※ 「 31 札幌市内 」 アーカイブ

近況報告 令和4年12月下旬

水曜日, 12月 28, 2022

謹賀新年


令和5年 明けましておめでとうございます


今年もよろしくお願い致します



今年最後の近況報告になります。1年の速さは年を重ねていくごとに早くなる感じです。

今年も皆さんにはお世話になりました。

「国家安全保障戦略」・「国家防衛戦略」・「防衛力整備計画」が国会で大きな論点になりました。特に財源の1兆円の捻出が関心を寄せました。

5年間で財源捻出とのことですが、国民は自国を守る意識はあるものを、何にどうやって使われるのかが知らせなれないと納得できないでしょう。

日本の周りは危険地域になっていることも国民はよくわからないでしょうから、決して狼少年ではありませんが、冷静に状況を知れせるべきです。

国民総生産2%を防衛費にあてることは、吐出していません、ヨーロッパの国々は2%になっています。今後日本防衛と世界平和を考える機会が増えるでしょう。

真裕の連合後援会事務所開きを21日に行います、準備その他で関係者の皆さんにお手数かけます宜しくお願い致します。よろしくお願いいたします。


16日、事務所で書類整理。午後、厚生会理事会に出席し補正予算について報告を受けました。


17日、オフ。


18日、夜、20日会に出席しました。札幌の食を担当する達人の集まりです。

もう60年弱の歴史をもっています。楽しい会話がはずみます。

今回の会場は、北光園さんの焼き肉パーティーでした。


19日、朝、数組の来客応対、打ち合わせ、挨拶廻りを致し、夕方事務所で後援会幹部と打ち合わせ。


20日、朝、事務所で書類整理。打ち合わせ、挨拶廻り。


21日、午前、ちば真裕連合後援会事務所開きを三吉神社で行わせて頂きました。

コロナ禍であり、参加数を抑え代表者にご参加頂きました。

社殿で厳粛の内に行われました、引き続き社務所で、加藤絢也幹事長司会のもと中田隆博会長からご挨拶、激励文が西村康稔経済産業大臣、高橋はるみ参議院議員、船橋利実参議院議員鈴木直道北海道知事から頂きました。

ご来賓、加藤欽也札幌市商工会議所副会頭、長内直也市議、細川正人議長、中川賢一市議から激励ご挨拶を頂きました。

ちば真裕からお礼と決意表明をしっかりさせて頂きました。

看護連盟加藤聖子顧問の乾杯の発生で締めました。ご参加を頂きました誠にありがとうございました。

午後から、夕方まで挨拶回りをさせて頂きました。

夜は、故元北海道歯科医師会会長永山一行先生のお通夜にお参りに伺いました。

お世話になりました心からご冥福をお祈り致します。


22日、今日は冬至です。朝、事務所で書類整理、挨拶廻りを精力的に致しました。


23日、朝から挨拶廻りを精力的に致しました。

夜は、友人達と忘年会を致しました。


24日、挨拶廻りを精力的に致しました。


25日、オフに致しました。


26日、午前、市立病院で眼科の検診を致しました。あとは3か月後の検診です。

午後から、挨拶廻りを精力的に致しました。


27日、朝から挨拶廻りを精力的に致しました。札幌鉄道の結節点である苗穂駅を視察致しました、真裕に見せておきたかったのです、いかに新駅をつくることが大変だったのかを教えて、町内の人々のご苦労と努力を伝えました。


28日、挨拶廻りを精力的に致しました。

夕方から事務所仕事納めを致しました、後援会の皆様、事務所スタッフのお力添え頂き無事仕事を終わることができました、ありがとうございました。

真裕と共にご挨拶廻りを致しましたが、皆さんから来年頑張っての声援を頂きましたのでありがたいと思いました。真裕もハードな日程でクタクタと思いますが、愚痴も言わず

精力的に後をついてきています。

どうか皆さん、良いお年をお迎えください。


posted by 千葉英守   |    0 comments

  近況報告 令和4年12月上旬

月曜日, 12月 19, 2022

はや今年も、師走になりました。

一年の経つのは本当に早いですね、皆さんは如何でしょうか。

第4回定例議会が始まり、2日から代表格質問です、自民党は船橋賢二道議です。

先日も、道経連の来年度ご要望を頂きましたが、本当に多岐にわたっています、まさに

北海道の課題そのものと受けつりました。景気対策だけなく、0カーボン北海道を目指し、デジタル化推進、エネルギー確保、働き方改革など私が道議になってからとは、新たな課題が増えている感じです。


1日、午前、ゆかり婦人会例会に出席しました。

議会へ、2軒の打ち合わせ。

午後、事務所で書類整理。

夕方、北海道商工会議所連合会新役員披露パーティーに出席致しました。


2日、朝、亡妻月命日で西本願寺へお参りへ。

議会へ、9時40分、議員総会、10時、一般質問続行夕方まで。


3日、ちば英守連合後援会代表者会議・ちば真裕連合後援会設立総会開催して頂きました。真裕の連合後援会長は中田隆博氏、幹事長には加藤絢也氏に決定し、春に向かって頑張ります。


4日、オフ。


5日、事務所で書類整理。午後、議員総会、1時、一般質問続行。


6日、9時40分議員総会、10時、一般質問続行。


7日、休会、来客応対し、関係先に出向き要請しました。

昼、経済人と昼食会意見交換。事務所でマスコミ対応。


8日、歯科医院へ治療。挨拶廻り。予算委員会ですが今回は入らず。


9日、一日、挨拶回り。


10日、オフ。


11日、北海道少林寺拳法学生大会開会式に名誉大会長として伺いました。

各大学、コロナ禍で練習が思うようにいかず、部員も集まらず厳しい中、知恵と工夫で

乗り切っている学連に最大の賛美を送りました。少林寺拳法を学び、人の役に立つ人間になる目的で人間修行としての行である。日本ばかりでなく世界に飛び立つ人間として成長してほしいと挨拶。


12日、朝、真裕の街頭活動を共にして、一路厚別の衆議院議員内閣府副大臣和田義明先生事務所へ伺い代議士にご挨拶に伺いました。和田代議士から激励を受けました。何かあれば応援に行くよともお話下さり、30分ほど懇談致しました。

午後、夕方までご挨拶廻りを致しました。


13日、事務所で書類整理打ち合わせ。議会へ。リハビリテーションを考える道議会(会長として参加)1とリハビリテーション3師会(理学療法士・作業療法士会・言語聴覚士会)の懇談会でご要望を受けたまりました。地域包括ケアシステム構築のためには絶対必要な組織です。

事務所で書類整理。

夜は、友人達と懇親を深めました。


14日、朝、議会へ。9時40分議員総会、10時、経済委員会に出席。昼、ニュー札幌ビル取締役会出席。13時、北方領土対策特別委員会出席。

事務所で書類整理。

17時、私学振興に関する懇談会に出席。

18時、北海道教育文化協会理事会に出席。


15日、朝、企業に挨拶廻り。

12時40分、議員総会、13時、本会議最終日。

17時、札幌学園第2回理事会出席。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告 令和4年11月上旬・下旬

水曜日, 11月 30, 2022


今月もバタバタして11月一か月分の報告になりました。

北朝鮮が、断続的にミサイル発射し日本に向かって打っています。

私にしてみれば、カマッテ音頭にしか見えません。確かに米韓軍事訓練に対する抵抗と思いますが、北朝鮮が何を起こすかわからない状態では米韓軍事訓練をするのは必然です。軍事訓練をも中止したならば、北朝鮮はミサイル発射をしない保証はありませんね。北朝鮮は、アメリカから何らかのアプローチが欲しいのだと思います。前トランプ大統領のように!まさにカマッテ音頭で、有効な取引をしたいのです。バイデン大統領は

北挑戦は全く無視ですから、ロケットの連発となっていると、私は思います。平和のスタンスが全く違います。


1日、早朝、札幌市中央卸売市場の関係者と面会し情報収集致し、情報提供も致しました。

事務所で書類整理。ゆかり婦人会定例会でご挨拶。

議会へ、議員総会、13時、経済委員会、夕方、会派水産議員連盟勉強会(ブルーカーボンについて)に参加し懇親会に出席致しました。


2日、朝、亡妻の月命日で西本願寺へ親子でお参りに行って来ました。

議会へ、10時、北方領土対策特別委員会に出席し、昼、道連役員会、総務会。

田中賢介元日本ハム選手とお会いすることができました。

事務所へ戻り書類整理。繁富会長へ報告事項で了解頂きました。

夕方、札幌市幹部と打ち合わせ。


3日、午前、金光教札幌南教会秋の例大祭に参拝致しました。

西村太教会長の講話を久しぶりにお聞き致しました。

午後、作曲家彩木雅夫さんのお別れ会に参拝致しました。

大学の先輩でもあり、何度かお会いしましたが誠実で温厚なお人柄で、素晴らしい曲を作りました。ご冥福をお祈り致します。

文化の日です、大通美術館で絵画鑑賞します。



4日、朝、事務所で書類整理しました。午前、「ちば英守と歩む会」役員会を開いて頂きました。

来年、2月21日にファイナル「ちば英守と歩むトーク21」を開催する方向で調整することになりました。

午後、歯科治療を致しました。


5日、昼、第42回札幌防衛セミナーに出席し、講師には、元東部総監磯部晃一氏から激動する国際情勢と安全保障の観点から日本を取り巻く現状などお話頂き、もう一方は、参議院議員、元北海道知事の経験則から、北方領土問題ロシア交流、中国政府・地方政府との交流で人と人との信頼関係を築いてきたエピソードなどお話されました。特に高橋参議は知事時代に道政に共に参画しておりましたので何度もうなずいてお聞き致しました。


6日、第55回、北海道療術研修大学開校式にお招き頂き祝辞を申し上げました。

元市議会議員でありました故石原通孝先生が、道内の同士と共に道民の健康保持増進の為に立ち上げた北海道治療師会が主催で長い歴史があります。毎年、医学に精通した大学の教授方をお招きして勉強会を重ねておられます。ここ、2,3年はコロナ禍で研修大学は開校出来ませんでしたが、久しぶりの再会です。


7日、事務所で書類整理。数組の来客応対を致しました。


8日、事務所で書類整理。挨拶廻りを致しました。


9日、流石に疲れがたまり、オフに致しました。


10日、午前、衆議院第1選挙区支部議員・役員の懇談会を開催致しました。次期支部長(衆議院議員候補予定者)選考にあたり皆さんのご意見をお聞き致しました。

地元候補が良いとか、道議の中からとか、高橋はるみ参議、鈴木知事の名前を出す人もおりました。名前の通った人を選んでほしいとかご意見がありました。今後、党本部道連や支部ともご相談しながら進めて行きますと締めくくった。

事務所で書類整理。挨拶廻りを致しました。


11日、朝、師匠地崎宇三郎先生の35回目の祥月命日です。真裕と共に円山のお墓に線香を上げお参りして参りました。昭和62年11月11日、行年68歳でご逝去されました。様々な思いでがあります、人の3倍も働いた人でした、衆議院議員では、逓信委員長、行政委員長、運輸大臣、党では、党総務、党人事局長、党財政委員長等を歴任、20年議員活動をさせて頂きました。日本、北海道、札幌発展の為に命がけで働きました。思い出の残る昭和47年アジアで初めての冬季オリンピックを北海道体育協会会長、日本体育協会理事として誘致に奔走し、冬季オリンピックの縁のないアフリカ諸国を廻り、札幌の支持を取りつけました、僅差でありましたが札幌に決定致しました。誘致以前から佐藤総理の協力を取り付け、オリンピック施設整備、街路事業、地下鉄南北線建設、駅前再開発、地下街建設、交通網再整備と札幌市の再開発が進みました。他の都市より、20年から30年都市開発が進みました。先人先輩たちのご苦労が分かります。大切な札幌です、大切に次世代に継承して行きたいと思います。

三吉神社と打ち合わせ。

昼、ちば英守連合後援会、ちば真裕連合後援会幹部会を開いて頂きました。

人事は、ちば真裕連合後援会長には中田隆博氏(道路工業社長)幹事長には、加藤絢也氏(昭和交通社長)に決まりました。

今後、来年4月の告示までのスケジュールについて協議を頂き決定頂きました。


12日、事務所で書類整理を致しました。


13日、オフです。


14日、事務所で書類整理。挨拶廻りを致しました。


15日、医大の定期検査を受けました、異常がありませんでした。

昼から、挨拶廻りを致しました。夕方から事務所で書類整理。


16日、朝から、ご挨拶廻りを致しました。夕方、事務所で書類整理。

夜は、札幌フォークダンスクラブの打ち上げに呼んで頂きました。今年は、コロナ禍でありましたが、北海道フォークダンス連盟の解散を11月3日の総会で終了し、道央フォークダンスクラブが恵庭市で開催し、札幌フォークダンスクラブが先日終了致しました。

皆さんのご苦労様で慰労会が開催されました。皆さんお疲れ様でした。


17日、晴れましたが、寒いです、藻岩山もうっすらと雪が降っております。

事務所で書類整理。車の右暖房が入らず修理工場へ時間が必要です。7年も乗れば故障はありますね。

事務所で書類整理。来客応対。

午後、久しぶりに幌西六喜会に出席し、ご挨拶の機会を得ました。歯科治療を致しました。友好団体を廻りました。


18日、挨拶回りを致しました。


19日 多くの皆さんのご協力で「ちば真裕幌西連合後援会設立総会」が立ち上がりました。真裕にとって初めての後援会組織です。しっかり頑張ってほしいです。

夜、一路大阪市へ


20日、朝、大阪市中央体育館へ、2022年少林寺拳法全国大会が3年ぶりに開催され、北海道少林寺拳法連盟会長として参加致しました。拳士約1200名の参加でした。感染対策で家族、一般の方々は今回は入場出来ませんでしたが、開会式、書道パフォーマンス、論文発表、昨日から予選が開始されておりますので、今日は決勝戦です。全国から選抜された拳士が素晴らしい拳士の演武を拝見いたしました。

昼休み、宗由貴相談役、京都府連牧野長老と久しぶりに懇談し楽しいお話を受けたまりました。大会が終わり、大阪府連盟のパフォーマンスーマンス、和泉高校の吹奏楽と少林寺拳法の組み合わせで映画のシーンのような光景で楽しませてくれています。

少林寺拳法が変わりつつあります、参加者が楽しく過ごせる工夫をしています。少林寺拳法は楽しいなと思わせることがようやく実現出来ております。

最後の表彰式に中学生女子部門の表彰を担当致しました。

皆さんと、来年、東京で世界大会がありますので、お元気で東京でお会いしましょうとお別れして来ました。夜の伊丹空港から札幌へ戻りました。


21日、事務所で書類整理。午後、長年、更生保護施設「大化院」の理事を務めていることで、法務大臣表彰を頂きました。本来なら9月の全国大会で頂き予定でしたが、都合悪く、本日、法務省札幌保護観察所で頂きました。本当にお役に立ったのかわかりませんが頂戴致しました。

事務所で書類整理。

夜は、台北経済文化代表処札幌分処粘処長と、土屋副知事、小畑議長、台湾議員会の幹事長の私と笠井事務局長と懇談致しました。


22日、事務所で書類整理。午後、来客応対致しました。

午後、宅建協会からの来年度要望を、不動産振興議員連盟会長として、会派政審メンバーとお受けいたしました。

夕方、元自民党山鼻支部長、前自民党中央区支部長故早川弘司さんのお通夜に伺いました。公私にわたりお世話になりました、特に選挙の時は、責任ある立場ですが、それを超えて一生懸命にご夫婦でご努力され成果を上げておられました、私もどれほどお世話になったかわかりません。心からご冥福をお祈り致します。


23日、朝、故早川弘司さんの告別式へお別れをして来ました。合掌。


24日、朝、サッカーワールドカップでドイツに日本が勝ちました、お見事です、日本選手のレベルが上がりました,2:1です。事務所で書類整理。

夜は、道庁若手幹部とOBと「世界の料理を食べる会」に出席しました。今回はベトナム料理です。真裕も同行いたしました。


24日、地域廻りを致しました。


25日、地域廻りを致しました。


26日、ダンスの日記念フェステバルイン札幌の開会式に伺いご挨拶をさせて頂きました。趣味を持つことは素敵です。私はこれと言った趣味がありません、仕事人間でしたからでも議員を引退したら何か持ちたいです。(本当かよ)


同じ、きたえーるで、少林寺拳法地域指導者研修会が武道場で開催されておりましたので覗いてみました。100人に及ぶ拳士が研修を行っておりました。

夜は、武道館が主催する武道協議の地域指導者研修会で来札された、本部から井上先生、渡辺先生のお二人をお迎えして道連役員との歓迎会を致しました、様々意見交換が出来て良かったです。少し酔いました。


27日、バドミントンS/Jリーグ2022札幌大会開会式に札幌バドミントン地区協会会長として参加致しました。北海道出身で秋田県北都銀行の女子永原、松本選手が出場しました。強いです。又、コンサドーレ北海道男子が勝ちました。


28日、朝、議員総会、10時、経済委員会、13時、北方領土対策特別委員会、14時、地方路線問題対策特別委員会に出席。

16時、北海道トラック協会役員と道議会トラック振興懇談会に出席しご要望を受けたまり、意見交換を致しました。

18時、中小企業懇談会を道中小企業中央会役員と道議会商工振興議員連盟委員といました。道議会商工振興議員連盟会長の立場からご挨拶をさせて頂きました。

和やかに、各テーブルで意見交換を致しました。


29日、朝、事務所へ、参議院議員高橋はるみ事務所と打ち合わせ。今日から、第4回定例会です。9時40分議員総会、10時、本会議、知事から118憶5、500万円の補正予算が提示されました。

その後、議長応接間で、全国都道府県議長会自治功労表彰勤続20年表彰が行われ、不肖、私も対象者として表彰されました。皆さんのお陰です、ありがとうございました。道経済団体連合会のご要望をお聞きしました。

事務所で書類整理。歯科医院で治療しました。


夜は、道商店街振興組合連合会と道議会商工振興議員連盟役員との意見要望会に道議会商工振興議員連盟会長の立場からご挨拶をさせて頂きました。





30日、朝、雪が降っております。議会へ。午前中、北海道功労者表彰式に参加致しました。お世話になっている元札幌医大理事長島本先生が受賞されました。嬉しいです。

事務所で書類整理。

夜は、結城会です。梯子で、先日、ベトナム訪問致しましたが遅くなりましたが安着祝いと担当者たちのお疲れ様会です。今月も終わります。12月は明日からです。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告 令和4年10月下旬

金曜日, 11月 04, 2022

あっという間に、初冬の寒さになりました。

今月のはじめは、暑くてどうなるかと思っていましたら僅か2週間で気温がこんなに違うことになるとは想像ができませんでした。

秋は本当に短く、藻岩山も色好き街路樹も葉が黄から落ち葉なり、間もなく冬将軍が到来することでしょう。

内閣も、山際経済再生大臣が辞任しました。統一教会関係でご自身の関わりが予算員会で追及され答弁が2転3転し、職を辞しました。もっと早い方が良かったと思います。


17日、事務所で書類整理。議会へ。

挨拶廻り。


18日、朝、歯科治療。挨拶廻り。


19日、事務所で書類整理。

午後、札幌市議会100周年記念式典に出席しました。昭和62年から平成15年まで4期16年にわたり札幌市議会議員を務めました。

演壇近くに席が設けられました、初めての登壇したことを思い浮かべておりました。

師匠地崎宇三郎先生の背広を頂き、それを着て登壇、緊張で足が震え、原稿を読む手が震えておりました。板垣市長が、丁寧に答弁して頂いたこと思い出しておりました。

懐かしいです。

事務所で書類整理。

夕方、凛葉会副会長 二ッ森ヨシノさんがご逝去されお通夜に真裕とお参り伺いました。家族葬で行われました。市議選挙の始まるときから後援会設立、選挙の時は、朝のご飯の用意、お茶の懇談会、個人演説会、凛葉会設立、瀋陽市訪問にご夫婦で参加頂き数々お世話になりました。ありがとうございました。

天国で、ご主人と亡き妻純子と昔話でもしてください。心からご冥福をお祈り致します。


20日、朝、北方領土返還運動滋賀県民会議御一行様が道議会訪問頂きました。

道、理事者、道議会北方領土問題特別委員会委員長、委員でお迎え致し意見交換を致しました。滋賀県民会議は毎年北海道訪問頂いており、根室市を訪問頂いております。

挨拶廻りを致しました。


21日、事務所で書類整理。挨拶廻りを致しました。

PL教会の感謝祭を致しました。挨拶廻りを致しました。

夜は、日中国交50周年記念祝賀会に伺いました。

祝辞を述べる機会も頂き、30数回の中国訪問を経験私から、民間交流のすばらしさ大切さを訴えました。


22日、道連、第1区の懇談会を行いました。鈴木知事と真裕、武市尚子さんとの写真どりに立ち会いました。




午後、道連、政経セミナーに参加、講師は遠藤総務会長の講演でした。

その後、遠藤総務会長を囲んで政策懇談会を行いました。



途中抜けて、別ホテルで、中央区曙地区連合町内会設立50周年記念式典・祝賀会に伺い致しました。

祝賀会で祝辞を述べる機会も頂きました、曙小学校は鉄筋コンクリート建てで憧れたこと、東屯田、西屯田商店街は夜まで賑やかだった少年時代のお話を致しました。


23日、朝、札幌市体育大会33回少林寺拳法大会開会式に大会長としてご挨拶を致しました。3年ぶりの大会で寒い日ですが拳士の皆さん頑張ってくれました。


夜は、3年ぶりに北海道全調理師会全道研修会に全道からご参集頂きました。

常任顧問としてご挨拶をさせて頂き、ご配慮で後継者の真裕を紹介させて頂きました。


24日、朝から夕方まで、ご挨拶廻りをさせて頂きました、少しずつ真裕の輪が広がっています。人の情けが身に沁みます。ありがとうございます。


25日、朝、支援企業を訪問致しました、温かなお言葉頂き感激です。

事務所で書類整理。来客応対しました。懐かしい方々が訪問頂きました。


26日、挨拶廻り、真裕の連合後援会長に道路工業社長中田隆博氏にご承諾頂きました。中田社長は同じ地域で、先祖も富山県です、最近ベトナム駐札幌名誉領事、札幌商工会議所副会頭にご就任されました。有難いことです、お忙しいところ恐れ入りますが宜しくお願い致します。


27日、挨拶廻りです。

夕方、歯科治療でした。


28日、団体廻りを致しました。

昼、議会で、北方領土関係打ち合わせ。

夜、後援会の打ち合わせを致しました。


29日、事務所で書類整理。


30日、夜、20日会に真裕、手稲区道議候補予定の武市尚子さんとともに例会に出席しました。歓迎を受けました。


31日、事務所で書類整理。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  令和4年10月上旬

月曜日, 10月 17, 2022

早や、10月です。

暑い日が続きます。

温暖化が進んでいること肌で感じます。

3日から、臨時国会が始まります。自民党も統一教会問題で野党から追及されるでしょう。

物価高、円安、エネルギー、など論戦がくりひろがります。

もう一つは、衆議院議員定数問題、10減10増問題です。いろいろな意見がありますが議論を見守りたいです。


1日、高橋はるみ参議院議員第4回政経セミナーに参加しました。

講師は、前文部科学大臣末松信介参議院議員です、高橋はるみ文部科学大臣政務官の上司にあたります、兵庫県選出で、昔全日空にお勤めされ、関西国際空港と新千歳空港の1日6往復便の販売をしており、販売はキツイ仕事だったと北海道の関わりを話されておりました。情熱いっぱい講演をされておりました。

高橋はるみ参議は現在党副幹事長、今国会で予算委員会の理事になられるとのことで益々のご活躍されます。北海道・道民に寄り添った政治を志し、胸が熱くなる思いの国政報告でした。


2日、朝、亡妻の月命日で、真裕と二人で西本願寺へお参りに行きました。


3日、朝、事務所で書類整理。

午後、議会へ、予算委

夕方、和田敬友道議のご母堂のお通夜にお参りに伺いました。


4日、10時、予算委員会に出席、夕方までの審議を致しました。昼食時間、休み時間、様々な打ち合わせで、休みになりません。予算員会終了後も打ち合わせで、帰るときには会派には誰もいない状態でした。


5日、朝、高橋はるみ参議院事務所訪問。

事務所で書類整理。

昼から、議会へ。13時、予算委員会(知事総括)に出席致しました。


6日、朝、9時40分、議員総会、10時北方領土対策特別委員会、13時、地方路線問題対策特別委員会に出席。

夜は、経済活性懇談会に出席(久しぶりです。)コロナ禍で開催できませんでした。


7日、護国神社婦人会の道議会見学です、建築早々の計画がコロナ禍でようやく実現できました。議会をご案内し身近な道議会を感じて頂きました。昼食後、本会議最終日を視察し鈴木知事の提案説明もお聞き頂きました。休憩が入り、皆さまを玄関前までお送り出来ました。大変お喜びになって頂き、約束が果たせました。

15時30分、北海道中小企業団体中央会(尾池一仁会長)の来年度予算についてのご要望を頂きました。商工振興議員連盟役員と共にお受けいたしました。


17時、中華民国(台湾)111年国慶祝賀会に出席致しました。辛亥革命以後の歴史を刻んでおります。台北駐日経済文化代表処札幌粘処長から、ご挨拶がありました。

コロナ禍で懇親会はなく、素敵な文化度の高い式典となりました。


8日、夜、札幌芸者、澤田啓子さんの傘寿のお祝い会が札幌芸妓育成振興会堰八会長主催のご案内があり参加致しました。

澤田さんとは、地崎代議士秘書時代からなのお付き合いで長いお付き合いになりました。札幌商工会議所副会頭加藤欽也さんのつぎに私がご指名頂きご挨拶でした。昔話で鍛えられたお話、来年六月に予定されている仮名「札幌をどり」、か、「北のをどり」の成功願い,そこでもう一度踊りを踊って頂きたい要望を言わせえ頂きました。

ご案内状にはこれが最後の踊りと称されており、芸の天才と言われた澤田の踊りを拝見いたしました。楽しい二時間の祝賀会でした。


9日、日曜日ですが、明日から、ベトナム国を4年ぶり訪問致します、何にも支度が出来ておりませんので支度を致しました。ネットで気温を調べたりしながら、準備を致しました。

目的は、来年、国交50周年を記念して、首脳同士で地方の交流を盛んにしたいことで11月、クァニン省が北海道を指名し(東北部、世界文化遺産ハロン湾があるところです)で「ベトナム「北海道フェスティバルinハロン」を実施することになりました。

確認の意味で、どの会場で、どのくらいの規模で、経費の確認とそれに合わせて、バンドン国際空港から(ベトジェット民間企業)北海道へ直行便を飛ばす計画あるがどんな飛行場なのか確認するためであります。

3度ほどクァニン省を訪問致しましたが昔のことです、北海道議会ベトナム友好議員連盟役員を開き、10日から14日迄訪問することに致しました。

急なことなので、行ける人だけ参加することに致しました。

武部勤日越議員連盟顧問(国会議員)が手配などして頂き、要人と会談が出来ました。

経済界を含め総勢で37名ですが、フェアの実行委員長中田隆博(道路工業社長)道議会は私、議連副会長北口道議(民主会派)村田憲俊道議、子息丈明氏、笠井道議事務局長、吉川道議、太田道議、理事者側は、土屋副知事、国際経済局長、国際部等が参加致しました。


10日、朝、雨でしたが新千歳空港国内線へ羽田空港、エアーポートバスで成田空港へ、深夜の全日空で翌朝ハノイ空港へ。ホテルへ


11日、10時、ビナコミン公団へ、社長(国会議員)総裁ら取締役幹部と会談しました、

数年ぶりの会談になります。ビナコミンは、石炭・石油を管理する機関であり、20年前から釧路コールマイン株式会社(菊池社長・佐藤部長参加)の採炭技術・保安・運営を学ばせて頂き感謝しているとのコメントがありました。約2000人の研修生をコールマイン社が受け入れ、4000人の派遣を行っておりこれからも実施していきますと和やかに会談が終了し、昼食会では昔からの友人として乾杯・乾杯で盛り上がりました。


昼過ぎ高速道路に乗り2時間半かけて、一路クワニン省、バンドン空港へ、最近出来た民間国際空港で、コロナ前までは、中国・台湾・韓国・マレーシアとの国際便が飛行しており、今では国内線が就航しております。来年、ハロン市で北海道フェアが開催するにあたり北海道との直行便就航を計画予定、政府・クアンニン省・民間空港・民間航空会社(ベトジェット航空)と打ち合わせに入っているとのこと、長年の夢が叶います。


バンドン空港で、武部勤先生一行と合流し、クァニン省副知事、バンドン郡の代表者・バンドン空港会社幹部等と会談致しました。エコシステムを導入し非常に若者に人気がある民間飛行場であることを強調、これから伸びて行く飛行場と自負されていました。又、北海道との直行便についても前向きで来年「北海道フェスティバルinハロン」が開催されるまでに結論を出すと言明されました。



夜は、バンドン群の迎賓館で歓迎夕食会を開催頂きました。美味しい料理でした、特にクエの魚料理が絶品で、北海道では馴染みがありませんが南方で捕れる魚ですが最高に美味しかったです。

それから約1時間かけてハロン市のホテルに到着しました。クタクタです。



12日、朝、9時、北海道フェアに候補3か所のうちの予定地の公園(中心部)を視察致しました。大きな公園で後にお会いするサングループの公園です、毎日朝から夜まで賑やかで泊まっているホテルまで音楽が大きく流れています。公園の会議室で打ち合わせを行いました。

昼前にクルーズ船でハロン湾に出港し、駐ベトナム日本大使館公使渡辺さんから、日本とベトナム国との関係や現地情勢ブリーフの講演をお聞き致しました。

日本企業にとってベトナムは重要な生産拠点であり有望な市場でもあり、ベトナムにとって、日本は重要な経済的パートナーであり、技術移転を伴う日本企業誘致に熱心であること、ベトナム留学生等短時間でしたがお話を伺いました。

その後、昼食を皆さんで頂きました、クァニン省議会の副議長がご同行頂きました。

午後、クァニン省が建設を進める、工業団地を視察致しました。エネルギー・水・航空路・港湾・道路交通網を整備し積極的に工業地帯にすべく努力し、県民の働く場所の確保・収入向上・観光産業とあいまって努力しています。

一つは、ハイフォン市にあるディープシー工業団地です、経済特区にして税金数年間は、減免し海外からの企業を呼び込みたいとする、まだ基盤整備が終わりこれからの誘致となります、二つ目は、ハロン市にありますAMATA(本社タイ国)日系企業が30年間にわたりタイ・ベトナム・ラオス・ミャンマーに工業団地を設置している企業で日本人社員が説明してくれました。既に数件企業が配置されています。



サングループが管理している島を訪問致しました。リゾート施設が立ち並び、200軒ほどのホテル群、ショピング、遊園地、ハロン湾行きの船着き場、24時間楽しめるゴルフ場などがあります。そのゴルフ場ハウスでクァニン省キー書紀の歓迎レセプションを開催して頂きました。サングループユエン会長がホーチミンから駆け付けて頂きました、大変な功労人で15歳の時海軍に入隊しベトナム戦争で船を使い危険を覚悟で物資を南まで運搬した功績でこの島の使用権を与えられ、今日の財閥企業として成長した偉人です。平成23年の東日本大震災には私財1億円を日本に寄付されました。

レセプションの乾杯が終わると北口、太田道議、太田実行委員長と共に駆け寄りイエン会長にご寄付頂いたこと感謝を申し上げました。ユエン会長は涙ぐみ私に抱き着いて来ました。ありがとうございました。

キー知事は、珍しく唄を歌い私たちを歓迎して頂きました。乾杯・乾杯の連続でした。

心からもてなしてくださっております。私たちも知床旅情を歌いました。言葉は通じなくても心は通じるのですね。


13日、朝、7時にホテル出発し、7時40分ハロン大学到着し、学長、役員と懇談しました。8時、大学ホールでの入学式・始業式に出席致しました。

学生たちのパフォーマンスは芸術的です素晴らしいです。若い人たちの踊り・よさこいソーラン踊りも披露がありました。

学長からご挨拶があり、ハロン大学に協力をした武部勤先生に特別顧問就任式と北見工業大学とハロン大学の提携書面サイン式に立ち会いました。

昼、大学で昼食をさせて頂きました。


午後、党庁舎でクァニン省キー書紀と面談しました。

キー知事からは、2023年ハロン市で開催される「北海道フェスティバルinハロン」は全力で取り組み民間の活力を投入したいと言明し、直行便についての関係者と打ち合わせているので北海道フェアまで実現させたいと力強い。

土屋副知事から、北海道フェア開催を議会の関係があるので2023年11月16日から19日までの開催をお願いしたいと要望致しました。又、経費の問題、開催場所については省にお任せする。内容と今後の対応について経済的お互いウイン・ウインしたい

今後、何年に1回程度の交流にして行きたいと説明を致しました。

私にも発言させて頂きました、2013年に道議会日越友好議員連盟が発足し始めてクァニン省を訪問致しました。以後ベトナムに7回ほど訪問致しましたがそのうち3回はクァニン省訪問致しましたが、2023年「北海道フェスティバルinハロン」が開催するにあたり何かのご縁を感じます。私共全力で実現に向けて努力し、道民・クァニン省県民が開催してよかったと言われるものにしていきたい、相互の交流には直行便が必要です、キー書紀の力強いお力添えをお願いしたいと申し上げ、キー書紀から約束すると確約して頂きました。


その後、バン知事と面談しました。

知事から、9月にハン副知事一行が北海道訪問に手厚い歓迎を頂きまして心から感謝申し上げる、2023年の北海道フェアー開催されること両地域の経済を高めることが出来る今後とも宜しくと、又、クァニン省対して日本の支援に感謝すると語りました。

土屋副知事からもキー書紀と面談としたことを重ねて申し上げました。

その後、両地域の「北海道フェスティバルinハロン」両実行委員長北海道は在ベトナム札幌名誉領事中田社長が調印致しました。


6時から夕食会です。30分間のご挨拶と食事、武部勤先生はじめお世話になった方に感謝のお土産品贈呈し、一路ハノイ空港へ2時間半かかります。

22時35分発の飛行機で日本成田空港、羽田空港から新千歳空港へ


14日、昼過ぎ自宅へ戻りました。

流石に疲れがたまり、自宅で休憩し早く就寝しました。


15日、午後から、自衛隊北部方面隊創立70周年記念演奏会が札幌文化芸術劇場で開催され参加致しました。隊員の素晴らしい演奏で芸術性に優れ、北海道をテーマに有名な曲が演奏されました観客を楽しませ、自衛官の活躍をビデオに流し、頑張っています姿に涙しました。北海道防衛・災害救援救助を宜しくお願い致します。


16日、午前、札幌フォークダンス創立74周年記念パーティーが開催され、会長としてご挨拶に伺いました。

午後から、事務所で書類整理を致しました。


posted by 千葉英守   |    0 comments