※ 「 35 中国との交流 」 アーカイブ

近況報告  平成29年3月上旬・下旬

土曜日, 4月 01, 2017

2月下旬と3月上旬が一緒になりましたので、3月下旬を報告いたします。

寒かったり、温かな日和になったり寒暖の差が激しく体調を崩さないで下さい。

東京では、桜の開花宣言が20日になされましたいつもより早い時期になりました。


11日、昼、ある団体の創立記念日に参加しました。平和を求め行動した開祖の教えが今でも生きています。しっかり受け継いで行きたいです。

午後、ある団体の東日本大震災7回忌法要に参加しました、多くの犠牲者がでました、皆さんのご冥福をお祈り致しました。早い年月ですが今だ、故郷に帰れない被災者が12万人おり避難生活をおくられております。併せて被災者の皆さんの一日も早い帰宅が許されて通常の生活に戻れるように祈りを捧げました。


12日、仕事オフでした。


13日、朝、事務所で仕事、昼、休暇で帰宅していた息子と昼ご飯を食べて、送りました。少しセンチメンタルになります。

昼過ぎ議会へ、議員総会、補正予算先議しました。午後4時本会議で可決致しました。


夜は、長内直也市会議員の「早春の集い」に参加致しました。大勢の後援会が参集し盛り上がりました。党札連の幹事長として活躍し市議5期目の折返しです。

更なる活躍を期待されております。

その後、報道関係者と意見交換を致しました。


14日、午前、事務所で書類整理。

午後、議会へ 13時半、北海道障がい者スポーツ協会理事会に顧問として出席しました。

夜、全国水産物大手荷受け・荷主取引懇談会に出席致しました。

その後、北海道教育文化協会理事会に出席しました。



15日、午前中、事務所で書類整理。

午後、中国ハルピン市衛生局除副局長、第Ⅰ専科病院張病院長一行6人が道庁辻副知事を表敬訪問しました。私も同席致しました。



16日、朝、北海道視覚支援学校幼稚部修了式・小学部中学部卒業式に参加致しました。元気よく卒業して行きました。



午後、予算委員会に出席し、札幌視覚支援学校専攻科の外部指導者導入について治療行為を勉強している生徒は国家試験を受験する場合、筆記試験だけで当落が決まります。臨床体験がないまま社会に出てきて戸惑うことが多々あり礼儀作法も含めて困るのは本人です。そこで、実践している治療院・訪問マッサージを行っている方々から実践の教育を教え頂くチャンスを持つべきとの卒業生の思いを込めて教育委員会の考え方を質しました。29年からゲストティチャーをして外部講師を導入して課題整理して平成30年から本格的に外部講師を導入したい旨の答弁を引き出した。


夜は、道庁若手幹部・OBを含めての「千葉会」で集まり様々な情報交換を行いました。楽しい会です。若手が重要な仕事をこなしていて大変嬉しいです。



17日、朝、予算委員会に出席。

午後、札幌花園病院新病棟竣工式に出席致し内覧致しました。

夜は、札幌花園病院新病棟完成記念祝賀会で祝辞を述べる機会を得ました。




18日、昼、友党公明党北海道本部の「新春の集い」に参加致しました。

稲津本部長、山口代表がご挨拶されました。



札幌バドミントン協会総会・懇親会に出席しました。平成29年度がスタート致します。

札幌学園理事会に出席しました。

夜は、党山鼻支部総会・懇親会に出席して党員の皆様と意見交換致しました。


19日、午前、ちば英守連合後援会初代会長 故石林清先生の告別式にお参りに伺いました。言葉では表現できない様々お世話になりました。感謝感謝です。

105歳で天寿を全うされました。札幌師範学校を卒業され付属小学校の教師を務め中央大学法学部卒業され戦後2代目地崎宇三郎秘書をされたあと札幌市に就職し商工課長、商工部長、収入役、道議1期後、札幌商工会議所専務理事を務められながら幌西連合町内会会長を務め強力なリダーシップを持って永年務めました。

絵・書を書き、酒を愛し、唄を好み、誰からも愛された人でした。どうか安らかにご冥福をお祈り致します。公私にわたりお世話になりました。ありがとうございました。


20日、午後、母校北海学園大学卒業式祝賀会に同窓会評議委員として参加しました。後輩に前途洋々たる活躍の場がありますようにと願いました。頑張って下さい。


21日、議会へ、

午後、更生保護施設札幌大化院理事会に出席しました。

事務所で書類整理。

夜は、自民党議員会の研修会懇談会に出席致しました。


22日、朝議会へ 議員総会、10時経済委員会に出席。

11時半ニュ―サッポロビル役員会へ

13時 新幹線・総合交通体系対策特別委員会に出席。

午後、夜は、中国の友人瀋陽市外事弁公室王晶榮主任一行が札幌市との北方市長会の打ち合わせで来札し公式訪問後、薄野で待ち合わせて道庁阿部経済部長と再会を楽しみました。3年訪問していないこともあり一度瀋陽訪問を考えたいと思います。


23日、朝、事務所へ。昼、議員総会

13時、第1回定例会最終日本会議に出席し平成29年度予算が確定しました。


24日、25日と風邪のため休暇を取りました。



26日、夜、20日会の定例会に出席しました。


27日、来客対応を致しました。

夜は、かつての事務所の先輩と食事を致しました。


28日、午前、来客対応を致しました。

午前中、成徳学園理事会に出席しました。

午後、札幌厚生会理事会に出席致しました。

夜は、中央区第4支部・企業後援会「英友会」の総会・懇親会に出席致しました。

会計報告と事業計画案をご承認頂きました。


29日、かねてから情報としてニセコ・倶知安地区に外国人観光客が減少しているとの話を聞いていましたので議会も終わり、ニセコ・倶知安地区の関係者の皆さんに事情をお聞きしに伺うことにしました。道の理事者も同行頂き関係者の皆さんにアポイントを取って頂き感謝致します。

朝、9時半道議会出発しました。昼、倶知安町蕎麦屋で昼食、橋本後志総合振興局長合流頂き簡単に課題についての説明を受けました。

雪が少なかったことがSNSで発信されたこと、宿泊料金が高くなって敬遠されたこと、中国人スキャーが増大しオーストリア人が敬遠したことなどが挙げられました。

比羅夫スキー場へ、昨年12月に出来た「綾」コンドミニアムへ伺いました。東急リゾートが管理運営しています、総支配人長谷浩氏に内部視察をしながらご説明を頂きました。一部屋貸で(6人用)35万円のお部屋を拝見しました。昨年12月、今年1月、2月はほぼ満員状態で、ご利用される方は95%外国のお客様とのことであります。食事はご自分達で出来ますし、又、調理人(有料)を呼ぶことも出来ます。3部屋のベットルーム、2風呂、1リビングと豪華であります。レストラン・スパ(温泉)スキー預かりセンター、トレーニング場設置されています。

窓からスキー場が見られ豪華絢爛、富裕層の連泊する部屋の豪華さをしみじみ感じました。

長谷総支配人曰く、これから私どものサービス向上が今後の富裕層のお客様を捉えきれるかがカギとなりますと意欲を示されました。

次に、ニセコアンヌプリホテル大城初代総支配人をお尋ね致しました。

大城さんは、倶知安比羅夫スキー場のことはお聞きしていますが、お陰さまで私たちのほてるは日本人観光客が70%であり外国人観光客は30%です。特に外国人観光客の皆さんは、倶知安比羅夫スキー場は人数が増え中国人アジア人が増え混雑してホテル代の高くなったのでアンヌプリを選択して下さるお客様が増えております。只、長期観光にお出で頂いても2次交通が悪いのでホテル以外に外に出かれないのが困りますとのことでした。

うちとしては、日本人観光客を大切にして行きたいとのことでした。

又、行政に要望することは外国人・日本人労働者の宿泊施設が不足していますとのことで通年観光を目指したい。

ニセコ道の駅に寄りました。全道道の駅で2,3番目の売り上げがあります、

60軒の登録農家がコーナーに毎日新鮮野菜提供をしてドライブ消費者が買って行きます。人参、玉ねぎ、芋は札幌のスーパーの3分の1の値段です。


本日の宿泊先、グランドヒラフの総括総支配人釜江代良尚氏とお会い出来、お話をお聞き出来ました。アメリカコロラド州ヴェルスキー場のスキー戦略にニセコがターゲットにされておりカナダ・オーストラリアと連携してネガテ倶知安ネガティブキャンペンを実施されており地元もスキー戦略が必要になってきております。

需要と供給のバランスで宿泊費が高騰しておりますが費用対効果を考えた時のサービスがこれで良いのか外国人観光客は考えておられています。


夜、倶知安西江栄一町長、鈴木議長、田中議員と懇談出来ました。

これだけコンドミニアムが建設されても余り税として入っておらないとのことです、土地の評価額と実質評価額の差があり過ぎとのことです。反面、インフラ整備などに資金投入で大変ですとのことです。収入増になると地方交付税が減らされるので行政上非常に困る場面と役場周辺の町民から町税をスキー場だけにかけることは如何なものかとの苦情がくるとのことです。

国際スキー戦略は今まで考えて来なかったが今後考えて行かなければならない。


30日、後志総合振興局で倶知安観光協会吉田聡会長にお会い出来ました。

倶知安比羅夫の人気はまだまだ続くが、今後5年後はオーストリア人から中国人アジア人がシフトして行くだろうとの予測をされました。香港、シンガポール、タイの富裕層が一目見ただけでこの土地買いますと決断し数日後何億の金が振り込んで来て法的手続きをして下さいとの要望が多いことです。

外国人観光客が多くなり子供たちの英語教育にも効果が上がってきていることは喜ばしい。直接話したり、英語を覚えなければ外人と話せない自覚が出てきたこと又、商店街の方々の片言でも英語が話さなければ商売にならないとの意識が出始めているとのことであり、2次交通も1次2次整備計画があり7年後位には不便さを感じない街にしたいとのことでした。


その後、ニセコミルク工房にニセコ町高橋守議長、(株)ニセコリゾート観光協会鎌田克己会長と面談致しました。

今までお会いした方々のお話を紹介しながら、お話しましたが倶知安とニセコが違うところは、倶知安は冬しか稼げないところ、ニセコは冬、夏稼げるところはハッキリしているところと指摘しました。又、倶知安比羅夫は賑やかなところ、ニセコは安らぐところ。ホテル代は少し上がったが倶知安比羅夫のように一人7,8万円のようなことはない。昨年の農産物は台風の災害にあたらなかった農作物は高値で売買できバブル状態であったが、今年は雪が少ないのは致命的であり今年の農産物が心配である。又、観光従事者の宿泊施設は今年150戸ほど建設予定とのことでした。


以上視察報告ですが、まとめとして今回の外国人観光客の減少は様々重なったと思います。

1、雪が少なったこと先発観光客がSNSで発信したこと。

2、中国人、アジア人観光客が増えオーストリア人が敬遠したこと。

3、アジア人は、外で食事をしてもお酒をあまり飲まなく客単価が低かったこと

4、コンビニで若い外国人はお酒を買い、そこのテーブルで呑んでいる。

5、アメリカヴェルスキー場ネットワークがオーストラリア客をアメリカに誘導したこと。

等があり減少傾向になったのではないかと思われます。

地元に優秀な人材が多くおりますので今年の対策を考えなければならないと思います。

視察にあたり、道経済部観光局、後志総合振興局商工労働観光課の皆さんに大変お世話になりました心から感謝申し上げ報告致します。


31日、午後、友人達と情報交換を致しました。

午後、札幌視覚支援学校へ要望事項の打ち合わせを致しました。

その後、事務所で書類整理をしました。

いよいよ、新年度がはじまります、皆様も気持ちを新たにして新年度をお迎えください。いつもご覧頂きありがとうございます。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成29年2月下旬

土曜日, 3月 11, 2017

積雪寒冷地の札幌市です。194万人の人口ですが世界中の中で、積雪寒冷地でこんなに人口がいるところは何か所もないと思います。

克雪をして街づくりが進みました。でも記録的大雪には、かないません機能ストップです。

しかし、幾分太陽の光が強くなってきたようですし、陽の沈む時間が遅くなったようです。

春が一歩近づいています。


18日、午前中、心の里親会主催する札幌圏の児童養護施設を卒業する高校生31人を新しく出発を励ます会」に出席して励ます言葉を申し上げました。毎年のことですが同じお話が出来ませんので10数年申し上げていますが悩みます。今年は、北海道で最初の女性コックさんの話をさせて頂きました。

昼、厚別である団体の新年会に出席しました。約1時間半遅れの到着ですが皆さん大歓迎をしてくれました嬉しいです。ご要望でカラオケを歌いました。

午後、19日から始まる札幌アジア冬季大会開会式にご出席されます皇太子殿下をお迎えに宿泊ホテルにお出迎えに参加しました。我々はホテルの中ですが、市民や町内会の皆さんは警備上外でお迎えです。申し訳ないような気分です、整列している時に、北海道体育協会堀達也会長からスポーツ振興に力を入れてくれてありがとうと声を掛けて下さいました。嬉しいです。


19日、午前中、ゆっくりしました。

午後、第8回札幌アジア冬季大会開会式へ参りました。32か国・地域から2千人選手役員が参加し5競技64種目の熱戦が繰り広げられ、スピードスケートだけ帯広市で開催されます。

第8回の開会の内3回が札幌市開催です。誇りです。

皇太子殿下の開会宣言、選手入場、本橋選手の選手宣誓は素晴らしかったです。アトラクションもアイヌ舞踊、平岸天神よさこいソーラン踊り等素晴らしいです。写真禁止の指示がありますので写真が掲載されませんが残念です。


20日、朝から事務所で、明日、「ちば英守と歩むトーク21新春の集い」について赤山会長と念入りに打ち合わせをしました。

夜は、北海道レディースバドミントン連盟元理事長 故島中玲子さんのお通夜へお参りに伺いました。難病で長い闘病生活を送られていましたが誠に残念です。ご主人の貞夫さんの献身的看病も想像を絶するものだったでしょう。夫婦愛のドラマのようです。

島中玲子さんは、若くしてバドミントンの才能を開花させ今日の北海道レディースバドミントン連盟の基礎から作り上げました。多くの選手の皆さんのリーダーとして強力なるリダーシップを思う存分発揮されました。札幌での全国大会も陣頭指揮を執りました。ご冥福をお祈り致します。


21日、朝、大変お世話になりました、故萬忠明さんがご逝去され家族葬で葬儀をされましたので後日と思いご自宅へお参りに伺いました。奥様とお会いしご病気の様子をお聞きしましたが残念です。ご一緒に中国瀋陽市を訪問したことがあります。ご冥福をお祈り致します。

ご支援頂くことになった企業訪問に伺いました。社長もわたしのことを知っていて頂いておりまして有難いことです。頑張って仕事をして参りますと誓わせて頂きました。


午後、事務所へ戻り、本日の「ちば英守と歩むトーク21新春の集い」最終調整を行いました。


夜、第34回「ちば英守と歩むトーク21新春の集い」を開催して頂きました。

多くの皆様のご参加を頂きました。会場がいっぱいですが熱気あふれる新春の集いになりました。主催者赤山登志幸歩む会会長ご挨拶、安斎勲連合後援会会長ご挨拶後、ご来賓も大勢駆けつけて頂きましたが、船橋利実前衆議院議員、同門武市憲一市議(手稲区)、(中央区の同志)長内市議、細川市議、中川市議からご挨拶を頂きました。乾杯は太陽グループ東原社長で盛り上がり、ゲームで更に盛り上がりました。最後の乾杯は英友会小鍛冶会長で3本閉めで閉会しましたが、テーブルお一人お一人にご参加のお礼とふれあいの言葉を交わさせて頂きました。

感謝・感謝です。


22日、事務所へ出て、昨日のご参加して頂いた主だった方々にお礼の電話をしました。


夜は、札幌の芸者衆が札幌に10人おりますが、300人いた芸者衆が僅かとなりました、明治、昭和、平成と時代が移り変わり若手を育だてることも出来ず日本の伝統芸術文化を廃らせてはならないと女将澤田啓子さんが経済界に支援をお願いし、札幌商工会議所や経済界、北海道観光に必要と堰八北海道観光機構会長が中心となり「さっぽろ芸妓育成振興会」を立ち上げ設立総会を開き会員募集をして今後、若手の発掘、育成などを中心に支援をして行くことになりました。私も、芸者衆を支援する「粋いき会」一員のサポーターとして参加しました。

毎日、朝からお稽古を積み重ねる芸者衆が誇りを持って日本の伝統文化を守り育てるお座敷文化を多くの皆さんに知って頂き機会を増やしていくことを願っていますし、特に女性の参加をして頂き理解をお願いしたいと思います。


23日、朝、議員総会

10時、経済委員会、昼、北海道による観光列車についての勉強会、観光税について各都府県の状況についての勉強会。13時、新幹線・総合交通体系対策特別委員会に出席しました。


特別委員会終了後、北海道の歴史について札幌大学学長の講演をお聞きしました。

夜は、月1度の世界の料理を食べる会です。今月が中国東北料理でした。



24日、9時40分 第1回定例道議会開会 知事から29年度予算一般会計案2兆7、534億円など提案されました。来月23日までの開会です。

企業訪問を致しました。


25日、夕方、MOA道議の会主催で統合医療についてMOA国会議員事務局次長宇都たかし参議、MOA健康科学センター鈴木清志医学博士、専門家の講義をお聞きしました。

地域包括システムにはなくてはならない考え方だと思います。


中央区本府連合町内会中山菊雄会長叙勲祝賀会に出席致しました。

地域防犯活動に心血を注いで頑張った活動が認められました。おめでとうございます。


中央区少年軟式野球連盟総会と懇親会に出席しました。4月末から少年野球がはじまります。楽しみです。各チーム監督・コーチ。審判の皆さん。父母に皆さん。スポンサーの皆さん子供選手を宜しくお願い致します。


26日、午前中、昔の職場の先輩奥様、故山本玲子さんの1周忌にお参りさせて頂きました。

突然のご逝去でご主人やご家族のお悲しみは以下ばかりとお察しいたします。ご主人もお元気で頑張っている様子で安心しました。ご冥福をお祈り致します。

夜は、毎月の恒例 20日会に久しぶりに参加させて頂き楽しかったです。


27日、事務所で書類整理です。

午後、厚生会の理事会出席しました。

夜は、西屯田通6・3商工会総会・懇親会に出席しました。


28日、午前、来客対応し午後、札幌市幹部に引き合わせで要望を伝えました。




1日、札幌工業高校卒業式に出席しました。旧制時代から数えて100回目の卒業式です。

機械、電気、建築、土木科卒業生273人の新しい体育館での卒業式はすばらしかったです。在校生送辞、卒業生の答辞は見事でした。今後、大学、専門学校、就職と各方面で活躍します。

皆勤賞が47名、特別ジュニアマイスター取得し表彰を受けました。後輩のみなさん頑張ってほしいです。

午後、来客対応をしました。


2日、朝、亡妻の月命日で西本願寺にお参りして参りました、9時40分議員総会

10時、代表質問が今日明日とあります。予算がらみですので各党の主張が展開されます。

夜は、中小企業団体連合会との懇談会で景気動向についてお話を受け溜りました。

北海道は中小零細企業が多く観光関係は良いようですが、業種によって差があるようです。

材料の輸入関連企業は苦しいようです。

その後、ある団体の超党派の議員会総会・懇親会に出席致しました。


3日、2日目の代表質問です。

夜は、出張準備を致しました。


4日、朝、シンガポール国に向けて出発しました。初めての訪問国です。1週間前の決断でした。道庁が進める海外戦略でシンガポール国での北海道フェアーを視察する為です、今までは道産品販売は主に食糧でした。しかし今回は、化粧品、木工品、合板べニア作品、日本手拭いです。食の反応は北海道人気ありますが、食以外で道のような反響があるのか知りたくて訪問しました。シンガポールには道のアセアン事務所堀内一宏所長がおりますので今回大変お世話になりました。堀内所長が赴任していたから即決できましたし、訪問出来たのかもしれません。

訪問を決断しましたら、直ぐスケジュール表が来ました中1日ですがよく考えられたスケジュール表でした。お任せしますと連絡。


新千歳航空8時出発で羽田空港~羽田国際空港10時50分シンガポール行が機材整備で2時間遅れ午後1時離陸となりました。シンガポール着午後7時(現地時間)入国審査が厳しいです。堀内所長が迎えに出てくれました。ホテルに向かいましたタクシー代が安いので乗ることにしました。チェクインして食事に案内頂き酉年と言うことで大きな行燈が街中に飾られていますデパートの2階の有名飲茶料理を頂きました。

中華街を散策し出店やレストラン街が立ち並び酉年と言うことで大きな行燈が街中に飾られていますインド寺院などがあり、正しく国際都市の多人種国家を垣間みました。デパートの2階の有名飲茶料理を頂きました。飲食街は10時閉店です。規則を守れる国民性に驚きました。



5日、朝10時ホテル出発ですので朝食後ホテル近くを散歩しました。日曜日でありオフィス街は静かです。ホテルの窓から見えた港まで歩こうと向かいましたが高速道路下にはガードマンがおり立ち入り禁止になっており港周辺は高い塀に囲まれており断念しました。



10時、ホテルに堀内所長、ナズル現地職員が迎えに来てくれていました。

まず、北海道アセアン事務所を表敬しました。小さなオフィスですが隣の企業が会議室などを貸してくれているので助かるとのこと。その他、北洋銀行から高橋明史副所長、北海道銀行から本間俊也副所長が出向してくれて4人でタッグを組んで頑張ってくれております。

事務所では様々な相談問い合わせが月50件あり事務所開設で約500~600軒あるそうです。

その後、初めての訪問と言うことでピナクルズ(公営住宅50階建)の屋上に案内頂きました。

一般には解放していません。360度シンガポールの街並みが見えます。最上階に緑豊かな樹木が立ち並んでおります。眼下には圧巻の港、大型クレーン数の多さ世界の港シンガポールです。面積は東京都23区より少し大きいとの事ですが高層住宅が立ち並び約530万人位の人口は住むと言います。これと言って産業がなくマレーシアから独立し、自然港整備に力を入れ世界からの物流に力をいれたと聞く、IT産業、自動車産業部品工場、電気部品工場、飛行機部品工場を誘致してきました。アジアハブ空港国際拠点空港として観光産業にも力を入れて来ました。世界人口一人当たり所得15位です。

そのあと、市民が住む住宅地へ移動しました。

中心部のマーケットへ行き、市民生活の食や生活の仕組みを垣間見ました。


昼、日本人が経営する北海道酒場(居酒屋)で昼食、幌加内そばを頂きました、又、道内各町村の水産物も取り扱って頂き食の発信をして頂いています、この地域は比較的日本韓国料理店が多く立ち並んでおりますが北海道酒場(居酒屋)はいつも満員状態だそうです。




地下鉄に乗り移動しました。中心部商店街へ伊勢丹の日本製品売り場を視察しました。まずまずの入りです。又地下街を通って別な伊勢丹へ移動しました。よくこの難しい商店街通路を覚えたねと褒めました。よく歩かないと分からないと思います、日々の努力が積み重なっております。伊勢丹デパート4階ジャパンフードタウン(日本食レストラン街)の広場で北海道フェアーに参加しました。丁度北海道に関するクイズを○×ゲームで行っていました。


ゲームが終わり、北海道議会議員千葉英守さんが会場にお越し頂きましたと紹介されご挨拶をとご指名を頂きました。北海道は今冬で寒く雪が降っていますが、私はシンガポール市民の皆さんにお会いしたくて昨日夜こちらに伺いました。今日は北海道フェアーにご参加頂き心から感謝申し上げます。北海道の食品は美味しいのは皆さんご存知でしょうが、今日は北海道で制作された化粧品、木工品、合板べニア作品、日本手拭いを是非皆さんにご提供したいと思い開催されました。是非ご愛顧頂ければ嬉しいです。又、北海道・札幌は素晴らしいところです、

機会をみて是非お越しください大歓迎致します、ひと時お楽しみ頂ければ幸いですと挨拶させて頂きました。ゲームで優勝者した方、2位、3位の方々に商品に渡し握手で記念写真を撮らせて頂きました。出展社の皆さんと名刺交換、販売状況を伺いました。そこそこ関心があり

手ごたいはあるとのことで、日本手ぬぐいには、子供に白い手ぬぐいに染めを教えてオリジナルの手ぬぐいを作っていました。小1時間視察しておりました。

同じ、2階に有名紅茶専門店で休憩をしました。シンガポール人、日本人、西洋人が入り満員状態です。15分位順番待ちです。一言あまり美味しくなかったです。


続いて、ミレニアウォーク日本食街を視察しました。札幌西山ラーメンが提供しているラーメン店美春にも伺いましたが、日曜日で休みでしたが記念写真をパチリ。日本北海道に縁のあるお店、旭川家具カンディハウスのお店、札幌のパン屋さん、天丼のお店など北海道のお店がシンガポールにこんなに出展しているのですね。


そして、明治屋にある北海道のアンテナショップを視察致しました。様々な北海道食製品が並びます。




これで、視察を終えましたが、夕食場所を選んでくれており、堀内一宏所長、高橋明史副所長、本間俊也副所長、ナズル職員、札幌市職員で自治体国際化協会シンガポール事務所佐々木裕一副所長と6人でマーライオンの隣パームピーチレストランでチリソースのカニ等頂きました。それぞれ体験経験談を聞くことが出来ましたこと大変勉強になりました。

大変嬉しかったことは、道庁、札幌市役所、北洋銀行、北海道銀行、優秀な現地スタッフが北海道の様々な分野で、ほぼ休みなく頑張ってチームワーク良く働いていてくれることに感謝したいです。念願であった国際人がまちがなく育っていることに誇りさえ感じます。

又、ご縁でお会い出来ましたので、これからも宜しくとお願いしました。




そして、2次会はラッフルズホテルのバーで、ここで誕生したカクテルスリングを呑みました。

世界各国の観光客が来ています。殆どカクテルスリングの注文で大量生産しています。

つまみは、落花生で殻は床に捨てることになっています、高級バーですが面白い光景です。


6日、朝4時半起き6時ホテル出発、タクシーで堀内所長に送って頂きました。

車の中で、この国の指導者は大変だろうなと堀内所長に聞くと官僚は若い人が多く真剣に働いている、黙っているとこの国が亡くなるかもしれないと寝ないで頑張っていますと勉強になりますと彼は言い切る。北海道頑張れ!とシンガポールを8時20分の成田行に搭乗しました。

夕方、3時40分成田着、成田発~新千歳空港夜6時55分が搭乗してから天気不良で離発着制限で約1時間遅れ、9時20分新千歳航空着、自宅帰還10時40分長い1日でした。

今回お世話になった皆さんありがとうございます。


7日、朝、事務所で打ち合わせ。9時40分議員総会、10時、一般質問がはじまり夕方まで

夜は、北海道主催の2017年国際ビジネス商談会(中国東北3省・瀋陽市との環境技術、高齢福祉福祉)の商談会・歓迎レセプションに出席しました。その後、中国の友人達との食事会を致しました。


8日、朝、9時40分議員総会 10時、本会議一般質問続行、夕方まで一般質問継続

夜は、道議会不動産振興議員連盟と北海道宅建協会幹部との懇親会に出席し、空き家対策について要望を受けました。幹事長として乾杯の音頭を取らせて頂きました。


9日、朝、9時40分議員総会 10時、本会議一般質問続行、昼、水産議員連盟勉強会(予算案、ロシア関係、道内水産状況)夕方まで一般質問継続

夜は、道議会国際交流の集いがあり、駐札幌各国総領事・領事アメリカ・ロシア・韓国・中国・オーストラリアをお迎えして15分位各国と北海道についてお話を頂きました。

そして、交流会で楽しい交流のが和やかに行われました。

その後、友人達と懇親を深めました。


10日、朝、9時40分議員総会 10時、本会議一般質問続行、昼、医療政策問題懇話会

に北海道医師会会長 長瀬清先生をお迎えして昨今の医療事情をお聞かせ頂きました。

分かり易く教えて頂き、今年の予算で医療ジェト機を政府に呼びかけて実現出来ました行動派の会長です。

3時前、一般質問が終わり、予算委員会へ移行します。

事務所に戻り書類整理です。

夜は、昨日から帰宅している息子の誕生日で2人で誕生祝いをいたします。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成28年11月下旬

金曜日, 12月 02, 2016


11月にしては既に2回の大雪が降り、毎日かなり寒い日が続きます。
皆さんはお風邪などひいていませんか。今年も1が月とわずかとなりました。追いかけられているような毎日を過ごしております。15日から中国出張で北京とハルピンを廻りました。後程ご報告いたします。日本ハムファイターズ日本リーグ優勝パレードや、プロサッカーチーム北海道コンサドーレがJ2優勝、J1昇格を果しました。素晴らしい北海道の嬉しい出来事が続きます。


15日、昼の便で北京行に搭乗し中国出張です。今回は、北海道・中国黒龍江省との友好提携30周年の記念事業で、高橋知事、遠藤議長以下道議11名が参加し、自治体首長、経済団体70名の参加で出発です。それに先立ち、駐札幌中国孫総領事から昨年秋からの要請で道議団の中国訪問を招請されておりましたので、これに合わせて北京市を訪問致しました。受け入れは中日友好協会でお世話になりました。

夜はホテルにて道議団だけの夕食でした。












16日、朝、北京市人民代表大会常務委員会 杜徳印主任(議長)へ表敬訪問を致しました。杜徳印議長からは、北海道の自然の素晴らしさ環境(森林 川、湖)の良さ、
農水産物の美味しさを高く評価を頂きました。
又、中国人映画監督 馮小剛氏の映画「非誠勿抜」は北海道が舞台で中国人はこの映画を見て北海道を憧れて、北海道に行っています。
北海道・札幌は冬季オリンピックを開催されております。北京市も2022年開催誘致が出来ました。北海道と北京繋ぐことが出来るでしょう。今、北京市はその準備をしておりますが札幌大会のノウハウを教えて頂きたい。
皆さんは北海道と黒龍江省と30周年のために訪問頂きました。そして北京市人民代表大会常務委員会を訪問頂きましたこと光栄に存じます。北京市と東京都は友好提携しており北海道と黒龍江省の友好交流をのみならず中国人民が日本国民と仲良くすることが大切なことを表しています。北京市と北海道、北京人民代表大会と道議会が密接に交流展開できればありがたいと思います。

北京市は全国の中心地であり、政治、文化、国際交流そして科学技術とイノベーションの中心地です。科学技術のイノベーションとカルチャーのイノベーションの両輪を生かすことが大切であります。北京市はエネルギーの消耗を少なく汚染物の排泄を少なく資本・労働力コスト低くする道を歩まなければなりません。
北京の経済伸び率は1月から9月までGDPは6、7%で、サービス業、ハイテク技術発展はよる早いスピードを維持している。大気汚染対策、交通渋滞緩和、汚水処理に全力をあげて市民の期待に応えて行く。その為に法律策定にも力をいれている。北海道と今後交流を通じて様々なことを勉強させて頂きたい。
札幌市は北京市が提唱した世界観光都市連合会に参加頂いたこれから交流が盛んになることでしょう。私も友人達に、日本へ行ったなら北海道へ行きなさい素晴らしい環境をみて来なさいと、それが両国に市民の利益につながり両国の友好が促進します。


遠藤議長からは、杜徳印議長がお忙しい中、我々道議団をお迎えを頂いたことに感謝の意を表し、中国観光客が日本へ500万人来日頂いく北海道にも55万人の来道に感謝の意も表し、北海道企業の中国進出し共同研究、事業展開も行っている。
これから「果蔬好」スパーを拝見しますが北海道の製品が展示されておると聞いています。また、大気汚染、交通渋滞、汚水処理など北海道も様々な経験をしておりますので今後の交流の中でご協力をさせて頂きたいと思います。
今後、北海道と北京市の人的交流・経済交流を発展させて日本と中国の友好・信頼の醸成に繋げて行きたいと思う。北京人民代表大会のご協力をお願いしたい。
とし、記念品の贈呈。












次に、中国スパー「果蔬好」を訪問、社長が自ら案内して頂きました。
綺麗で衛生的なスパーです。従業員も日本式の礼儀作法を教育されております。
その中に北海道製品コナーがあります。麺類、調味料、お菓子等展示され評判が良いとのことです。果物も中国全土各地から、又、外国産の果物野菜、水産物、肉、飲料水、酒、ワインなど置かれております。鮮度や安全安心のニーズが高まっている証左ですね。



昼、元駐札幌中国総領事 許金平氏、滕安軍氏との昼食会です。歴代総領事はいらっしゃいますが、既に外交官を退職されておりますので様々活動されておられるようです。先月も李鉄民さんが来札されましたので夕食をご一緒しましたが、お嬢さんが東京で結婚されてお孫さんもいるので日本の正月を迎えてから帰国しますとのことで、歴代の駐札幌中国総領事との昼食会には出席出来ないと申されておりました。しかし皆さん北海道の応援団です。滕安軍氏からは何かあれば何でも言って欲しいと有難い言葉もありました。又、許金平氏は中日友好協会副会長でもあり日本との交流事業は行っております。お二人とも札幌勤務時代素晴らしい思い出ばかりで懐かしんでおられました。



午後、まだ中国に初めて来られた議員もおりますので、天安門、故宮を散策し、夕方、王府井周辺を散策しましたが、私達は何度も王府井周辺を散策をしておりますのでホテルで夕食会まで休養を致しました。


夜、中日友好協会副会長王秀雲さん主催の夕食会に伺いました。場所は王府井のデパートのレストラン個室で行われました。王秀雲さんとは昨年少林寺拳法グループ
宗由貴総裁と中国訪問した際にお会いしました。今回で2回目です。王秀雲さんのご挨拶で我々を大歓迎したいとお話をして、ご自身も日本47都道府県は全て廻り北海道へは3分の2の地域を廻っているとのこと、日本語は堪能で日本人と変わらない流暢なしゃべりでした。風格があり中日友好に全力で仕事をして来た自負心さえ感じ中国の働く女性の姿がありました。


17日、午前、駐中国日本大使館へ伺いました。ここには、参事官として今年4月から勤務しております国土交通省後藤さんいらっしゃいます。彼は札幌出身で国土交通省出向で3、4年前まで道庁に勤務されており今でも懇意にしており連絡を取り実現しました。・・公使から中国事情をお聞きすることが出来ました。中国東北部のGDPが落ち込んでいることなどお聞き致し、日本より優れているところや優れていないところもお聞きして参りました。大変参考になりました。


昼、北京空港で昼食を取り、ハルピン市へ向かう為搭乗手続きを済ませ、一番奥のゲートへ出発時間20分前で、イスに腰掛けていました。遠藤議長と何人かの議員は搭乗していて全員揃ったので搭乗しようとしたら、もう搭乗は締め切ったとのこと飛行機が動きだいしている交渉しても駄目で、2時間後のハルピン便に乗ることにしました。そこで分かったことですが、この便も出発15分前には滑走路へ向かっていました、国々の搭乗の仕方がかなり違うと言うことが分かりました。


2時間遅れでハルピン市に到着しました。その夜の黒龍江省人民代表大会常任委員会 王憲魁主任(議長)主催の歓迎会には出席出来ず、ホテル内で我々だけで夕食をとりました。





18日、朝、哈爾濱師範大学東邦学院日本語学科で中国学生と日本語で班ごとにお話を致しました。学生の出身地のこと、北海道の気候のこと、将来の進路について、日本の人気グループ「嵐」のこと等、一生懸命日本語で話してくれる女子学生のいじらしく清楚で明るい学生たちと1時間ほど話を致しました。


視察、黒龍江省生活医養家園(老人・介護施設)日本と合弁会社で寝たきり老人300名。老人施設5000人収容施設です。大きな施設だけに創造を絶する大型老人施設です。医者・調理師・看護師・介護士配置をしています。
映画館、娯楽室、パソコン教室、講堂などが設備されております。月5,6万円の支払で入所できるとか。


昼は郊外レストランで済ませました。


午後。黒龍江大学で北海道・黒龍江省友好提携30周年記念セミナーで高橋知事の北海道と黒龍江省の絆~更なる交流拡大にについて~の講演をお聞きしました。
対象者は行政、企業関係者、大学関係者(研究者・学生)です。
観光・高齢者福祉・北海道大学・環境技術について各講師が講演されました。



市内、中央大街の視察、聖ソフィア大聖堂の視察をしました。凄く寒いです。デパートに入り中を視察いました。



夕方、黒龍江省で党大会で陸昊省長多忙のため国際会議場で・・副省長対応で黒龍江省日本語ビデオを見せて頂き、35周年にあたりの北海道・黒龍江省とで覚書に調印式。



2班に分かれる。・・・班は国際会議場で歓迎会、陸昊省長班は黒龍江省迎賓館(花園迎賓館)で行った。私は高橋知事、遠藤議長らと共に後者班になった。
迎賓館では陸昊省長と高橋知事との面談に於いて、陸省長から、黒龍江省への北海道の農水産物の輸入を促進すべく高橋知事のご努力をお願いしたい旨の話はありました。又、高橋知事から北海道・黒龍江省・極東ロシアとの交流を是非実現したい旨に対して陸省長から賛同を得て、様々のことを一つでも1年以内に実現したいと力強く話されました。陸昊省長は近い将来中国のリダーとして注目されています。

その後、夕食会。和やかに行われ、宴会の途中に陸昊省長から提案で、市内に音楽を聞かせるホールがあるが行きませんかとお誘いがあり、全員で伺うことにしました。イスラエル教会の跡地を利用した音楽ホールで弦楽4重奏を1時間半お聞きしました。終了後高橋知事から4人の演奏者に対して花束を贈るシーンを演出されました。我々がバスで会場を後にするまで陸昊省長が見送ってくれました。



19日、朝、雪が降り6時、高橋知事一行が上海へ移動。午後から行う上海で「ゆめぴりか」販売促進プロモーションでトップセールスを行うためです。高橋知事のホテル出発を見送りました。朝食をした後、7時ホテル出発飛行場へ。
雪のため30分位で行く飛行場へ約1時間かかりました。VIPルームから飛行機へ搭乗しましたが、約1時間遅れて韓国仁川空港へ飛び立ちました。又、仁川空港で機材遅れで4時間遅れで約2時間で新千歳空港に到着し夜9時自宅へ帰宅しました。


20日、朝、かなり疲れが溜り寝坊しました。10時半日本ハムファイターズ日本シリーズ優勝パレード開会式の映像が入ってきました。なんと高橋知事が映っています。え、と思い道新の知事動静を見ると昨日上海から夜東京に戻り、今日の朝の1便で帰札して開会式に出席したことが分かりました。凄いスーパーウーマン知事だなと凄まじい日程にただ驚いています。
1日休養しました。


21日、朝、事務所に出て打ち合わせ、書類整理。議会へ一般質問の準簿。


22日、議会へ、来客対応。
午後、我が母校、道立札幌工業高校が創立100年を迎え同窓会の強い希望で狭隘な体育館を新築にとのことで、前倒しして様々手立てをして12月5日学校に引き渡すことが出来ました。それに先立ち体育館を視察しました。大きい体育館で機能的です。生徒たちの喜んでくれるでしょう。これで来年3月100年目の卒業生を
この体育館で送ることが出来ます。多くの関係者の皆さんのご努力に感謝申し上げます。


夜、世界の料理を食べる会に出席しました。今回はメキシコ料理でした。メキシコビール、テキーラを頂きました。


23日、武市憲一市議の参謀、故高谷国彦さんの告別式へ
師匠地崎宇三郎先生の青年部として活躍頂き、武市市議を世に送り出し直向きに
会社を立ち上げ、武市市議の参謀として選挙を取り仕切り、私も陰に陽にお世話になって来ました。10月上旬に入院中でしたが電話で話をしたばかりでした。残念です。


昼、ダンスの日記念フェステバルインサッポロへ伺いました。皆さん楽しく踊っています。笑顔が素敵ですね。ご挨拶の機会も得ました。



衆議院議員和田義明さんの第1回フォーラムに出席しました。
講師は、岩屋 猛 衆議院議員です。
岩屋先生とは、先月大分県別府市で行われた少林寺拳法全国大会で地元連盟の顧問として大変お世話になり大会成功のお礼と感謝を申し上げました。
国際観光産業振興連盟幹事長として「IRで観光立国と地方創生を推進する」と題して講演をお聞き致しました。


夕方、道央技能まつり交換会に出席致しました。
ものづくり国家日本は技能者技術者をしっかり守って行き、グローバル社会に対応した体制づくりが求められています。外国人技能者の受け入れして相互に切さ琢磨して優秀な技術者を育てて頂きたいとご挨拶させて頂きました。


24日、午前中、JR北海道へ「単独では維持することが困難な線路について」の
レクチャーを受けました。道東、道北が厳しい路線であります。

議会へ、打ち合わせ。

午後、元札幌市長桂信雄さんと打ち合わせのため伺いました。

議会へ、打ち合わせ。


25日、朝から事務所へ原稿書き、数組の来客対応をしました。



26日、午前中、中国、樺太帰国者の集いに参加しました。
事務所で書類整理。

夜は、中央区少年軟式野球連盟納会に出席し関係者を労いました。
1年は早いですが、大切な少年たちを預かることは大変であり長い1年でありましょう。



27日、午前、ある団体の誕生祭に参加しました。乾杯の音頭を取らせて頂き、楽しい愉快な誕生祭でかくし芸等いろいろあり、私も、2番手にアルコールなしで「好きです・札幌」を歌いました。大きな拍手を頂きました。


午後、北海道柔道整復師連盟 萩原正和会長藍綬褒章受章祝賀会に出席しました。
萩原会長は、日本柔道整復師連盟副会長もお努めされ日々ご多忙で人々に医療・保健・健康回復活動に全力を上げてご活躍されております。高橋知事・国会議員・道議会議員・医療関係者等多くの参加者参加のもと祝賀会が行われました。


28日、朝、議員総会、明日の第4回定例会開会にあたり、10時から一斉委員会で議案説明、13時一斉特別委員会に出席。
昼、たばこ懇談会に出席、関係者のお話をお聞き致しました。

夜は、中小企業問題懇談会に出席致しました。中小企業対策のご要望をお聞き致しました。

その後、日本中国料理協会札幌支部幹事会・懇親会に名誉顧問として伺いました。
若手調理師の皆さん懇談出来ました。又、私のお話も聞いて頂き光栄でした。


29日、朝、議員総会、10時、第4回定例会開会、高橋知事から一般会計160億800万円、特別会計1億2,500万円合計161億3、300万円の補正予算案が提示されました。台風災害、観光地災害地域緊急プロモーション事業、社会福祉法人が行う防犯対策、保育士確保事業、端境期公共事業等です。


夜は、北海道商工会議所新役員就任パーティーに出席しました。






その後、年に1度の「粋いき会」世話人の一人として札幌芸者さんの踊る場所を設定し伝統芸能文化を広く広める会です。拓銀破たんから始まりもう18,9年前から札幌花柳界を励ますサポータズクラブです。会費も安く設定しており特に女性の皆さんに見て頂きたいと考えております。
今回は、新人、「雅美」さんと「きよ恵」さんが芸者デビューを致します。暫く札幌では新人が出ませんでしたが踊りや様々なお稽古を積んで今日を迎えました。



30日、朝、事務所で打ち合わせ。議会へ 6日に一般質問を行う予定になっておりますので、原稿づくり等で夕方まで議会でした。

夕方、第55回札幌花供養祭に出席しました。市議時代から出席しております。
生産者から流通、販売、消費者までの関係者が集まり、花に感謝し花き産業、花文化、花育などを振興して行こうとする会です。又、生産者の切り花品評会で最優秀賞など表彰式が行われ、懇親会で祝辞を述べました。

今月も終わり、明日から師走です。皆さんの今年のご活躍とご健勝をお祈り致します。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成28年10月上旬

火曜日, 10月 25, 2016








日の暮れるのが早くなっています、午後6時には暗くなっています秋から晩秋にかけて一層夕暮れが早まることでしょう。寂しい感じがしますが夜が長くなった分、何か仕事以外読書をするとか趣味を生かしたいです。本当に出来るかは?マークにしておきます。


3日、事務所で書類整理、来客対応。

夜は、大韓民国国慶日レセプションがあり伺いました。多くの関係者が招待を受けました。駐札幌大韓民国 韓 恵進総領事からご挨拶、歴史感に違いにしっくり行かなかった両国ですが漸く未来志向になって韓国からの観光客も増えてきた特に北海道には40万人近くの観光客が訪れています。これからも両国・地域の交流を盛んにして行きましょうとの挨拶。


4日、朝、衆議院北海道第1選挙区支部支部長・道議・市議会議(こぶし会)の会議に出席。衆議院議員選挙についての情報交換を中心に行事等について打ち合わせを致しました。


昼、お世話になりましたPL札幌中教会御木教会長が本部転勤になり送別会に参加致しました。明るく楽しい先生で何でも相談できる人格者でした。本部から又お世話になりますので宜しくお願い致します。


5日、事務所で書類整理、支持団体廻り

夜は、道庁の若手職員との交流会「千葉会」に出席し各分野のお話をお聞き致しました。良いを仲間持ちました。


6日、朝、議員総会、10時経済委員会、13時新幹線総合交通体系対策特別委員会に出席し報告を聴取致しました。


夜、道議会防衛議員連盟主催によります、陸上自衛隊北部方面山崎幸二総監の講演をお聞きし本道防衛と日本における領土に関わる防衛の在り方について勉強させて頂きました。


7日、朝、事務所書類整理、12時40分議員総会、13時第3回定例会最終日3回の補正合計1,940億円の経済対策、災害復旧予算案を可決しました。

議会終了後、道議会25年就任記念写真展示会があり、道議釣部勲議員、伊藤条一議員、川尻秀之議員の写真が大会議室に展示されました。


夜は、中華民国105年国慶日祝賀会に参加し、ご挨拶の機会も得ました。

道内各地に親善協会が出来ておりますので多くの市民が参加していました。

台湾観光協会と北海道観光機構・札幌観光協会が今年6月に友好団体締結を致しました。53万人の台湾観光客が北海道にいらして頂いていますが、北海道の方々はわずか8万人しか訪問していません道民の皆さんの協力を得てもう少し台湾訪問をお願いしたいと思います。



8日、午前中、第35回北海道日本民踊大会に大会長として参加しご挨拶を致しました。



9日、午前、MOA札幌市中央区児童作品展・表彰式に参加し表彰をさせて頂きました。毎年小学生を中心に絵画・書の応募に対する表彰です。北海道展、全国展を経て優秀賞がMOA美術館に展示されます。レベルの高い作品が出揃っています。毎年楽しみにしています。


夜は、北海道大野記念病院開院記念祝賀会に出席しました。脳疾患、心臓疾患、がん疾患と三大疾患対応の総合病院としてスタート致しました。


10日、体育の日は仕事オフでした。



11日、女性部凛葉会恒例の食事会を開いて頂きました。ほっとする女性部の会合でいろいろおしゃべりを致しました。楽しいひと時ありがとうございました。



夜は、道庁OB,幹部、若手幹部とでつくる千葉会の定例会に出席しました。

これまた、楽しい情報交換の場です。


12日、事務所で書類整理。午後、ある団体の秋季大祭に参加しました。

夜は、報道機関との懇談を致しました。情報交換を大切な仕事です。


13日、午前、オイスカ役員と情報交換を致しました。引き続き道連各団体政策懇談会でご要望をお聞き致しました。


14日、午前中、平成28年北海道功労賞進呈式・祝賀会に出席しました。

今年は、インフレエンザウイルス生態解明と対策に貢献された喜田宏先生、食文化振興に貢献された嶋宮勤社長、地域経済と社会資本整備に貢献された北海道商工会議所連合会高向巌会頭の表彰です。長年のご努力とご貢献に感謝の誠を捧げたいと思います。

午後、道連各団体政策懇談会でご要望をお聞き致しました。


15日、午前、後援者宅訪問。


16日、朝、少林寺拳法札幌市民体育大会開会式大会長としてご挨拶をし、札幌市肢体福祉協会・札幌中途難聴者協会合同文化祭に顧問として参加ご挨拶

午後、北海道鍼灸師会70周年記念祝賀会で乾杯の音頭を取らせて頂き、夕方北海道全調理師会全道研修会・懇親会でご挨拶の後、児童養護施設興正学園新園舎

新築祝賀会に参加致しました。忙しい1日が終わりました。


17日、北海道神宮へ、神嘗祭の行事に参拝。その後年番引継ぎ式に参加致しました。今年の山鼻祭典区から来年年番の豊水祭典区へと引継ぎ式がありました。

午後、道連各団体政策懇談会でご要望をお聞き致しました。


18日、午前、午後と道連各団体政策懇談会でご要望をお聞き致しました。

夕方、札幌市・札幌市身体障害者福祉協会共催の「ありがとう・ごくろうさまの集い」に参加し札幌市身体障害者福祉協会常任顧問として祝辞を申し上げました。

内容は、障がいを持ちながら立派に自立更生された方々の市長表彰と協会長表彰です。(ごくろうさま)又、障がい者の皆様に何らかの自立に向けて応援ボランテアをして頂いている個人・団体に対しての協会長表彰(ありがとう)を行ないます。昭和47年から続いています歴史と伝統の表彰式です。表彰されたみなさんありがとうございます。

夜、元駐札幌中国総領事陳李鉄民先生が来札され、北海道少林寺拳法連盟が大変お世話になったこともあり幹部で夕食会を開き懇談しました。

そこで、サプライズで宗由貴少林寺拳法グループ総裁から私の携帯に電話が入り長いおつきあいの李先生とお話しをして頂き楽しい夕食会になりました。


19日、午前、道連各団体政策懇談会でご要望をお聞き致しました。

夕方、上京を致しました。


20日、朝、自民党幹事長室 総裁特別補佐筆頭幹事長西村康稔衆議院議員をお尋ね致しました。北海道台風災害で大変なご尽力を頂きました。党執行部二階幹事長以下幹部総動員で台風災害に於いて視察・対策・係数整理を経て安倍総理9月14日北海道災害地視察、16日激甚災害指定を決定頂き連携作業の見事なことに感謝申し上げます。今後も力になって頂きたいとお願いして来ました。西村先生はこれからが大変ですしっかり支えますから何でも言って来てくださいと力強いお言葉を頂きました。

国土交通省総合政策局を訪ね、札幌市中央区の懸案についてお願いして来ました。

昔から知る幹部ですので理解を示して頂き良く連携取りますとのことで一安心です。

引き続き、自動車局幹部と面会し8月お願いした件が旨くいっていることの報告に上がりました。

参議院議員会館へ訪問、佐藤正久参議とお会いし宇都参議ともお会いし、愛知県選出藤川政人参議、長谷川岳参議、高階恵美子参議ともお会い出来ました。中々先生方にお会いしお話も出来ました。

午後の飛行機で帰札致しました。


21日、午前、事務所で書類整理を致しました。

夜は、道庁の若手幹部と政策的議論をしました。中々いいメンバーです今後も続けて行きたいと希望しています。


22日、昼、自民党道連政経セミナー前に各団体政策要望会を開催しました。

講師に二階幹事長をお迎えしましたので要望会にご出席頂き北海道の各団体のご要望をお聞き頂きました。

二階幹事長からは本道選出国会議員と話し合いをして、一人一人に担当を決めて全力で仕事をして頂きますからご安心下さいと回答を致しました。仕事をしない国会議員は必要ないですからしっかりやってもらいますと断言。さすが人の心をつかむ老練な幹事長です。

続いて政経セミナーですが今年は、2026年北海道・札幌冬季オリンピック・パラリンピック大会誘致のデモンストレーションを行いました。ゲストスピーカー大日方邦子パラリンピックメダリスト、高橋知事、秋元札幌市長、二階幹事長、橋本聖子参議、女子カーリング小笠原歩選手などのスピーチで盛り上がりました。

続いて二階幹事長の講演でした。人の心を掴む話術です。魅了されました。


その後、小雨の降る中でしたが一回り大きくなり逞しくなった中央区少年軟式野球の閉会式に伺い、選手たちを労う挨拶をさせて頂き表彰をさせて頂きました。

夜は、国土交通省幹部が来道され、懇親を深めました。


23日、事務所で書類整理を致しました。




24日、「第12回ちば英守政経文化セミナー」を開いて頂きました。

後援会、支援団体、企業の皆様に大勢ご参加を頂きました心から感謝を申し上げます。今年の特別講師は自民党女性局長参議院議員高階恵美子先生です。参議院議員2期目として活躍され、かつて看護師保健師の第1線で働き、厚生労働省の役人もされた社会保障の第1人者です。「地域づくり、人づくり~医療と福祉」についてご講演を頂きました。ご参加を頂いた皆さん、お手伝い頂いた実行委員長はじめ役員の皆さんご協力を心からお礼を申し上げます。更に国会開会中駆けつけて頂きました高階恵美子先生に感謝申し上げますありがとうございました。


終り次第、事務所で書類整理を致しました。


posted by 千葉英守   |    0 comments

近況報告  平成28年9月下旬

月曜日, 10月 03, 2016








早や、10月になりました。あと今年もあと3か月です、一年の速さには驚きと正直焦りがあります。何故って?仕事が結果を出しているかです。確かに関わりある仕事が着実に成果を上げていますが、大きな課題である地方創生、人口減少、景気回復、地域包括ケアーシステムの構築など時間のかかるものですが前に進めたいです。
衆議院議員選挙があるかも知れないニュースが最近多くなって来ました。
私も年内あるかも知れないと思っていましたが、12月15日ロシアプーチン大統領は訪日して山口県で領土問題や平和条約、経済問題が話し合われて解散と思っていますが正月がかかるので如何と思いますが、仮説を考えると12月22日頃来年度予算財務省内示、年内解散して正月休みを利用して選挙活動が出来ますからそして正月休み後10日公示で12日間の選挙運動をすれば1月22日投票になる考え方はどうでしょう。その後、第4次安倍内閣組閣と党人事を完了すれば、通常国会が予定通り開催出来て来年度予算に影響がないと思います。安倍総理だけが知るストーリーだと思います。結果は如何に!


20日、朝、9時40分議員総会、10時代表質問継続 夕方迄


21日、本日本会議休会にて、朝から、支援企業訪問廻り、感謝祭参拝、
北海道議会札幌市防衛議員連盟会長伊藤条一道議、幹事長の私、事務局長丸岩浩二道議と3人で第11旅団甲斐旅団長を表敬訪問致しました。設立の経過や今後の連携など30分ほどの会談になりました。

引き続き支援団体・企業廻りを致しました。

17時30分、札幌市青果物卸売協同組合の役員の皆さんとの懇談会に参加致しました。様々な情報交換を定期的にさせて頂いております。


22日、早朝、青空の下中央区幌西連合町内会主催のパークゴルフ大会に出場致しました。18ホールスコア―もよく55で廻りました。結果9位でした。


23日、朝、議員総会、10時一般質問がはじまりました。昼休みを挟んで夕方まで継続しました。

夜は、北海道・札幌富山県県人会合同懇親会に出席致し乾杯の音頭をさせて頂き、最後まで参加しました。


24日、夕方、地崎OB会地宇会総会に出席致しました。段々高齢化し会員の出席率も悪くなっておりますが、先輩や同僚に囲まれて我が家に帰って来たような安らぎがあります。



25日、師匠故地崎宇三郎先生ご夫人故地崎京子夫人の3回忌で西本願寺で関係者だけでお参りさせて頂きました。



26日、事務所で打ち合わせ、支援団体企業廻りを致しました。
昼、12時40分議員総会、13時一般質問継続夕方まで。


夜は、中国建国67周年記念祝賀会にご招待頂き参加致しました。両国の平和で安全な関係構築を願い友好をはたして行きましょう。





続いて安倍総理ご夫人昭恵さんが、安倍総理と共にアメリカ、キューバ訪問を終えて、札幌商工会議所の記念公演で来札され、公務を終え札幌に仲間で懇談し一杯呑みました。昭恵さん曰く、時差の関係でまだ正常でないですと言いながらいろいろお話出来ました。お疲れさまです。明日も朝から来客対応され、千歳市商工会議所の行事などに出席され夜の便で帰京される強行スケジュールを毎日こなされております。ご苦労様です。


27日、朝、議員総会、10時一般質問継続夕方まで。

夜は、日中協札幌支部協賛商社との懇談会に出席し祝辞を申し上げました。
この日は、青年部料理コンクールでありベスト5位から優勝者、準優勝者が決まります。5人の作品を食べましたが全て美味しかったです。あとは運ですね。


29日、朝から支援団体企業廻りを致しました。
議会で理事者と打ち合わせ。

夜は、世界料理を食べる会に出席しました。今回はロシア料理です。市内中心部にロシア料理レストランが無くなり寂しい感じでしたが3年前から開業している平岸のお店に伺いました。美味しいボルシチがありました。秋にはボルシチです。
2次会は韓国風焼肉店に予約なしで伺いました。これまた美味しい食欲の秋です。


30日、議会で打ち合わせ。支援団体廻り。

夜は、薄野関係者から諸事情を聴取しました。













1日、午前、午後と、我が母校北海道・札幌工業高校創立100周年記念式典・祝賀会に出席致しました。ニトリ文化ホールで記念式典・記念講演、ロイトンホテルで祝賀会が校訓にある「重厚堅実」の通り素晴らしい100年記念行事でした。
大正5年開校し約3万人以上の卒業生を送り出し、道内外の工業界で活躍されていましたし、現在も活躍されています。日本のものづくりに貢献した学校でした。
又、記念式典で生徒会長たちが素晴らしい挨拶をしてくれました。脈々と札幌工業高校の良き伝統を守り新たに挑戦していく心意気が伝わって来ました。卒業生として誇りに思います。学校関係者、事業奉賛会青木会長はじめ役員の皆さんお疲れ様でした。100年目の卒業生が新たに建築している体育館で卒業出来ます。良かったです。


2日、午前10時、亡妻の月命日です。西本願寺にお参りに伺いました。
事務所で書類整理しました。

夜、国際観光(株)元会長 藤江彰彦さんのお通夜にお参りに伺いました。
本道観光振興にご尽力頂き、私も市議時代道議時代様々ご指導を頂きました。ご勇退された後も時々ご連絡頂きお茶を飲みながら観光振興、政治の在り方などお話頂きました。又、現役時代ローヤルホテルに会合でお邪魔した際には全てのお客様に玄関にお立ちになり真心こめて「いらっしゃいませ」と笑顔で迎えてくれたことを思い出します。今も各ホテルに伺いますがそんな姿は余り見かけません。ホテルマンの鏡です。ご冥福を心からお祈り致します。


posted by 千葉英守   |    0 comments