※ 「 37 北海道の観光 」 アーカイブ

近況報告  平成29年3月上旬・下旬

土曜日, 4月 01, 2017

2月下旬と3月上旬が一緒になりましたので、3月下旬を報告いたします。

寒かったり、温かな日和になったり寒暖の差が激しく体調を崩さないで下さい。

東京では、桜の開花宣言が20日になされましたいつもより早い時期になりました。


11日、昼、ある団体の創立記念日に参加しました。平和を求め行動した開祖の教えが今でも生きています。しっかり受け継いで行きたいです。

午後、ある団体の東日本大震災7回忌法要に参加しました、多くの犠牲者がでました、皆さんのご冥福をお祈り致しました。早い年月ですが今だ、故郷に帰れない被災者が12万人おり避難生活をおくられております。併せて被災者の皆さんの一日も早い帰宅が許されて通常の生活に戻れるように祈りを捧げました。


12日、仕事オフでした。


13日、朝、事務所で仕事、昼、休暇で帰宅していた息子と昼ご飯を食べて、送りました。少しセンチメンタルになります。

昼過ぎ議会へ、議員総会、補正予算先議しました。午後4時本会議で可決致しました。


夜は、長内直也市会議員の「早春の集い」に参加致しました。大勢の後援会が参集し盛り上がりました。党札連の幹事長として活躍し市議5期目の折返しです。

更なる活躍を期待されております。

その後、報道関係者と意見交換を致しました。


14日、午前、事務所で書類整理。

午後、議会へ 13時半、北海道障がい者スポーツ協会理事会に顧問として出席しました。

夜、全国水産物大手荷受け・荷主取引懇談会に出席致しました。

その後、北海道教育文化協会理事会に出席しました。



15日、午前中、事務所で書類整理。

午後、中国ハルピン市衛生局除副局長、第Ⅰ専科病院張病院長一行6人が道庁辻副知事を表敬訪問しました。私も同席致しました。



16日、朝、北海道視覚支援学校幼稚部修了式・小学部中学部卒業式に参加致しました。元気よく卒業して行きました。



午後、予算委員会に出席し、札幌視覚支援学校専攻科の外部指導者導入について治療行為を勉強している生徒は国家試験を受験する場合、筆記試験だけで当落が決まります。臨床体験がないまま社会に出てきて戸惑うことが多々あり礼儀作法も含めて困るのは本人です。そこで、実践している治療院・訪問マッサージを行っている方々から実践の教育を教え頂くチャンスを持つべきとの卒業生の思いを込めて教育委員会の考え方を質しました。29年からゲストティチャーをして外部講師を導入して課題整理して平成30年から本格的に外部講師を導入したい旨の答弁を引き出した。


夜は、道庁若手幹部・OBを含めての「千葉会」で集まり様々な情報交換を行いました。楽しい会です。若手が重要な仕事をこなしていて大変嬉しいです。



17日、朝、予算委員会に出席。

午後、札幌花園病院新病棟竣工式に出席致し内覧致しました。

夜は、札幌花園病院新病棟完成記念祝賀会で祝辞を述べる機会を得ました。




18日、昼、友党公明党北海道本部の「新春の集い」に参加致しました。

稲津本部長、山口代表がご挨拶されました。



札幌バドミントン協会総会・懇親会に出席しました。平成29年度がスタート致します。

札幌学園理事会に出席しました。

夜は、党山鼻支部総会・懇親会に出席して党員の皆様と意見交換致しました。


19日、午前、ちば英守連合後援会初代会長 故石林清先生の告別式にお参りに伺いました。言葉では表現できない様々お世話になりました。感謝感謝です。

105歳で天寿を全うされました。札幌師範学校を卒業され付属小学校の教師を務め中央大学法学部卒業され戦後2代目地崎宇三郎秘書をされたあと札幌市に就職し商工課長、商工部長、収入役、道議1期後、札幌商工会議所専務理事を務められながら幌西連合町内会会長を務め強力なリダーシップを持って永年務めました。

絵・書を書き、酒を愛し、唄を好み、誰からも愛された人でした。どうか安らかにご冥福をお祈り致します。公私にわたりお世話になりました。ありがとうございました。


20日、午後、母校北海学園大学卒業式祝賀会に同窓会評議委員として参加しました。後輩に前途洋々たる活躍の場がありますようにと願いました。頑張って下さい。


21日、議会へ、

午後、更生保護施設札幌大化院理事会に出席しました。

事務所で書類整理。

夜は、自民党議員会の研修会懇談会に出席致しました。


22日、朝議会へ 議員総会、10時経済委員会に出席。

11時半ニュ―サッポロビル役員会へ

13時 新幹線・総合交通体系対策特別委員会に出席。

午後、夜は、中国の友人瀋陽市外事弁公室王晶榮主任一行が札幌市との北方市長会の打ち合わせで来札し公式訪問後、薄野で待ち合わせて道庁阿部経済部長と再会を楽しみました。3年訪問していないこともあり一度瀋陽訪問を考えたいと思います。


23日、朝、事務所へ。昼、議員総会

13時、第1回定例会最終日本会議に出席し平成29年度予算が確定しました。


24日、25日と風邪のため休暇を取りました。



26日、夜、20日会の定例会に出席しました。


27日、来客対応を致しました。

夜は、かつての事務所の先輩と食事を致しました。


28日、午前、来客対応を致しました。

午前中、成徳学園理事会に出席しました。

午後、札幌厚生会理事会に出席致しました。

夜は、中央区第4支部・企業後援会「英友会」の総会・懇親会に出席致しました。

会計報告と事業計画案をご承認頂きました。


29日、かねてから情報としてニセコ・倶知安地区に外国人観光客が減少しているとの話を聞いていましたので議会も終わり、ニセコ・倶知安地区の関係者の皆さんに事情をお聞きしに伺うことにしました。道の理事者も同行頂き関係者の皆さんにアポイントを取って頂き感謝致します。

朝、9時半道議会出発しました。昼、倶知安町蕎麦屋で昼食、橋本後志総合振興局長合流頂き簡単に課題についての説明を受けました。

雪が少なかったことがSNSで発信されたこと、宿泊料金が高くなって敬遠されたこと、中国人スキャーが増大しオーストリア人が敬遠したことなどが挙げられました。

比羅夫スキー場へ、昨年12月に出来た「綾」コンドミニアムへ伺いました。東急リゾートが管理運営しています、総支配人長谷浩氏に内部視察をしながらご説明を頂きました。一部屋貸で(6人用)35万円のお部屋を拝見しました。昨年12月、今年1月、2月はほぼ満員状態で、ご利用される方は95%外国のお客様とのことであります。食事はご自分達で出来ますし、又、調理人(有料)を呼ぶことも出来ます。3部屋のベットルーム、2風呂、1リビングと豪華であります。レストラン・スパ(温泉)スキー預かりセンター、トレーニング場設置されています。

窓からスキー場が見られ豪華絢爛、富裕層の連泊する部屋の豪華さをしみじみ感じました。

長谷総支配人曰く、これから私どものサービス向上が今後の富裕層のお客様を捉えきれるかがカギとなりますと意欲を示されました。

次に、ニセコアンヌプリホテル大城初代総支配人をお尋ね致しました。

大城さんは、倶知安比羅夫スキー場のことはお聞きしていますが、お陰さまで私たちのほてるは日本人観光客が70%であり外国人観光客は30%です。特に外国人観光客の皆さんは、倶知安比羅夫スキー場は人数が増え中国人アジア人が増え混雑してホテル代の高くなったのでアンヌプリを選択して下さるお客様が増えております。只、長期観光にお出で頂いても2次交通が悪いのでホテル以外に外に出かれないのが困りますとのことでした。

うちとしては、日本人観光客を大切にして行きたいとのことでした。

又、行政に要望することは外国人・日本人労働者の宿泊施設が不足していますとのことで通年観光を目指したい。

ニセコ道の駅に寄りました。全道道の駅で2,3番目の売り上げがあります、

60軒の登録農家がコーナーに毎日新鮮野菜提供をしてドライブ消費者が買って行きます。人参、玉ねぎ、芋は札幌のスーパーの3分の1の値段です。


本日の宿泊先、グランドヒラフの総括総支配人釜江代良尚氏とお会い出来、お話をお聞き出来ました。アメリカコロラド州ヴェルスキー場のスキー戦略にニセコがターゲットにされておりカナダ・オーストラリアと連携してネガテ倶知安ネガティブキャンペンを実施されており地元もスキー戦略が必要になってきております。

需要と供給のバランスで宿泊費が高騰しておりますが費用対効果を考えた時のサービスがこれで良いのか外国人観光客は考えておられています。


夜、倶知安西江栄一町長、鈴木議長、田中議員と懇談出来ました。

これだけコンドミニアムが建設されても余り税として入っておらないとのことです、土地の評価額と実質評価額の差があり過ぎとのことです。反面、インフラ整備などに資金投入で大変ですとのことです。収入増になると地方交付税が減らされるので行政上非常に困る場面と役場周辺の町民から町税をスキー場だけにかけることは如何なものかとの苦情がくるとのことです。

国際スキー戦略は今まで考えて来なかったが今後考えて行かなければならない。


30日、後志総合振興局で倶知安観光協会吉田聡会長にお会い出来ました。

倶知安比羅夫の人気はまだまだ続くが、今後5年後はオーストリア人から中国人アジア人がシフトして行くだろうとの予測をされました。香港、シンガポール、タイの富裕層が一目見ただけでこの土地買いますと決断し数日後何億の金が振り込んで来て法的手続きをして下さいとの要望が多いことです。

外国人観光客が多くなり子供たちの英語教育にも効果が上がってきていることは喜ばしい。直接話したり、英語を覚えなければ外人と話せない自覚が出てきたこと又、商店街の方々の片言でも英語が話さなければ商売にならないとの意識が出始めているとのことであり、2次交通も1次2次整備計画があり7年後位には不便さを感じない街にしたいとのことでした。


その後、ニセコミルク工房にニセコ町高橋守議長、(株)ニセコリゾート観光協会鎌田克己会長と面談致しました。

今までお会いした方々のお話を紹介しながら、お話しましたが倶知安とニセコが違うところは、倶知安は冬しか稼げないところ、ニセコは冬、夏稼げるところはハッキリしているところと指摘しました。又、倶知安比羅夫は賑やかなところ、ニセコは安らぐところ。ホテル代は少し上がったが倶知安比羅夫のように一人7,8万円のようなことはない。昨年の農産物は台風の災害にあたらなかった農作物は高値で売買できバブル状態であったが、今年は雪が少ないのは致命的であり今年の農産物が心配である。又、観光従事者の宿泊施設は今年150戸ほど建設予定とのことでした。


以上視察報告ですが、まとめとして今回の外国人観光客の減少は様々重なったと思います。

1、雪が少なったこと先発観光客がSNSで発信したこと。

2、中国人、アジア人観光客が増えオーストリア人が敬遠したこと。

3、アジア人は、外で食事をしてもお酒をあまり飲まなく客単価が低かったこと

4、コンビニで若い外国人はお酒を買い、そこのテーブルで呑んでいる。

5、アメリカヴェルスキー場ネットワークがオーストラリア客をアメリカに誘導したこと。

等があり減少傾向になったのではないかと思われます。

地元に優秀な人材が多くおりますので今年の対策を考えなければならないと思います。

視察にあたり、道経済部観光局、後志総合振興局商工労働観光課の皆さんに大変お世話になりました心から感謝申し上げ報告致します。


31日、午後、友人達と情報交換を致しました。

午後、札幌視覚支援学校へ要望事項の打ち合わせを致しました。

その後、事務所で書類整理をしました。

いよいよ、新年度がはじまります、皆様も気持ちを新たにして新年度をお迎えください。いつもご覧頂きありがとうございます。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成25年2月下旬

火曜日, 3月 05, 2013

 
 

 

 

 

今年は雪が本当に良く降ります。雪かきが大変ですが、隣近所の皆さんが私の家も一緒にして下さって助かります。ありがとうございます。新年会疲れがポチポチと出てきています。風邪っけですがなんとかクリアできそうです。

 

 

 

     

 

 

 

 

  

 

 

 

18日、事務所で書類整理をして、11時からの私の後援会の一つ幌西地区女性部「凛葉会新春の集い」に伺いました。昨年は、亡妻の逝去で中止を致しましたが1周忌も終わり新たな気持ちで伺いました。

ご来賓として今年101歳になられる石林清連合後援会相談役、平野義子元道議夫人、船橋利実衆議院議員、細川市議夫人の皆さんが参加頂き祝辞を頂きまた。明るく楽しい凛葉会の踊り、ゲームなどを楽しみホットする瞬間です。私に議会人として励みになり元気を与えて頂きました。雪の中参加頂いた会員の皆さんのご誠意に心から感謝申し上げます。

 

午後3時半道議会で、愛知県議会議員定数等調査特別委員会(直江弘文委員長)の皆さんが、北海道議会定数等協議会の実態調査に視察にお越しになり、座長の私が対応させて頂きました。今回、道議会が選挙法改正を国に挙げた経緯など調査され意見交換をさせて頂きました。愛知県も北海道のような一票の格差の広がりがあり同じ認識を持っておられ今後の連携をして行きたいことで一致しました。

 

夜は、中華料理生活衛生同業組合新年交流会に出席、ご挨拶をさせて頂きました。
様々業界のお話などお聞き出来参考になります。

 

19日、朝9時30分石狩湾新港管理組合議会の25年第1回定例会の議員懇談会10時本会議を開催致し議長を務めました。25年度予算案審議です。3人の質問者が出ました。中身の濃い議論になりました。
会議終了後道の理事者から様々説明を受けました。

 

20日、今日は明日から始まる第1回定例会に合わせての一斉委員会です。
朝、3役会、役員会、議員総会、10時文教委員会、理事者説明を断続的に受けました。14時エネルギー特別委員会、会派議員定数PT会議。

 

 

 

 

 

夜は、日米友好促進北海道議会議員連盟主催「在アメリカ総領事館との交流会」がありました。総領事講演会、懇親会があり参加しました。
 

 

 

 

 

 

その後、山鼻青年会35周年記念・新年会にご案内を頂きましたので参加させて頂きました。山鼻街おこしの活動をされ夏祭りの子供神輿や、かつてウインターコンサートinキタラを11回行われ子供たちの健全育成に大きな貢献をされました。
子供たちの自信や郷土心を植え付けてきました。これからも山鼻青年会が多いに地域発展の為にご尽力を頂きますようにご祈念申し上げます。私がお手伝い出来ることは一生懸命努力致します。

 

21日、第1回定例会開会し3月22日までの予定です。
朝、大雪です。8時自宅を出ましたが議会まで30分かかりました。
3役会、役員会、議員総会、10時本会議、高橋知事、高橋教育長から執行方針からそれぞれ説明がありました。予算案も
一般会計    2兆6、875億900万円
特別会計    5,869億円 
合計       3兆2、744億6、700万円が、条例案23件が提出されました。
私は、予算委員会に入り、質疑したいと思います。

 

22日、午前中、事務所で午後、議会で書類整理と理事者とで意見交換を致しました。
 

 夜は、北海道家庭生活カウンセリングセンター主催のカウンセラ―認定授与式・祝賀会に出席しました。今の社会には勉強したカウンセラ―に精神的な相談相手になって頂けなければならない社会になっています。今後の活躍を祈りたいです。 

 

 

23日、心の里親会・奨学会が主催する「新しい出発を励ます会」に出席しました。家庭の事情により札幌周辺の8つの児童養護施設に18歳まで入所できますが、高校を卒業すると退所します。就職する人、進学する子供たちが今年は23人おります。毎年励ます言葉を述べさせて頂いております。心の里親さんが子供たちに月一度文通をし励まし施設訪問し見守り続けております。心の里親会は歴史も53年続いています。この子供たちに幸多かれと祈ります。

  

 

 午後、船橋利実衆議院議員の第1回国政報告会を致しました。
小選挙区になって初めての国政報告会でした。多くの皆さんに参加頂きました。
船橋代議士は分かりやすく、ユーモアたっぷりに国政報告を致しました。毎年行いたいと思います。

 

夜は、中央区少年軟式野球連盟総会・懇親会に出席、4月からプレーが始まります。
指導者の皆さん宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

24日、夜、中国料理協会北海道本部長富井祥司さんが平成24年度卓越した技能章「現代の名工」を受賞しました。受賞お祝いの発起人代表としてご挨拶を致しました。この道50年での受賞です。多くの皆さんがお祝いに駆けつけて頂きました。
高原副知事、船橋代議士、道議、市議の皆さん、業界の皆さん、中でも故郷新潟県十日町から中学の恩師尾身先生、同級生のみなさんがお祝いに駆けつけて頂きました。楽しい愉快な良い会でした。

 

25日、午前中、議会で経済活性「食と観光」の打ち合わせ会議を致しました。
昼、事務所に戻り、来客対応に追われました。

 

夜は、ちば英守と歩む会役員会を致しました。今年の活動についての方針が決まりました。仲間の皆さんと会うとホットします。

 

26日、朝、議会にて経済活性化の打ち合わせ会議「食と観光」、午後高原副知事と面談、午後4時から、道庁と道商連がタッグを組み中国環境ビジネスフォーラムを開催しました。中国の関係者も来道されましたので、出席しました、中国政府関係者、民間業者が来道し北海道環境関連企業の売り込みを主な事業としていまた。
約100人位の出席者で、中国側も今PM2.5のこともあり関心が高いと感じました。

 

その後、久しぶりに札幌一番街商店街振興組合の総会・懇親会に出席しました。
商店街発展の為に規制緩和が必要なら、是非教えて欲しいと訴えあるならば国に要望していきますと挨拶しました。

 

27日、午前、事務所で書類整理し、午後、経済活性化「食と観光」の打ち合わせ会議をしました。課題が浮き彫りになって来ました。

夕方から札幌三吉神社の年番引継ぎ式に出席しました。第10祭典区(中央地区)から第1祭典区(本府地区)に引き続かれ、今年5月14日宵宮祭、15日例大祭です。
大変楽しみにしています。その後、懇親会のも出席和やかな雰囲気の中で行われ良き伝統文化は残しその時代にあった祭りを創意工夫して作り上げようと努力されています。関係者の皆さんに敬意を表します。

 

28日、朝、三役会、役員会、議員総会、10時代表質問が始まりました。我が会派は柿木政調会長が登壇しました。道政上の諸課題を質しました。午後は民主党です。

 

3月1日朝、三役会、役員会、議員総会、10時代表質問続行です。公明党、フロンティアが質問に立ちました。

夕方、後援者のお通夜にお参りに走りました。
 

 夜6時から、元市議会議員上瀬戸正則氏の叙勲受賞祝賀会がありお祝いに駆けつけました。札幌市幹部から市議4期務められました。そこ功績で受賞されました。多くの後援者がお祝に駆けつけていました。

 

2日、朝、亡妻の月命日ですので西本願寺にお参りに参りし、お雛様に因んで
お花と甘酒、苺餅、桜餅をお供えしました。

夕方、北海道バドミントン協会理事会に出席しました。

 

 

その後、親しくさせて頂いています三浦雄一郎プロスキーヤ―が今年80歳になりますが、今年ヱベレスト山頂登山をします。物凄い勇気とチャレンジ精神を持っておられます。仲間のみなさんが励ます会を開きました。様々な応援団がいらっしゃいます。娘さんのスピーチが粋です。父のことを「心配する」ことを止めました、「期待」もしません、それは本人に負担をかけるからです。ただ父を「信頼」していますと語りました。親子の家族の絆は素晴らしいです。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告 平成21年5月下旬

日曜日, 5月 31, 2009

    

ssdsc00452.jpgssdsc00538.jpgssdsc00539.jpg

 

 

 新緑の季節です。街路樹には若葉が芽をだし、一日々と葉が繁り目に眩しさを感じているこの頃ですが、寒暖の差が激しく朝ストーブを焚く日もありますが春は何か希望が持てる清々しい感じが致します。「何言っている!」景気・雇用をしっかりしろと叱咤激励をされておりますが、国の昨年の1次、2次の補正と21年本予算、1次補正と約100兆の財政出動をしていますので景気が上向くでしょうが、北海道の経済基盤をしっかりしていかねばなりません。

 

 

 

 食と観光を真剣に考えております。まずは北海道のアピールが大切と思っています。観光プロモーション、物産展もあるでしょう、メディアが大きく扱ってくれる国際会議誘致は欠かせません。この度、来年開催されるAPEC(アジア・太平洋経済首脳会議)21カ国参加の貿易担当大臣会議が札幌で開催が決定致しました。APEC首脳会議に次ぐ大きな国際会議です。アジア・太平洋地域で全世界の2分の1の貿易が行なわれています。大切な会議です。それに伴い高級事務レベル会議も14日間開催されます。万全を期して行きたいです。

 

 北海道歯科技工士会歓桜会に出席。

 

 6月3日から9日まで日本体育協会の事業で中国江蘇省との日中成人スポーツ交流大会バドミントン競技監督として参加しますが、初顔合わせに参加しました。今回は北海道選手が選抜されました。総勢14名です。練習と打ち合わせで

大会成功とチーム団結を誓い合いました。

 

 総会シーズンです。ご案内を頂いている団体は極力参加したいですが、会合重なると残念ですが欠席になります。次に挙げた主な団体に出席しました。第1選挙区支部総会、北海道障害者スポーツ振興協会、札幌ススキノ協会の総会懇親会出席。多賀講の総会懇親会に出席。豊水連合町内会総会懇親会。花・愛でる会に出席。大化院の理事会、全日本不動産北海道本部懇親会、札幌アパート協同組合総会懇親会、日本料理研究会懇親会、ススキノ観光協会懇親会、狸小路商店街振興組合懇親会、敬愛会花園病院評議委員会などに出席。

 

ssdsc00461.jpgssdsc00473.jpgssdsc00490.jpg

 

ssdsc00509.jpg  女性部凜葉会の平成21年度総会を開いて頂き、昨年度活動報告、決算、今年度の予算案活動方針案などご審議頂き承認頂きました。その後私から最近の道政報告を30分位させて頂き、懇親会を開催しました。来賓には、長谷川岳氏、平野義子さん、市議会議員細川正人氏など後援会役員の皆さんと共に会員さんの踊りや楽しくゲームをして楽しいひと時を過ごしました。市議時代からの女性部ですので、力強く応援して頂き有難く思っています。又ある意味のパーワーを頂いています。

 

2009053010300000.jpg2009053010560000.jpg2009053011530000.jpg

 

 自民党道連定期総会で、12選挙区の候補者全員が勢揃いし、北海道が置かれている立場からすると次期衆議院議員選挙は全員当選を果たし道民の付託に応えようと気勢を上げました。会長は今津代議士、新幹事長は竹内道議(上川管内選出)となりました。

 

2009053015210000.jpg  午後は自民党札連政経セミナーで、約700名の参加者が安倍晋三元総理大臣の講演に聞き入っていました。総理として日本の国をどうしたかったかをはじめ、衆議院議員選挙の行方をはじめ、これからの日本の政治の行方を分かりやすくお話頂きました。

 

 札幌学園理事会・評議委員会総会に理事として参加致しました。真駒内で幼稚園・保育園を経営しています。教諭・保育士がキメ細かに幼児・園児を大切にお預かりし、苦情なども適切に対応してそれを情報公開しながら保護者との信頼関係を保って運営しています。会計処理も会計士さんの指導のもと適切に処理されています。

 

ssdsc00541.jpgssdsc00543.jpg 雨の中、第11旅団1周年、真駒内駐屯地55周年行事の観閲式に参加致しました。高橋はるみ知事、吉川代議士、石崎代議士、佐藤正久参議他国会議員が祝事を述べました。佐藤正久参議が印象的でした。政治も自衛隊も結果責任が問われる。いくら訓練が旨く行っていても、国民の一大事のときに守れなければ何にもならない。自衛隊員が安心して働くことの出来る環境を作るのは政治の仕事です。そのために政治家が頑張って行きますと挨拶していました。 北朝鮮のミサイル問題、核問題本当に困ったものです。国連決議がどうなるか分かりませんが、しっかり対応して頂きたいです。

 

2009052616170000.jpg2009052816430000.jpg 札幌調理師団体連合会が今年20周年を迎え記念式典懇親会がありました。市民に栄養価値のある料理を提供したり、お年寄りの施設に美味しい料理のおもてなしをされたり、包丁塚を建立したり各調理師団体力合わせて頑張っています。全調理師団体連合会も総会と懇親会があり、役員改選などありました。食は北海道に命、調理師の皆さんの力大切です。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告 平成20年9月上旬

木曜日, 9月 18, 2008

 菊薫る9月になりました。毎回1ヶ月を上旬と下旬の2回に分けて近況報告をさせて頂いておりますが、毎日の会議や会合に追われて十分なご説明になっておりませんこと申し訳なく思っております。 福田総理の突然の辞任、政局がこんなに急変するものかと思っていますが、現実ですね。

 

 北海道東北経済交流視察の報告を致します。9月1日から5日まで、中国東北部、長春市、瀋陽市、大連市を道庁が20年も前から行なっております、北海道東北経済交流視察団の一員として出張して来ました。新千歳空港から仙台空港へそして長春市へ入って行きました。はじめての長春市です。空港から市内に入るのは高速道路ですが、周りはトウモロコシ畑です。かつては、満州国の最高行政機関国務院があり、溥儀皇帝が居住し関東軍司令部があったと聞いています。突然、福田総理の辞任のニュースが1日の夜、長春市のホテルでNHK BSのニュースで聞きました。午前中防災の日であり、官邸で総理が小走りで行動している姿をニュースで見てきたばかりなのですが、突然でびっくりしました。悩んだことでしょうが、政権維持をするために国民に直接語りかけて福田総理が成す事を説明すべきであります。残念です。次は自民党の総裁選挙となり、次期総理が決定していきます。果してどなたが新総理になることでしょう。外国で日本のニュースがタイムリーに入って来ております。日本のホテルや旅館に外国放送はあまり普及していません。観光立国としてはもう少し努力をしなければなりません。
 

 

 

 9月2日は朝、「第4回中国吉林・北東アジア投資貿易博覧会」の会場へ、千葉県の幕張メッセ会場以上の広い展示会場の連続で、スケールの大きさを感じます。開会式は参加出来ませんでしたが、中国副主席が出席し中国でも大々的に力を入れている大プロジェクトであります。展示場ではアジア国のそれぞれのブースに各種商品を売り込み、日本は秋田県・鳥取県など参加していましたが、北海道も北洋銀行のブースに北海道企業が参加し商談をしていました。
 

 

 3日目は長春市商務局主催の日本との商談会開会式に出席、松本盛雄在瀋陽日本総領事も来賓としてご挨拶されておりました。その後、その場所で北海道からの団と長春市企業との商談会が具体的に行なわれました。まずまずの商談会でした。 午後は、バスで遼寧省瀋陽市へ向かいます。車で約4時間です。高速道路を走り両側はただただトウキビ畑です。夕方、瀋陽市に入ってきました。東陵公園側から市内に入ります。懐かしいです。瀋陽市は札幌市の友好都市で私は2年ぶりの訪問で10数回の訪問になります。私にとっては「中国のふるさと瀋陽」ですから、市内の両脇は高級マンション(集合住宅)が立ち並び落ち着いた雰囲気で発展を遂げています。毎年20数%の成長だそうです。市内の中心部は地下鉄工事が進み、10月末には南北・東西線が開通するそうです。瀋陽北駅の前側の土地は、昔は何もなく将来の開発地域と聞いていましたが、高層金融ビル街になっていてびっくりです。夜は、遼寧省対外貿易経済合作庁の副庁長王慶明を表敬訪問意見交換、その後、遼寧省対外貿易経済合作庁の歓迎夕食会で懇談致しました。もっと経済交流を盛んにしましょうとのことですが、私はすかさず「札幌-瀋陽便」の復活をお願い致しました。

 

 4日目の朝9時半から遼寧省対外貿易経済合作庁主催の北海道団との商談会で、予想以上の多くの瀋陽市の商社・企業が集まってくれました。北海道銀行、北洋銀行の根回しのお陰だと思います。北海道製品に感心が熱く昼間でビッチリかかりました。伊勢丹も瀋陽に進出しており担当部長も顔を出しておりました。数多くの引き合いがあり、東北3省の中心地だなと感じました。 午後は、瀋陽市郊外にある鉄嶺市の広大なハイテク産業開発区を視察致しました。環境政策に力を入れていますので、リサイクル産業工場を視察致しました。本部で説明を受けましたが、1期・2期・3期の計画ですが、将来10万人の労働者が働くことの出来るハイテク産業開発区になります。交通も鉄道・高速道路に挟まれている土地です。大きく発展するでしょう。

 

 夜は、団と離れ、瀋陽市の友人達が歓迎夕食会を開いてくれ、2年ぶりの再会を楽しみました。この友人達は一生の宝です。 5日目、帰国になります。瀋陽市を朝6時出発、大連に高速道路を走り5時間です。これまた両側はトウキビ畑です。11時大連の高速道路を出たとたんバスのパンクです。11時半には空港へ入らなければなりませんが、添乗員さんの機転でタクシーを呼んで空港へ予定通り入り、13時の成田行きに乗り帰札出来ました。今回、中国東北部を視察したかったのは、実際どんな交渉があり、何が必要で、何を求めているのかを知りたかったからです。実際日本と中国との法体系や経済体制が違うのは知っていますが、その中で何が出来るかです。ニーズに応えて行くことが大切です。今回は、北海道銀行が瀋陽・北洋銀行が大連に出張所を出し、それぞれ頑張って北海道との経済交流が出来るように、人脈・情報など一汗も二汗もかいてくれている若手の社員の皆さんに敬意を表したい。この視察団も今回で20回目です。数々積み上げております。チャンスがあればもう一度、黒龍江省を含めて団と共に行きたいと思います。
 
 翌日、自治消防60周年の記念式典に出席。昼、中国瀋陽市代表団を迎え昼食会が札幌市の主催で開催され出席致しました。日本会議北海道支部10周年の講演会に出席、慶応大学竹田教授の「皇室のいやさか」について講演戴きました。 前日委員会に続き、第3回定例会が始まりました。詳しくは次回に報告致します。

 

 自民党総裁選挙も本格的になりました。札幌にも遊説「立会い演説会」がありました。約8,000人の観衆の前で5人の候補が訴えていましたが、私は活きた経済がわかる麻生候補を応援致しております。詳しくは次回に報告致します。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告 平成20年8月下旬

日曜日, 8月 31, 2008

 北京オリンピックでは、日本の選手が活躍しております。人生はドラマであります。またこれスポーツもドラマですね、勝っても負けてもそこには素晴らしい物語があります。世界の実力紙一重の選手がオリンピックでいかに良い成績を残せるかです。個人競技でも団体競技でもそうですが、体力・精神力・技の競い合いが人々の感動を呼ぶ4年に一度のスポーツの祭典です。頑張れ日本選手団。応援しています。
 
 お盆ですが、地域の盆踊り会場を廻らせて頂いております。1日もゆっくり出来ないお盆の日程になりました。政治家は盆も正月もないとのことでありますが本当ですね。しかし先祖の墓参りは出来ましたのでホッとしています。
 
  

 

 北海道バドミントン選手権大会が3日間の日程で豊平区体育館で開催されました。高校・一般・実業団の選手が参加、今年から第1回シニア大会も併せておこないました。岩崎大会長に代って主催者を代表してご挨拶を致し、選手達に激励を申し上げました。
 
 北海道バドミントン協会創立60周年記念パーティーが行なわれ、5部門で表彰と感謝状が贈呈されました。私も、札幌協会長としての功績により表彰を受けました。ありがたいことですが、私より先人や仲間の皆さんが頑張ってくれたことが今日発展している証左です。札幌バドミントン協会全員が表彰されたと考えております。謹んで戴きます。
 
 北海道レディースバドミントン大会が10年ぶりに札幌きたえーるで開催されました。開催地札幌レディースバドミントン連盟会長として、歓迎ご挨拶をさせて頂きました。
 

 

 お盆が終わり、食と観光対策特別委員会の道内視察に出ました。視察地は北海道・洞爺湖サミット開催地周辺をその後の様子をかねて視察致しました。真狩村でサミット夫人プログラムにも組み込まれていた、レストラン「マッカリーナ」で食事をしました。地産地消を見事に実行しています。朝取れた野菜を料理のテクニックで野菜の美味しさを引き出し見事なアレンジです。感動を覚えました。
 
 ニセコの道の駅では、産地農業者と連携し観光客が閉店時間まで売り切れることはないコンピューター管理をしています。ニセコヌプリホルスタインンズ「ミルク工房」を視察、酪農家が生きていくために仲間と研究してミルク工房を作り上げたとのこと、美味しいお菓子類やヨーグルトには人気が集まり、年間30万人から25万人の観光客がこられるそうです。ニセコ羊蹄トラックス「豪州資本によるコンドミニアム」の施設を拝見しました。オーストラリア人がコンドミニアムを購入し、旅行客に貸しその利益が手元に入るシステムで、最高級の部屋素泊まりで6人泊まれて1日約10万円です。5日間位泊まるそうです。冬は混むそうですが、夏がイマイチで対策が求められています。有限責任中間法人ニセコ倶知安リゾート協議会の皆さまと懇談致しました。2人のオーストラリア人が本当に頑張ってニセコを売り出して戴きここまで来たお話で、ニセコ倶知安で力合わせて頑張っていこうとしている意気込みを感じ何かお手伝いしたい気持ちでいっぱいです。

 
 2日目は、JA洞爺湖「雪蔵野菜貯蔵施設」を視察致しました。写真にあります右が新ジャガ、左が雪蔵野菜貯蔵施設で保管されていたジャガイモです。味わってみました。勿論新ジャガは美味しいですが、雪蔵野菜貯蔵施設で保管されたジャガ芋は、甘いジャガに変化しています。お話をお聞きしますとでんぷんを含んだものが雪蔵貯蔵施設に保管されると甘くなるとのことで、調整によっては1年中出荷が出来るとのことで、国の補助が入った施設です。今後の運営に期待が寄せられます。

 

 次に北海道洞爺湖サミットの会場ウインザーホテルを視察しました。何度か伺っていますが、サミット後ははじめてであります。会場となった部屋など視察し改めてG8主要国はじめアウトリーチ国22カ国の首脳が一同に会し環境問題等協議がなされたことに感動を覚えます。本当に北海道でサミットが開催されたことに関係者の皆さんありがとうございます。
 
 洞爺湖畔にある火山科学館、洞爺湖ビジターセンター、エコ・ギャラリー「世界の記者が取材環境ショーケースやって来た!」展など視察したのち西胆振地域の首長さん方や、観光協会の代表者の皆さんと今後のこの地域の観光政策について意見交換会を行いました。印象の残ったのは、地産地消と言うけれども流通がそうなっていない課題や、美味しい料理をつくって食べて頂きたいが、料理の技術がイマイチで高度な技術を持った調理師さんを派遣して戴きたいなどの意見が出ました。特別委員会でもこの問題発言いたしておりますので、今後とも頑張ります。私から、サミットを行なったステータスの高いこの地域で、今後、国際会議を誘致をされたらいかがですかとも申し上げました。更に外国人が最近観光客と入っています。私たちもそうですが、外国で自国にテレビ番組が入るとホッとします。是非、中国、韓国、台湾の番組を導入されたら如何でしょうか、「おもてなし」にも繋がるのでと申し上げました。
 
 3日目は洞爺西山火口散策路を視察、また伊達噴火湾文化研究所で美術の人材育成する意気込みを拝見出来ました。道の駅黎明観を視察して、白老のアイヌ民族博物館でアイヌの文化にふれました。強行スケジュールでしたが、何か明日からの北海道の明るさを感じ、益々頑張って行く覚悟です。

 

 長谷川岳さんの事務所開所式で本人の決意と応援に駆けつけて戴いた自民党古賀誠選対委員長、高橋はるみ知事などから激励を受けました。いよいよ秋の陣になります。
 
 自衛隊札幌駐屯地の56周年祝賀会が関係者大勢の参加のもと開催され、祝辞を述べるチャンスを頂きました。サミット開催にあたり警備などご苦労に感謝すると共に、行革は大切でありますが国を守るのは人でありますコンピューターで国は守れないので自衛隊員の確保は大切であります。外国PKO派遣も体張って平和活動に頑張っている自衛隊です。私たちもっと広報活動に力を入れていかねばなりませんなどとお話させて頂きました。
 
 すすきの麗しの会主催の「番の会」ジンギスカンパーティーがありました。この会の趣旨は、すすきの交番で治安維持に活躍されている交番に勤務する警察官を慰労するのが目的です。楽しい交歓会でした。
 
 南円山連町の大運動会、幌西連町の運動会と重なりましたが家内と手分けして参加し、町内の方々と触れ合うことが出来ました。

 

 上京しました。国会議員会館を廻り、官庁の幹部とお会いしまして情報収集を致しました。
 
 ロシアサハリン州主催のレセプションが札幌市で開催、御案内があり参加致しました。

 

 凛葉会の役員会があり、後援会活動について協議致しました。

 

 9月上旬に中国東北部に出張致します。また報告いたします。


posted by 千葉英守   |    0 comments