※ 「 31 札幌市内 」 アーカイブ

近況報告   令和3年2月下旬

火曜日, 3月 02, 2021

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の失言問題辞任し後任の会長選出が行われておりますが、果たしてどなたになるのでしょうか、マスコミは連日報道しておりますが、競馬の予想でもあるまいし、いい加減にしてほしいと思います。
静かに、組織の規約に則り粛々と選考して頂きたいです。良識常識の範疇で決定しますよ。結局、橋本聖子参議院で決まりました。一致協力して、東京オリンピック・パラリンピックオリンピック成功に向けて頑張って頂きたいです。


15日、16日にかけて、数年に一度の暴風雪で本道は大荒れですが、札幌は比較的穏やかです。日本海側、道東の皆さんお気をつけて下さい。


16日、事務所で書類整理。議会へ、戻り、事務所で書類整理を致しました。


17日、事務所で書類整理。


18日、事務所で書類整理。議会へ打ち合わせ。事務所で書類整理。


19日、温かな日になりました。事務所で書類整理。
午後、ちば英守連合後援会安斎勲さんの四十九日法要がご自宅であり、お参りさせて頂きました。早いですね、もう四十九日法要です。身内だけでお参りさせて頂きました。
ダンディー4の数年前のディナーショーのDVDを拝見しました。素晴らしいですね。
今後、後援会役員さん方と相談させて頂き連合後援会長を決めさせて頂きたいと思います。暫く時間を頂きたいのです。故安斎勲会長のご冥福を心からお祈り致します。
合掌。


20日、オフです。


21日、日本山妙法寺故高橋妙俊さん1周忌法要にお参りさせて頂き、北海道少林寺拳法連盟のオンラインによる、全道役員との意見交換会を致しました。PL中教会の感謝祭に参拝しました。


22日、事務所で書類整理。


23日、天皇誕生日。オフです。


24日、朝、議員総会、定例会前の一斉委員会、水産林務委員会、昼、農業議連の勉強会第6期農業振興計画が主なものです。時代が変わるなと感じるのは、農業もハイテク時代に突入し、AI,ITC、活用していく農業です。パワーアップ事業がグレードアップして行きます、

1時、北方領土問題特別委員会、2時、地方路線対策特別委員会に出席しました。


25日、朝、議員総会、10時、第1回定例会開会、知事の施政方針、予算説明(一般会計3兆2530億円案。議案46件、教育長教育方針、補正予算案(2028億円)可決しました。予算案は付託され、代表質問、一般質問、予算委員会で審議されます。

注目は、デジタル化、環境問題で脱炭素社会、企業誘致定住・移住の掘り起し、交通問題運輸連合の検討など新たな取り組みを提案しました。

終了後、理事者とコロナ禍解除について2月28日まで時短要請解除の方向と報告があり、その中で、国内での緊急事態宣言が発令されている間、
北海道は、

1、 緊急事態宣言の対象地位との往来を控える
2、 「新北海道スタイルの実践を宣言していない店舗や施設の利用を控える
3、 できる限り同居していない方との飲食は控える
4、 人事異動、入社、入学に伴う人の移動等による感染拡大を防止するための取り組みを推進

が、26日に道庁内の会議で了解され、知事が記者会見するとのこと

私は、薄野を選挙区に持つ身でありますが、3の、「できる限り同居していない方との飲食は控える」に抵抗しました。関係部署に納得いかない、詳細には書いてあるが、見出しに、せめて、5人以下の飲食に留めて頂けないか、でないと「薄野は死んでしまう」と道庁内を走り抜けました。
集中期間解除になっても客は戻らない、支援金はあたらないでは、今よりもっと苦しくなる状態になります。
26日の会議で検討するとのことです。もう夜の6時でした。

26日の会議で、原案通りとの報告がありました。残念。


26日、朝、事務所で書類整理。昼、友人と昼食、午後、北全調(調理師団体との打ち合わせ)
夜、薄野の様子を視察し、馴染みの店に顔出し事情聴取致しました。
ラーメン横丁は悲惨な状態です、店は閉店し、店が開いているところも客なしです。
馴染みのスナックは、何とか頑張っていますとのこと、私の入れて6人の客でした。


27日、オフです。


28日、オフです。コロナ感染者札幌市で9名となり、138日ぶりの一桁となりました。
鎮まれ!コロナ。

2月が終わりました。1月行く。2月逃げる。あっという間に月日が過ぎます。
皆さんも、お身体大切に!

コロナ禍以後の、経済回復に相当な努力が必要です。
政府は、GOTOシリーズを考えているようですが、又、世界的後進国になっているデジタル化も進めるでしょう、更に環境問題、二酸化炭素削減でエネルギー改革、例えば
電気自動車開発など、問題は、エネルギーをどう調達するのか、安全性が確保された
原子力発電所は稼働するのかどうか、国民的課題として残ります。

道議会でも、コロナ後の経済をどうするか、議論に加わりたいです。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告   令和3年2月上旬

月曜日, 2月 15, 2021

如月です。
国会議員がコロナ禍最中、銀座で遅くまで飲食しクラブで呑んでいたことが週刊誌に載り、大騒ぎになり議員辞職・或いは役職辞任となり残念です。リーダーゆえに規範を持たなければならないわけで、国民にご苦労おかけし忍耐と苦痛を与え、国民に示しが付きません。国会議員も緊張感を持つでしょう。我々地方議員も気を付けます。
北九州市市議選挙で自民党公認候補22人立候補のうち6人が落選となりました。
自民党に厳しい逆風が吹いています。

コロナ感染患者の数が少し下火になって来ましたが、重傷者の数が増えています。政府の緊急事態を延長するようです。北海道も頑張っています。もう少し頑張りましょう。
2日、3日と道議会一斉委員会です。忙しくなります。全道の様子が入ってきます。


1日、事務所で書類整理。数組来客応対。


2日、午前、道連・党紀委員会正副委員長会議、委員長としてご挨拶と今年度党表彰者推薦の会議を開きました。原案通り党本部に上程します。

議員総会、開会前に道連会長橋本聖子オリンピック・パラリンピック担当大臣がTVネット中継で、就任挨拶と決意を表明をされました。厳しい党環境の中、秋までにある衆議院議員選挙を共に闘いましょうと挨拶に、道議全員から拍手が起き、橋本聖子道連会長の中一致団結頑張らなければならないと改めて決意しました。

午後、水産林務委員会に出席しました。

歯医者で治療。

夕方、元市議(中央区選出)本郷俊史先生がご逝去になりました。
市議会
では、低音の素晴らしい声で、街づくり、福祉・教育・文化の論陣を張り、活躍されたことが脳裏に浮かびます。
家族葬でしたが、ご焼香に伺い奥様にご挨拶させて頂きました、私より2歳も若くて残念です。いろいろお世話になりました。心からご冥福を心からお祈り致します。

その後、桐生家のお母さまのお通夜に伺いました。ご冥福をお祈り致します。


3日、午前、北方領土問題特別委員会に出席しました。
夫婦別姓に関する懇談会にTVネット会議様式で、8名の自民党道議と出席しました。
相手方は、夫婦別姓を主張され、議会で議論し道議会の意見書を国へ出して頂きたい旨の主張されています。
私は本来、日本の家族制度を守るためにも結婚したら同性を名乗るべきと考えていますが、国民の中にも様々な意見がありますし、党派を超えて賛否があることも承知しています。特に国民の20代から30代にかけての層が夫婦別姓を希望するようです。
男女共同参画が社会の一般化し、男女が結婚して、困るこが多いようで、外国の例などを挙げて説明頂きました。私は、価値観の違う方々とお話ししているようで違和感があります。多様性の時代をつくづく感じました。今後、何度かお話する機会があるのでしょう。

午後、地方路線対策特別委員会。


日、事務所で書類整理。地域要望調査、札幌市理事者と懇談。


5日、事務所で書類整理。午後、白老町で営まれた、お世話になっております、神戸典臣北海道議会議員の奥様のご逝去により、お通夜伺いご焼香をさせて頂きました。奥様はキャリアウーマンとして活躍され、神戸先生の選挙の広報や選挙に仕切りは奥様が影ながら仕切り、自由広報センターでお会いしたことがありました。又、写真家でもありました。素敵な写真集を神戸先生から頂いたこともあります。神戸先生曰く、家内に世話になっているから写真撮りにいく旅行には、3脚を担いで俺も行くんだよと、微笑んでお話下さいました。また、奥様は結婚する前は中央区にお住まいだったとか。悲しいです。心からご冥福をお祈り申し上げます。

事務所へ戻り、医療関連関係から電話で、道に要望したいのでアポイントを入れてほしいとのこと、早速緊急要請ですので手配致しました。


6日、亡き母の祥月命日です。午前中、西本願寺にお参りに伺いお経をあげて頂きました。


7日、オフです。


8日、自宅の雪かき、事務所で書類整理。議会で理事者と打ち合わせ。図書室で原稿書き。



夜は、私の誕生祝いを息子がしてくれました。数人から誕生祝いをしましょうとお声頂きましたが丁重にお断り致し、息子が日本料理店でしてくれました。美味しい料理でした。
71歳になりました。明日からまた頑張ると誓い、新たな目標に向かって邁進します。


9日、事務所で書類整理。午後、北海道柔道整復師会萩原会長と共に中野副知事三瓶保健福祉部長と面談し意見交換。


10日、午後、北海道宅建政治連盟札幌中央支部主催の、議員懇談会(国会議員(代理)、道議・市議)に出席し道政報告・市政報告を10分間させて頂き、ご要望やご意見に対するご返事をさせて頂きました。約2時間の会合でしたがもう少し時間が欲しかった感じです。

夜は、久しぶりに選挙区の薄野の様子を見て来ました。コロナ感染者が薄野では少なくなり関係者や、薄野でお店を持つ方々のなみなみならぬご努力があればこそ感謝に堪えません。又ご意見もお聞きしました。

11日、支援団体へご挨拶に伺い、意見交換もさせて頂きました。
帰り、桑園イオンに仏花と総菜を買って来ましたが、お客は結構入っており別世界でした。

夕方、故森本園子さんの前夜祭に参拝させて頂きました、様々なボランテァに一生懸命にご努力され、身を捧げてご奉仕する姿に感銘をうけておりました。私もどれだけお世話になったことか計りしれません。病魔に侵されて退院もされており自宅療養中でしたが急変したとか、誠に残念です、ご遺影に感謝を申し上げて心からなるご冥福をお祈り申し上げて来ました。


12日、朝、歯科医院へ治療して来ました。今日で治療終了です。
事務所で書類整理。

午後、相手の事務所にて、調理師団体と意見交換をしました。
事務所で、スポーツ団体との意見交換を致しました。


13日、午後、自民党第1選挙区支部道議・市議の会(こぶし会)に出席致しました。
新たな事務所(大通り西8丁目)で会場にし、船橋利実支部長からご挨拶で、10月までには総選挙があるので宜しくとのご挨拶です。今後のスケジュールについても説明。
船橋代議士は現在、財務大臣政務官に就任、日々多忙にて活躍中であります。
我々は、一致団結して船橋代議士を応援し、3期目の当選を期して参ります。皆さん宜しくお願いします。


14日、オフです。


15日、事務所で書類整理。議会へ打ち合わせ。


東京オリンピック・パラリンピック競技大会実行委員会森喜朗会長が、会合で女性蔑視失言にて退任し後継者に川淵三郎氏にと根回しが、手順の反発をうけ白紙になり、順序立てて選考することになりました。ごたごたにして、誰かを推薦して或いは手をあげる人がいるのだろうか?国家事業であり、コロナ禍で判断しなければならないことばかり、政府が責任もって指名し全面的にバックアップ体制を組まなければ大変です。
開会まであと5か月です。リダーシップを発揮してください。ともかく民主主義とは時間がかかります。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  令和3年1月上旬

火曜日, 1月 19, 2021

あらためまして、新年あけましておめでとうございます。
さて、どんな年になるでしょうか。
今年は、7月都知事選挙、都会議員選挙、7月・8月東京オリンピック・パラリンピック
9月、自民党総裁任期、10月衆議院議員任期切れが大きな行事です。
コロナ禍をどうして収束させるかが、大きな課題です。政治判断は世の中を大きく左右します。当然選挙にも大きく関わってきます。アクセル(経済)とブレーキ(コロナ禍)を同時に踏むと日本の国は爆発します。ブレーキを踏みながらアクセルの加減が政治判断です。「2頭追うもの1頭も得ず」です。知見を得て収束を政府にお願いします。

新潟・富山・北陸で豪雪になっております、被害に遭われた皆さんにお見舞いを申し上げます。


1日、2日、3日は不急不要の外出は避けよとの御達しにより、正月3日は家で過ごしました。只、2日は亡妻の祥月命日でありますので西本願寺へ息子とお参りに行って来ました。
正月、息子が作ってくれた家内の味のお雑煮を食べながら、息子曰く、こんなにゆっくりした正月親父はなかったねと問われ、「確かに数10年なかったね」と話しながら
美味しいお雑煮を食べながら幸せを感じていました。

暮れからテレビもこんなに長く見たこともなかった、シリーズの赤穂浪士、北の国から等
をみながら、泣けるシーンで何度泣けたことか。


日、深夜、ちば英守連合後援会安斎勲会長のご逝去の報が奥様から頂きました。
ビックリして、何が起きたのだろうと頭が過りました、冷静に奥様に様子をお聞きしお正月、ご家族と登別の温泉に行かれ一家団欒を過ごされておられ、2日、夕食後
お風呂に入られての出来事のようでした。ご家族の皆様はびっくりされたでしょう、楽しいひと時が・・・・


3日、ご遺体が自宅に到着するまで、待機しましたが、ご遺族から夜遅くなるとのことで、私から明日お参りに伺いますと携帯電話切りました。
更に、夜、遺体が自宅に戻りました、明日、11時半に告別式(家族葬)となりましたとの報です。
友引もあるので、そうかと頷きながら承知しましたと電話を切りました。


4日、事務所に出て、神棚に職員全員で参拝し新年の挨拶。
又、安斎会長の訃報もお知らせ致しました。職員たちも是非お参りに共に式場へ伺いました。式が厳粛なうちに進行され、私の弔電が披露された後、私に友人代表でご挨拶をとのことで、突然のご指名でしたが奥様はじめご遺族のお悲しみ、お世話になったこと、人を楽しませる人柄や思いやりを遺憾なく発揮され感動を与えてきたこと、多くの方は安斎会長が亡くなったこと知らないこと、いずれ、ご遺族にお別れ会を開催して頂きたいとお願いしました。最後に安斎勲と言う男を忘れないでほしいと会場の皆さんにお願いしました。

最後に友人の佐藤公明さんがお礼のご挨拶を述べられ、経緯をお話下さり、私が述べたお別れ会もご家族と相談して考えたいと申されました。悲しい1日でした。尾を引きます。


5日、安斎会長のご逝去で神経高ぶり、よく寝られませんでした、3時間寝ましたかね?
午前中、継続の歯科治療に行きました。事務所へ書類整理。昼、議会へ、橋本聖子五輪大臣がひょっこり挨拶にお越しになりました。
事務所へ、来客応対させて頂きました。書類整理。


6日、午前中、私用。
午後、事務所で打ち合わせ。


7日、朝、事務所で書類整理、午前、午後宗教団体挨拶廻り。
高橋はるみ参議事務所に来所、赤山登志幸歩む会長と懇談、引き続き、ちば英守連合後援会長故安斎勲宅弔問同行しました。


8日、朝、大雪になり玄関前の除雪結構きつい運動です。一汗かきます。
事務所で書類整理、来客応対致しました。
午後、安斎会長初七日でお参りに伺いました。
船橋事務所から連絡があり、10日に円山、桑園、東北地区で街頭演説会を開くので参加をとの知らせがあり参加することに致しました。
高橋はる
み参議事務所から、13日朝に、札幌市中央卸売市場挨拶回り同行以来あり。


9日、オフです。



10日、午後から、船橋利実代議士(財務大臣政務官)の街頭報告にお付き合い致しました。いよいよ年内(10月任期)衆議院議員総選挙があります、財務省休みに札幌に戻り積極的に国政報告(特にコロナ対策を)されております。私も、同行しコロナ禍対策について、そして道民の皆さんに、これまでのご協力に感謝し、今一歩の更に理解とご協力をお願いし、船橋利実代議士の社会保障や医療・福祉についての見識、人脈で道庁・道議会へアドバイスを頂いていることなどご紹介いたしました。円山クラッセ・桑園イオン・東北ファクトリー・三越前と4箇所で報告をさせて頂きました。寒かったですがご清聴頂いた皆さんありがとうございました。今後も機会をみて街頭から報告致します。



11日、オフでした。あまり寒いのでサウナに久しぶりに入りに行きました。


12日、朝、医大にて定期検査で異常なしです。
事務所で書類整理、
午後、歯医者で治療。


13日、早朝、高橋はるみ参議が札幌市中央卸売市場水産・青果関係先新年ご挨拶廻りを致しました。西区加藤道議・中央区桧垣道議と共に各団体を廻り新年ご挨拶とコロナ禍での流通についてお話をお聞き致しました。参考になりました。


議会へ、一斉委員会です。12時40分、議員総会、中村衆議、高橋はるみ参議がご挨拶にお越し頂きご挨拶されて行きました。
午後1時、水産林務委員会で審議致しました。


14日、10時、北方領土問題特別委員会、12時、党鉄道交通網体系調査会に出席し、先ほど政府によるJR北海道に対する支援、1302億円について理事者からの報告を受けました。よくここまで政府国土交通省赤羽大臣・鉄道局が何度も北海道に入り調査と
道庁・道議会・沿線自治体などの意見をくみ上げ判断して頂いたことにと感謝致します。


13時、北海道地方路線対策特別委員会に出席し、北海道JRに対する支援について
質疑がなされました。


15日、事務所で書類整理、夕方、橋本家のお通夜にお参りさせて頂きました。


16日、私用。


17日、オフです。


18日、今日から6月16日まで、第204回、国会開会です。補正予算案、令和3年度予算案、コロナ対策、外交、経済等幅広く議論が展開されます。

事務所で書類整理。議会へ、経済部・総務部幹部と打ち合わせ。


posted by 千葉英守   |    0 comments

  近況報告 令和2年12月下旬

月曜日, 12月 28, 2020

謹 賀 新 年


皆様、新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。





年最後の近況報告です。
コロナ禍で大変な1年でした。それにしても、あらゆる病院、医療関係者の皆さん、全ての役所の皆さん、自衛隊の皆さん、介護施設、保育・幼稚園・学校関係、ご商売をされている方等、全ての皆さんにお疲れ様でしたと申し上げます。国民の皆さん、ご協力をありがとうございました。感謝です。このコロナ禍で逆に多くのことを学びました。普段の生活が当たり前と思っていましたが、大間違いでした。こんなことが起きるとはつい知らず、生きていましたが、コロナ禍で緊急事態が起きた時の行動を知りました。
手早い指示があれば指示が対応出来ますが、右と言うとすぐ左にと言うと国民に不信感を与えてしまいます。


16日、眼科へ目薬処方して頂き、事務所で書類整理、来客応対。


17日、朝、来客応対し、議会へ、理事者から報告、机整理に。事務所で来客応対、書類整理。


18日、事務所で書類整理。


19日、オフ


20日、オフ


21日、今日は冬至です。明日から陽が少しずつ明るくなります。楽しみです。
事務所で書類整理。午後、歯医者、床屋 夕方、赤山歩む会会長宅訪問。


22日、事務所で書類整理。議会へ、車の修理に修理工場へ窓ガラスが締まりません、新しいモーターに変えて頂きます。長時間になり事務所へ戻りました。出来上がり明日かな?


23日、事務所で書類整理。


24日、クリスマスイブです。事務所で書類整理。


25日、早朝、札幌市中央卸売市場、水産・青果関係団体にご挨拶廻りを致しました。
コロナ禍ですが、皆さん歯を食いしばって頑張っておりました。いつも頑張らなくてはならない勇気を頂きます。

続いて、後援者の物故者へのお参りを夜までさせて頂きました。



26日、オフです。


27日、事務所で書類整理を致しました。


28日、朝、事務所で書類整理。午前中、歯科医へ診療してきました。
昼12時、事務所の御用納めを職員の皆さんと神棚に、1年の仕事納めの祈りを捧げ
今年の仕事を納めさせて頂きました。

今年も、近況報告を頂きました皆さんありがとうございました。
コロナ禍で始まり、コロナ禍継続で1年が終わります。

空白の1年と言っても良いくらいですが、桂信雄元札幌市長はじめ大切な方々を亡くした1年でもありました。
時代時代でこの世を、人が繋いで行くことを痛感した年でもありました。
人に与えられた、責務をしっかりと果たし、継承していく覚悟です。来年もよろしくご指導をお願いして、2020年(令和2年の近況報告)とさせて頂きます。


皆さんよいお年をお迎えください。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告 令和2年11月下旬

金曜日, 12月 11, 2020

晩秋です。藻岩山も樹木の葉が落ち、冬将軍を待ち続けていて、毎年のことですが私には一番苦手な季節であります。
先日も、薄野に地方から来客が来て、1時間半ほどおりましたが、コロナ禍で人通りがなく、ビルも静かに感じました。
商売をされている店の皆さんは本当に大変だと思います。なぜこんなことになるだろうと考えますが答えは出ません。
道、札幌市の職員も薄野のお店を194店営業10時までの自粛要請で廻っております。営業自粛を確認したのが60店、廃業4店、移転などで営業状態が不明なのが38店とあります。要請店には協力金20万円払うことになっています。
これだと、営業を続けたほうが収入になると考える店も出て来ます、皆、必死で頑張っております。薄野の地区の体力が無くなっています。どこまで持ちこたえるかが勝負です。
約3万人の方々が薄野で働いていると言われております。兎も角耐え忍んでくださいとかしか言えません。給付金の増額を求めます。


18日、事務所で書類整理し、薄野地区のコロナ対策に頭を抱え、長谷川岳参議に電話をし、交付金の増額に努力をお願いしました。考えてくれるようです。
11時から北海道のホテルのサービス・おもてなしをひろめて下さった、旧札幌ローヤルホテル総支配人であった故比企泰一郎さんの1周忌法要でお参りをさせて頂きました。又、20日会のメンバーでしたので仲間の皆さんもお参りさせて頂きました。その後、事務所で書類整理。


19日、事務所で書類整理。議会へ、理事者と打ち合わせ。

午後、札幌市中央卸売市場青果中卸株式会社森哲会長西庄英俊氏が急逝されお通夜に伺い、お参りさせて頂きました。突然のことで驚きました。先代時代からお世話になり感謝に堪えません。心からご冥福をお祈り申し上げます。

新型コロナ感染者札幌で最高記録しました、残念です。


20日、事務所で書類整理。
連休3日間は、不要不急以外外出自粛に従って、自宅で待機を致しました。


21日、22日、23日はオフです。


24日、医大で定期検査、異常なしです。議会へ、一斉委員会、10時、水産林務委員会出席、昼、農業振興議員連盟の勉強会、13時、北方領土問題特別委員会、14時過ぎ、地方路線対策特別委員会に出席しました。
15時半から、団体要望を道連政調会主催で、宅建政治連盟、社会福祉協議会、医師会からご要望頂きました。


25日、今日から第4回定例会、9時40分議員総会、10時本会議、知事からコロナ対策に要する経費、補正予算一般会計835億6100万円が計上されました。
薄野時間短縮に札幌市と共に支援金を一軒当たり20万円を半分道が負担します。4億4000万円支出です。


今日の道新朝刊に16日に桂信雄元札幌市長(90歳)が亡くなったとの記事か掲載されました。

私の思いを書かせて頂きます。
私は、市議会議員の時も道議会議員になってからも大変お世話になりました。また、政策的迷ったときには桂さんの事務所に伺いしご意見を伺ったことも何度もありました。
市議時代は、政策を担当しており、政策要望する機会があり議論をよくしました、若造の私が立場上要求しなければならないことも多々あり、市長も負けじと、むきになり喧嘩寸前までも何度もありました、信頼関係があればこそ出来たと思います。

良く、皆で酒も呑みました。酒は強かったし日本酒をかなり呑みましたね。機嫌のよい時は、カラオケで歌ってくれました。「川の流れのように」でした。あの詩に自分の人生を重ねたのかもしれません。よし、この人のためなら人肌脱いでもいいと覚悟をきめ、永田町、霞が関を走り、様々な施策に側面から応援させて頂きました。助役、理事所、総務省からの札幌市執行組と連携をとり、見事に連携出来て東西線延長なども思い出の仕上がりでした。何度も上京し打ち合わせしました。国土交通省も表向きは駄目と言っておりましたが、国土交通省幹部からは、時間の問題で受付た以上認可しますとのことを、聞いていましたので、平成7年2月までにお願いしますとお願いしておきました。案の定、国土交通省幹部から電話が入り、案件決定です。これから、国会議員に根回しますとのこと、助役、財政局長に連絡しました。翌日、桂市長が笑顔で記者会見している記事が出ました。本当に良かった!と実感致しました。今でも忘れられない
思い出です。

桂市長の功績はたくさんあります。国際化に向けての都市づくりを念頭に、国際コンベンションセンター、キタラ音楽ホール、先ほどの交通局改革、地下鉄東西線延長、札幌ドーム、日本ハム球団誘致、市民オンブズマン設置、福祉・知的障害者施策、自殺予防対策など生涯通じて行った等があります。本当にもっと長生きして頂きたかったです、残念です。心からご冥福をお祈り申し上げます。奥様はじめご家族様にも
お悔やみ申し上げます。ありがとうございました。
写真は、私の政治活動30周年記念に祝辞を頂いた時のものです。

事務所で来客応対を致しました。


26日、事務所で来客応対を致しました。書類整理。凛葉会だよりの新聞が出来ました、
女性役員が会員皆さんに発送頂きました。


27日、事務所で書類整理。


28日、オフ


29日、オフ


30日、朝、事務所で書類整理、議会へ昼前、道議会日台親善協会役員会。
議員総会、13時、一般 質問、夕方まで。


posted by 千葉英守   |    0 comments