。検査の結果が手術が必要とし、私の場合は血がでるので入院して手術を受けます。


10日、雨模様です。
朝、主治医に報告しに診療所に伺いました。

昼、札幌駐屯地創立65周年記念行事・祝賀会に伺いました。祝辞を申し上げる機会を頂きご挨拶を申し上げました。

午後、国土交通省住宅局石田優審議官の講演を長谷川岳参議のお計らいでお聞きする機会を得ました。住宅行政の幅の広さにはびっくりします。最近は民泊も関連します。3世代住宅など勉強になりました。懇親会にも出席しました。

夜は、中川賢一市議会議員のパークゴルフの打ち上げジンンギスカン鍋パーティーに伺いました。生憎雨でプレーは出来ませんでしたが中川議員は後援会の皆さんと楽しく語らっておりました。地道にコツコツと積み上げていると私の昔とダブります。頑張って!


11日、自民党道連大会に出席致しました。
藤沢道議開会挨拶、吉川道連会長挨拶、ご来賓として山口泰明組織運動本部長、稲津公明党道連代表、高橋はるみ知事、岩田道商連会長からご挨拶を頂きました。
活動方針が可決されました。後半吉川道連のかじ取りは、衆議院議員選挙、知事選挙、参議院議員選挙の候補選び、新党大地の関係をどうするのか、様々大変です。



12日、事務所で書類整理。

夕方議会へ、4時45分、高橋はるみ知事をちば英守連合後援会会長安斎勲さんと英友会小鍛冶会長とでお訪ねいたしました。
7月21日、「ちば英守議員活動30周年政経セミナー&感謝の集い」の講師にお願いしに伺いました。快くお受け頂きました。


夜は、札幌日台親善協会総会・懇親会に伺いました。
大きな組織になりました。3代目の札幌分処周学佑さんが就任あいさつをされました。
優秀な方で奥様は青森県出身の日本人です。仲良くなれそうです。乾杯の音頭を取りました。




13日、晴天です。午前、幌西地区凛葉会の総会・懇親会を開いて頂きました。
総会の後、私の最近の道政について40分ほど報告いたしました。
ご来賓に船橋利実元衆議院議員、安斎勲連合後援会長、細川市議奥さんでした。
議員活動30周年を迎えましたが共に行動してくださった会員さん方です。確かに30年経つと高齢化になりますが、家族のような強い絆を感じています。いつまで大切にしたいです。

夕方、道庁へ


14日、朝、義母の3七日で西本願寺にお参りに伺いました。
支援企業回りを致しました。


15日、朝、山鼻祭典区山車が回って来て、踊りを披露してくれます。ご苦労様です。
10時、第138回北海道神宮例大祭式典が行われ参拝致しました。

午後からも支援企業回りを致しました。


16日、支援企業回りを致しました。

午後、厚生会の理事会に出席しました。

その後、支援企業回りを致しました。


17日、支援者宅訪問

午後、千歳市総合武道場で行われた北海道高等学校少林寺拳法選手権大会兼全国大会選考会に名誉大会長として参加しました。24学校、174名の男女の拳士達です。
素晴らしい演武です。


18日、久しぶりにゆっくりしました。
午後から、書類整理しています。


夜は、20日会に出席しました。洋々亭のジンギスカンです。
行ってきます。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成29年3月上旬・下旬

土曜日, 4月 01, 2017

2月下旬と3月上旬が一緒になりましたので、3月下旬を報告いたします。

寒かったり、温かな日和になったり寒暖の差が激しく体調を崩さないで下さい。

東京では、桜の開花宣言が20日になされましたいつもより早い時期になりました。


11日、昼、ある団体の創立記念日に参加しました。平和を求め行動した開祖の教えが今でも生きています。しっかり受け継いで行きたいです。

午後、ある団体の東日本大震災7回忌法要に参加しました、多くの犠牲者がでました、皆さんのご冥福をお祈り致しました。早い年月ですが今だ、故郷に帰れない被災者が12万人おり避難生活をおくられております。併せて被災者の皆さんの一日も早い帰宅が許されて通常の生活に戻れるように祈りを捧げました。


12日、仕事オフでした。


13日、朝、事務所で仕事、昼、休暇で帰宅していた息子と昼ご飯を食べて、送りました。少しセンチメンタルになります。

昼過ぎ議会へ、議員総会、補正予算先議しました。午後4時本会議で可決致しました。


夜は、長内直也市会議員の「早春の集い」に参加致しました。大勢の後援会が参集し盛り上がりました。党札連の幹事長として活躍し市議5期目の折返しです。

更なる活躍を期待されております。

その後、報道関係者と意見交換を致しました。


14日、午前、事務所で書類整理。

午後、議会へ 13時半、北海道障がい者スポーツ協会理事会に顧問として出席しました。

夜、全国水産物大手荷受け・荷主取引懇談会に出席致しました。

その後、北海道教育文化協会理事会に出席しました。



15日、午前中、事務所で書類整理。

午後、中国ハルピン市衛生局除副局長、第Ⅰ専科病院張病院長一行6人が道庁辻副知事を表敬訪問しました。私も同席致しました。



16日、朝、北海道視覚支援学校幼稚部修了式・小学部中学部卒業式に参加致しました。元気よく卒業して行きました。



午後、予算委員会に出席し、札幌視覚支援学校専攻科の外部指導者導入について治療行為を勉強している生徒は国家試験を受験する場合、筆記試験だけで当落が決まります。臨床体験がないまま社会に出てきて戸惑うことが多々あり礼儀作法も含めて困るのは本人です。そこで、実践している治療院・訪問マッサージを行っている方々から実践の教育を教え頂くチャンスを持つべきとの卒業生の思いを込めて教育委員会の考え方を質しました。29年からゲストティチャーをして外部講師を導入して課題整理して平成30年から本格的に外部講師を導入したい旨の答弁を引き出した。


夜は、道庁若手幹部・OBを含めての「千葉会」で集まり様々な情報交換を行いました。楽しい会です。若手が重要な仕事をこなしていて大変嬉しいです。



17日、朝、予算委員会に出席。

午後、札幌花園病院新病棟竣工式に出席致し内覧致しました。

夜は、札幌花園病院新病棟完成記念祝賀会で祝辞を述べる機会を得ました。




18日、昼、友党公明党北海道本部の「新春の集い」に参加致しました。

稲津本部長、山口代表がご挨拶されました。



札幌バドミントン協会総会・懇親会に出席しました。平成29年度がスタート致します。

札幌学園理事会に出席しました。

夜は、党山鼻支部総会・懇親会に出席して党員の皆様と意見交換致しました。


19日、午前、ちば英守連合後援会初代会長 故石林清先生の告別式にお参りに伺いました。言葉では表現できない様々お世話になりました。感謝感謝です。

105歳で天寿を全うされました。札幌師範学校を卒業され付属小学校の教師を務め中央大学法学部卒業され戦後2代目地崎宇三郎秘書をされたあと札幌市に就職し商工課長、商工部長、収入役、道議1期後、札幌商工会議所専務理事を務められながら幌西連合町内会会長を務め強力なリダーシップを持って永年務めました。

絵・書を書き、酒を愛し、唄を好み、誰からも愛された人でした。どうか安らかにご冥福をお祈り致します。公私にわたりお世話になりました。ありがとうございました。


20日、午後、母校北海学園大学卒業式祝賀会に同窓会評議委員として参加しました。後輩に前途洋々たる活躍の場がありますようにと願いました。頑張って下さい。


21日、議会へ、

午後、更生保護施設札幌大化院理事会に出席しました。

事務所で書類整理。

夜は、自民党議員会の研修会懇談会に出席致しました。


22日、朝議会へ 議員総会、10時経済委員会に出席。

11時半ニュ―サッポロビル役員会へ

13時 新幹線・総合交通体系対策特別委員会に出席。

午後、夜は、中国の友人瀋陽市外事弁公室王晶榮主任一行が札幌市との北方市長会の打ち合わせで来札し公式訪問後、薄野で待ち合わせて道庁阿部経済部長と再会を楽しみました。3年訪問していないこともあり一度瀋陽訪問を考えたいと思います。


23日、朝、事務所へ。昼、議員総会

13時、第1回定例会最終日本会議に出席し平成29年度予算が確定しました。


24日、25日と風邪のため休暇を取りました。



26日、夜、20日会の定例会に出席しました。


27日、来客対応を致しました。

夜は、かつての事務所の先輩と食事を致しました。


28日、午前、来客対応を致しました。

午前中、成徳学園理事会に出席しました。

午後、札幌厚生会理事会に出席致しました。

夜は、中央区第4支部・企業後援会「英友会」の総会・懇親会に出席致しました。

会計報告と事業計画案をご承認頂きました。


29日、かねてから情報としてニセコ・倶知安地区に外国人観光客が減少しているとの話を聞いていましたので議会も終わり、ニセコ・倶知安地区の関係者の皆さんに事情をお聞きしに伺うことにしました。道の理事者も同行頂き関係者の皆さんにアポイントを取って頂き感謝致します。

朝、9時半道議会出発しました。昼、倶知安町蕎麦屋で昼食、橋本後志総合振興局長合流頂き簡単に課題についての説明を受けました。

雪が少なかったことがSNSで発信されたこと、宿泊料金が高くなって敬遠されたこと、中国人スキャーが増大しオーストリア人が敬遠したことなどが挙げられました。

比羅夫スキー場へ、昨年12月に出来た「綾」コンドミニアムへ伺いました。東急リゾートが管理運営しています、総支配人長谷浩氏に内部視察をしながらご説明を頂きました。一部屋貸で(6人用)35万円のお部屋を拝見しました。昨年12月、今年1月、2月はほぼ満員状態で、ご利用される方は95%外国のお客様とのことであります。食事はご自分達で出来ますし、又、調理人(有料)を呼ぶことも出来ます。3部屋のベットルーム、2風呂、1リビングと豪華であります。レストラン・スパ(温泉)スキー預かりセンター、トレーニング場設置されています。

窓からスキー場が見られ豪華絢爛、富裕層の連泊する部屋の豪華さをしみじみ感じました。

長谷総支配人曰く、これから私どものサービス向上が今後の富裕層のお客様を捉えきれるかがカギとなりますと意欲を示されました。

次に、ニセコアンヌプリホテル大城初代総支配人をお尋ね致しました。

大城さんは、倶知安比羅夫スキー場のことはお聞きしていますが、お陰さまで私たちのほてるは日本人観光客が70%であり外国人観光客は30%です。特に外国人観光客の皆さんは、倶知安比羅夫スキー場は人数が増え中国人アジア人が増え混雑してホテル代の高くなったのでアンヌプリを選択して下さるお客様が増えております。只、長期観光にお出で頂いても2次交通が悪いのでホテル以外に外に出かれないのが困りますとのことでした。

うちとしては、日本人観光客を大切にして行きたいとのことでした。

又、行政に要望することは外国人・日本人労働者の宿泊施設が不足していますとのことで通年観光を目指したい。

ニセコ道の駅に寄りました。全道道の駅で2,3番目の売り上げがあります、

60軒の登録農家がコーナーに毎日新鮮野菜提供をしてドライブ消費者が買って行きます。人参、玉ねぎ、芋は札幌のスーパーの3分の1の値段です。


本日の宿泊先、グランドヒラフの総括総支配人釜江代良尚氏とお会い出来、お話をお聞き出来ました。アメリカコロラド州ヴェルスキー場のスキー戦略にニセコがターゲットにされておりカナダ・オーストラリアと連携してネガテ倶知安ネガティブキャンペンを実施されており地元もスキー戦略が必要になってきております。

需要と供給のバランスで宿泊費が高騰しておりますが費用対効果を考えた時のサービスがこれで良いのか外国人観光客は考えておられています。


夜、倶知安西江栄一町長、鈴木議長、田中議員と懇談出来ました。

これだけコンドミニアムが建設されても余り税として入っておらないとのことです、土地の評価額と実質評価額の差があり過ぎとのことです。反面、インフラ整備などに資金投入で大変ですとのことです。収入増になると地方交付税が減らされるので行政上非常に困る場面と役場周辺の町民から町税をスキー場だけにかけることは如何なものかとの苦情がくるとのことです。

国際スキー戦略は今まで考えて来なかったが今後考えて行かなければならない。


30日、後志総合振興局で倶知安観光協会吉田聡会長にお会い出来ました。

倶知安比羅夫の人気はまだまだ続くが、今後5年後はオーストリア人から中国人アジア人がシフトして行くだろうとの予測をされました。香港、シンガポール、タイの富裕層が一目見ただけでこの土地買いますと決断し数日後何億の金が振り込んで来て法的手続きをして下さいとの要望が多いことです。

外国人観光客が多くなり子供たちの英語教育にも効果が上がってきていることは喜ばしい。直接話したり、英語を覚えなければ外人と話せない自覚が出てきたこと又、商店街の方々の片言でも英語が話さなければ商売にならないとの意識が出始めているとのことであり、2次交通も1次2次整備計画があり7年後位には不便さを感じない街にしたいとのことでした。


その後、ニセコミルク工房にニセコ町高橋守議長、(株)ニセコリゾート観光協会鎌田克己会長と面談致しました。

今までお会いした方々のお話を紹介しながら、お話しましたが倶知安とニセコが違うところは、倶知安は冬しか稼げないところ、ニセコは冬、夏稼げるところはハッキリしているところと指摘しました。又、倶知安比羅夫は賑やかなところ、ニセコは安らぐところ。ホテル代は少し上がったが倶知安比羅夫のように一人7,8万円のようなことはない。昨年の農産物は台風の災害にあたらなかった農作物は高値で売買できバブル状態であったが、今年は雪が少ないのは致命的であり今年の農産物が心配である。又、観光従事者の宿泊施設は今年150戸ほど建設予定とのことでした。


以上視察報告ですが、まとめとして今回の外国人観光客の減少は様々重なったと思います。

1、雪が少なったこと先発観光客がSNSで発信したこと。

2、中国人、アジア人観光客が増えオーストリア人が敬遠したこと。

3、アジア人は、外で食事をしてもお酒をあまり飲まなく客単価が低かったこと

4、コンビニで若い外国人はお酒を買い、そこのテーブルで呑んでいる。

5、アメリカヴェルスキー場ネットワークがオーストラリア客をアメリカに誘導したこと。

等があり減少傾向になったのではないかと思われます。

地元に優秀な人材が多くおりますので今年の対策を考えなければならないと思います。

視察にあたり、道経済部観光局、後志総合振興局商工労働観光課の皆さんに大変お世話になりました心から感謝申し上げ報告致します。


31日、午後、友人達と情報交換を致しました。

午後、札幌視覚支援学校へ要望事項の打ち合わせを致しました。

その後、事務所で書類整理をしました。

いよいよ、新年度がはじまります、皆様も気持ちを新たにして新年度をお迎えください。いつもご覧頂きありがとうございます。


posted by 千葉英守   |    0 comments